甲斐速斗の顔画像がfacebookから判明!出身高校と痴漢の動機についても

性犯罪

出典:ANN

川崎市の新百合ケ丘駅付近を走行中の小田急線の電車内で、女性会社員の下半身などを触ったとして、甲斐速斗(かい・はやと)容疑者が逮捕されました。

今回は、甲斐速斗容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機や別の女性とのトラブルになどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

小田急線の車内で女性の下半身を触ったとして、神奈川県警麻生署は27日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、警視庁成城署地域課の巡査長、甲斐速斗容疑者(25)=東京都八王子市南大沢=を逮捕した。「酔って寝ていたので覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は26日午後8時55分ごろから9時ごろ、鶴川駅(東京都町田市)から新百合ケ丘駅(川崎市麻生区)の間を走行中の小田急線の車内で、川崎市多摩区の女性会社員(29)の下半身を服の上から触ったとしている。麻生署によると、2人は並んで座席に座っていた。

痴漢の被害を受けた女性とは別の女性と甲斐容疑者がトラブルになり、新百合ケ丘駅の駅員が110番通報した。駆け付けた麻生署員が対応していたところ、女性会社員が痴漢の被害を訴えた。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

甲斐速斗容疑者について

こちらが、逮捕された甲斐速斗容疑者のプロフィールです。

名前:甲斐 速斗(かい・はやと)

年齢:25歳

職業:巡査長

所属:警視庁成城署地域課

在住:東京都八王子市南大沢

甲斐速斗容疑者は、26日午後9時前、川崎市の新百合ケ丘駅付近を走行中の小田急線の電車内で、隣に座っていた女性会社員の下半身などを触ったとして逮捕された人物です。

甲斐速斗容疑者に関しては「座席に並んで座りながら痴漢するなんて、ずいぶん大胆だね。女性が眠っていたところを狙ったのかもしれない。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

甲斐速斗容疑者の顔画像がfacebookから判明

では、甲斐速斗容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、甲斐速斗容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

しかしながら、甲斐速斗容疑者のfacebookを発見することができ、そこには同容疑者の顔画像が掲載されておりました。

出典:Facbook

2013年3月31日に「明日から警察官頑張ります」というフェイスブックの投稿をしておりますが、25歳ということで、およそ7年前の投稿であります。

高卒で警察になったのだとすれば、年齢的にみてもまず間違いありません。

そのため、こちらのアカウントが甲斐速斗容疑者のものであるり、こちらのアカウントには、甲斐速斗容疑者の顔画像などは公開されておりました。

甲斐速斗容疑者の出身高校は熊本県立八代東高等学校

facebookの情報でありますが、甲斐速斗容疑者に関しては熊本県立八代東高等学校という学校を卒業していることが明らかとなっております。

偏差値はそこまで高くはないのですが、野球部は全国高校野球選手権大会に出場経験もあるなど、運動部が有名な学校であります。

また、剣道部は、玉竜旗高校剣道大会では7回の優勝、インターハイ・国体優勝など、9度の全国制覇を成し遂げており、警察官に必要なスキルでもあることから、甲斐速斗容疑者も剣道部だったのかもしれません。

ちなみに、甲斐速斗容疑者のものと思われるTwitterアカウントでは、剣道に関する投稿もありましたので、間違いないかと思います。

出典:Twitter

また、同校のOGには、熊本県ならではタレントである村岡章子さんもおります。

スポンサーリンク

甲斐速斗容疑者の犯行動機は何?別の女性とのトラブルとは?

では、甲斐速斗容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「酔って寝ていたので覚えていない」と容疑を否認する供述をしております。

お酒に酔っていた隣に座っていた女性の下半身を触ったのです。

お酒は理性をなくした才能の本性を暴くと言いますが、もともと甲斐速斗容疑者に関しては最初からわいせつな行為をしたかったのでしょう。

隣の女性への痴漢行為はこれで片付きますが、別の女性とのトラブルにもなっていたということで、一体何だったのでしょうか?

甲斐速斗容疑者が乗車していたのは、午後8時55分ごろから9時ごろの小田急小田原線鶴川駅から新百合ケ丘駅の間であります。

鶴川→新百合であれば、上り列車でありますので人はそこまでいないものと思われます。

甲斐速斗容疑者が在住している南大沢まで帰宅していたとすると、新百合ケ丘駅から小田急多摩線で小田急永山駅まで行き、隣接する京王永山駅から京王相模原線で南大沢駅というルートであるため、鶴川駅より南で飲んでいたことになるでしょう。

この乗車区間で別の女性とのトラブルになったわけですが、おそらく酔っ払って大声で話していたなどが考えられます。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

今の時代は警察官の犯罪は筒抜けになるのに,20年位前では有れば情報封じ込め作戦だった。自分の職業意識が低すぎます。

私も小田急ユーザーですが、本当に痴漢のような人が多いです。早く無くなって欲しい…

小田急使うから分かるけど午後9時前の新百合ヶ丘付近はまだ乗客も多いよ。他の目撃者の人もいるのではないか。

これは冤罪はないな。
座席に座って手を前に置けば、冤罪すらありえないし。
懲戒免職でお願いします。

警察がこんなことやってる限りはしょうもない110番は減らないですよ

今年もまた警察官の不祥事が止まりませんな…
しかも、また20代だし

スポンサーリンク

甲斐速斗容疑者の勤務する警視庁・成城警察署について

甲斐速斗容疑者でありますが、警視庁の成城警察署の地域課という場所に勤務しているそうです。

警視庁・成城警察署は、環八通り沿いにある警察署であり、小田急線の最寄駅は千歳船橋駅になります。

しかしながら、千歳船橋駅から警視庁・成城警察署まではおよそ1kmほどもあり、歩いても15〜20分程度かかってしまうなど、交通の便は最悪です。

成城警察署の前にある千歳台バス停からバスに乗り、京王線の千歳烏山駅まで行き、そこから京王線を乗り継いでいた可能性もあります。

警視庁成城署の中でも甲斐容疑者が所属する地域課というのは、基本的に人々の安心や安全を守る部署として知られ、痴漢などを取り締まる部署でもあります。

Facebookによれば、初任給20万円を目指して頑張っていた時代もある甲斐速斗容疑者。

そんな地域課に所属する巡査長わいせつ事件であるだけに、一層の波紋が広がることは間違いありません。

スポンサーリンク

警察官によるわいせつな事件がこちら

 

大分県警でセクハラをした40代の警部は誰?名前や顔画像、女性記者との関係についても

コメント