ドン・キホーテ八王子駅前店の火事の原因は?放火の可能性や、火災現場の状況についても

放火

出典:ANN

東京都八王子市にある「ドン・キホーテ八王子駅前店」で、火災が発生し、現在でも消化活動が続けられております。

今回は、八王子のドンキ(ドン・キホーテ)の火事の原因や、火災の状況、放火の可能性などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

火事の詳細

テレ朝ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・八王子市のドン・キホーテで火災が発生し、現在も消火活動が続いている。

警視庁などによると、27日午後4時半ごろ、八王子市中町の「ドン・キホーテ八王子駅前店」で、男性店員から「店内5階の衣料品コーナーで火災が起きている」と通報があった。

出典:ANN

スポンサーリンク

火事が発生したドン・キホーテ八王子駅前店について

火事が発生しているのは、ドン・キホーテ八王子駅前店であるとのことです。

ドン・キホーテ八王子駅前店は、東京都八王子市中町1−3にある大型ディスカウントストアで、jr八王子駅や京八(京王八王子駅)から徒歩10分ほどで着く、好立地な場所にある店舗です。

八王子駅の北口にあり、周りには飲食店た多くの店舗ながどが立ち並ぶ、非常に賑やかな場所であることでも有名です。

スポンサーリンク

ドン・キホーテ八王子駅前店の火事の原因は何?放火の可能性は?

では、ドン・キホーテ八王子駅前店の火事の原因は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、ドン・キホーテ5階の衣料品売り場で火災が発生しているとのことです。

衣料品売り場からの火事でありますので、火元がないために何が原因か分からないのですが、もしかすれば放火の可能性も考えられるでしょう。

しかしながら、ドン・キホーテというのは、商品の陳列をわざと煩雑にしており、通路なども狭くなっているため、在庫管理などをしている際に、埃がたまってそれが出火原因となってしまった可能性も考えらます。

以前には、大型ショッピングセンター、「ららぽーと」のアルマーニから出火したという火事がありましたが、それは倉庫からの出火だったそうです。

ららぽーとの火災のアルマーニ火事は倉庫から出火で放火の可能性も?クリスマス期間初日の悲劇

これを加味すると、ドン・キホーテ八王子駅前店の火事の原因もバックヤードからの出火であり、タバコの火の不始末なども起因しているのかもしれません。

バックヤードであれば、タバコを吸うことが出来、その日が売り場まで燃え移ったのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この火事に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

 

同日、仙台のドンキでは殺害予告も

火事で燃えているドン・キホーテの八王子駅前店でありますが、同日には遠く離れた宮城県仙台市にあるドン・キホーテでは、爆破予告もされております。

1月27日昼ごろ、仙台市青葉区のJR仙台駅西口にあるディスカウント店「ドン・キホーテ」に「爆弾を仕掛けた」という電話がありました。

出典:仙台放送

この爆破予告でありますが、不審物は見つからず、通常通り営業は再開されていましたが、同じドン・キホーテであるということで、八王子にいる放火犯が仙台の店舗に爆破予告をしたのかもしれません。

何れにしても、ドン・キホーテで起こった”悲劇”であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

ららぽーとなどの火事についてはこちら

 

ららぽーとの火災のアルマーニ火事は倉庫から出火で放火の可能性も?クリスマス期間初日の悲劇

コメント