梓みちよさんの死因は何?病気や過去の病歴、明石家さんまの「シャンパン事件」についても

訃報

出典:AbemaTV

「こんにちわ赤ちゃん」などのヒット曲で知られる歌手の、梓みちよさんが亡くなったことが明らかとなりました。

今回は、梓みちよさんの死因や、過去に発生した明石家さんまさんとのシャンパン事件などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

梓みちよさんが死去

デイリースポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

昭和のヒット曲「こんにちは赤ちゃん」で知られる歌手の梓みちよ(あずさ・みちよ、本名・林美千代)さんが亡くなったことが3日、分かった。76歳だった。

所属事務所によると、出演予定の番組があり、打ち合わせのため先月29日午後にマネジャーが都内の自宅を訪ねたところ、亡くなっているのが見つかったという。遺族の意向により、近親者のみで2日に葬儀を執り行った。

梓さんは1943年6月4日生まれ、福岡県出身。福岡女学院を卒業後、宝塚音楽学校に入学。62年に中退し、大手芸能事務所の渡辺プロに入った。翌年、「こんにちは赤ちゃん」が大ヒット。レコードの売り上げは100万枚を超えた。第5回レコード大賞を受賞し、翌年のセンバツ高校野球開会式の行進曲にもなった。

デビュー曲は「ボッサ・ノバでキッス」。他に「二人でお酒を」など。

出典:デイリースポーツ

スポンサーリンク

梓みちよさんについて

こちらが、梓みちよさんのプロフィールです。

出典:yahoo

名前:梓 みちよ

本名:林 美千代(はやし・みちよ)

生年月日: 1943年6月4日

年齢:76歳※享年

出身:福岡県福岡市博多区

学歴:福岡女学院中学校・高等学校1年修了→宝塚音楽学校中退

梓みちよさんは、「こんにちは赤ちゃん」などの大ヒット曲をもつ歌手として知られており、これまでに数多くのシングルやアルバムを出しております。

もともと宝塚音楽学校に在籍をしておりましたが、1年で中退をしております。

それは、同校に在籍していた際に、渡辺プロダクションのオーディションに応募し合格して上京したことがきっかけであったそうで、およそ1年間のレッスンを経てデビューを果たします。

1963年には「こんにちは赤ちゃん」をリリースすると、瞬く間に大ヒットを記録し、自身の代表曲にもなっていきました。

「こんにちは赤ちゃん」はレコード売り上げ100万枚を記録しており、センバツ高校野球開会式の行進曲としても採用されるほどでした。

プライベートでは、俳優の和田浩治さんと1971年に結婚をしておりますが、翌年の1972年には離婚を発表しております。


スポンサーリンク

梓みちよさんの死因は何?病気についても

梓みちよさんの死因は一体なんだったのでしょうか?

事務所の発表によれば、梓さんは演予定の番組の打ち合わせのため、2020年1月29日午後にマネジャーが都内の自宅を訪ねたところ、亡くなっていたことが判明したそうです。

その後、葬儀などは近親者のみで行われたそうですが、このことから察するに、死因は突然死や病気などの可能性が高いということです。

梓みちよさんは今から26年ほど前に、自身が50歳の時に大病を患った経験があるとのことで、その大病が持病となって死因になった可能性も考えられます。

心不全や虚血性心不全、脳梗塞、脳卒中、心筋梗塞、くも膜下出血などの病気が突然死として考えられるでしょう。

また、階段から誤って転落をし、頭を強く打って亡くなった可能性もありますが、死因について報道機関が公表をしていないことを踏まえると、遺族の意向を考慮しており、それは病気によるものだったのではないかと推測されます。

詳しい死因については分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

梓みちよさんの明石家さんまへの「シャンパン事件」とは?

梓みちよさんといえば、明石家さんまさんへの「シャンパン事件」を思い出す人がいるかもしれません。

1986年放送の「さんまのまんま(フジテレビ系列)」では、明石家さんまさんにシャンパンをかけ、お茶の間を凍り付かせるという事件が発生しております。

そのワンシーンがこちらです。

これは、さんまさん自身がMCを務める「さんまのまんま」にゲスト出演した梓みちよさんが、明石家さんまさんの失礼な言動に対し怒り、手元にあったシャンパンを浴びせるというものです。

詳細はこちらです。

梓みちよが出演した際、さんまが梓の曲の中で一番好きだという「ふたりでお酒を」の名前をど忘れしていたことに対して、梓が飲んでいたシャンパンをさんまにかけた。この直後、「デートの時、突然シャンパンをかけられても無反応で耐え、しばらく黙った後にそっと席を立って去っていく男を好きになってしまう」という話になり、さんまが「おかしな人とデートしてはるんですね」と突っ込むと、梓が手元にあったシャンパンを再びさんまにかけた。さんまは梓の言ったことを実践し、無反応でしばらく黙った後にそっと席を立ってその場から離れた(だが、その後コミカルな声で「冷た~」と叫んだ)。

出典:日刊ゲンダイ

 

しかしながら、この放送終了後、梓みちよさんの行動が週刊誌などで取り上げられ、大バッシングを受けると、メディアから姿を消すこととになったそうです。

梓みちよさんは後に、明石家さんまさんに対して高価なブレスレットを贈り、謝罪をしているとのことです。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この訃報に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

何れにしても、亡くなった梓みちよさんには心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

芸能人の訃報に関するニュースがこちら

 

宍戸錠さんの死因は何?病気や病歴が判明!自宅が火事になる前の画像も流出

コメント

テキストのコピーはできません。