国本有樹容疑者の顔画像がfacebookから判明か?PL学園野球部出身だった

殺人

出典:FNN

兵庫県西宮市の山中に男性の遺体を遺棄したとして、国本有樹(くにもと・ゆうき)容疑者が逮捕されました。

今回は、国本有樹容疑者の顔画像やfacebookなどのSNS、犯行動機、さらには亡くなった馬場裕輔さんとの関係性について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

大阪市内の塗装会社の40代の男性社長が今月22日から行方不明となり、兵庫県西宮市の山中で遺体が見つかった事件で、大阪府警が遺体は大阪市西成区の塗装業、馬場裕輔さん(41)と特定したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。府警は馬場さんの遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で大阪市住之江区の塗装業、国本有樹容疑者(34)を逮捕。府警によると、容疑を否認しているという。

捜査関係者によると、国本容疑者は馬場さんの会社から仕事を請け負うことがあったという。馬場さんから借金していたとの情報もあり、同課は馬場さんが死亡した経緯などについて、国本容疑者から詳しく事情を聴く。

馬場さんは22日夜、妻に「自宅に帰る」と連絡したものの帰宅しないため、妻が翌日、行方不明者届を出していた。府警が捜査したところ、同市住之江区の会社事務所周辺で血痕のようなものを確認。さらに、同市西区の駐車場では、馬場さんが使っていた軽乗用車も発見されていた。

同課は、馬場さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査。血痕が見つかった会社事務所から約30キロ離れた西宮市内の山中で27日、遺体を発見し、身元を特定した。遺体が発見されたのは、神戸電鉄有馬温泉駅から北東へ数キロ離れた山間部だった。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

国本有樹容疑者について

こちらが、逮捕された国本有樹容疑者のプロフィールです。

名前:国本 有樹(くにもと・ゆうき)

年齢:34歳

職業:塗装業

在住:大阪市住之江

国本有樹容疑者は1月24日ごろ、大阪市西成区の塗装会社社長・馬場裕輔さんの遺体を西宮市内の竹林に遺棄した疑いで逮捕された人物です。

国本容疑者に関しては、「仕事関係で殺人するってまともでは無いな!一生かけて償え!」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

国本有樹容疑者の顔画像がfacebookから判明か?

では、国本有樹容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、国本有樹容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、国本有樹容疑者のものと思われるアカウントは発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

国本有樹容疑者の犯行動機は何?金銭トラブルにより殺害か?

では、国本有樹容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、国本有樹容疑者は警察の調べに対して容疑を否認する供述をしております。

亡くなった馬場裕輔さんでありますが、塗装業を営んでおり、国本有樹容疑者は仕事を請け負ったことがあるのだそうです。

そこで金銭トラブルや仕事を受注できなかったなどのトラブルが発生した結果、殺害をしてしまったのではないでしょうか?

亡くなった国本さんの首などには複数の刺し傷があったということで、強い殺意が感じられますから、殺人へと突き動かす相当な何かがあったことは言うまでもありません。


スポンサーリンク

馬場裕輔さんと、社長を務める「馬場建装」について

こちらが、亡くなった馬場裕輔さんにプロフィールです。

名前:馬場 裕輔(ばば・ゆうすけ)

年齢:41歳

職業:塗装防水工事会社社長

所属:株式会社「馬場建装」

在住:大阪市西成区

馬場裕輔さんは、大阪府大阪市西成区松3丁目1−29にある「馬場建装」で社長を務める人物であり、国本容疑者によって殺害されてしまった人物です。

▼馬場建装の外観と地図

「馬場建装」のホームページには、以下のように馬場裕輔さん塗装に対する思いが書かれてありました。

出典:馬場建装

「お客様を笑顔にしたい、絶対に満足していただく」ということを第一に考えていたにも関わらず、殺害されてしまうというのは、あまりにも無念でなりません。

スポンサーリンク

国本有樹容疑者と馬場裕輔さんの関係性は?借金のトラブルも?

では、国本有樹容疑者と馬場裕輔さんの2人の関係性は一体何だったのでしょうか?

国本有樹容疑者の職業は、馬場裕輔さんが経営する「馬場建装」の下請け業者だったということで、主従関係にあるでしょう。

また、馬場さんから借金をしていたという情報もあるということで、馬場裕輔さんが強い立場にあり、国本有樹容疑者がその言いなりになっていた可能性はあります。

もっとも、借金をしていたことが悪いのですが、金銭トラブルによって殺害に発展するケースは多く、国本有樹容疑者は返済の目処が立たなかったもしくは、返済を催促されたりその態度が気に食わないために、殺害してしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

国本有樹容疑者はPL学園出身?野球部で甲子園も目指していた?

そんな、国本有樹容疑者でありますが、PL学園の出身で野球部に所属していたのではないか?という情報もあります。

PL学園といえば、KKコンビとして知られた桑田真澄さんや清原和博さん、ミスタードラゴンズ・立浪和義さん、元阪神の西岡剛さん、現LAドジャースの前田健太投手など、そうそうたるメンバーを輩出してきた野球の名門校です。

国本有樹容疑者、そんあPL学園の野球部に所属し、「第85回全国高校野球選手権記念大阪大会」にベンチメンバーとして登録されていたというのです。

出典:トレーナー活動

「第85回全国高校野球選手権記念大阪大会」は2003年に行われており、17年前の出来事ですから、その当時に17歳もしくは18歳であった場合、年齢的にも国本有樹容疑者の現在の年齢(34歳)に合致することでしょう。

何れにしても、亡くなった馬場裕輔さんには、心より御冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

類似する金銭トラブルによる殺人事件がこちら

 

上山亮容疑者の顔画像を特定か?勤務先の会社判明で、関係性や動機の金銭トラブルについても

コメント