矢追正幸の顔写真と経歴、出身大学が判明!矢追医院の口コミが酷すぎる

性犯罪

出典:FNN

東京都足立区にある「矢追医院」の院長・矢追正幸容疑者が、診察に訪れた妊婦に対して性的暴行を加えたして逮捕されました。

今回は、矢追正幸容疑者の顔画像や、経歴、出身大学と、経営する「矢追医院」の口コミについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

自身が開業する医院の婦人科を受診した30代の妊婦に乱暴したとして、警視庁捜査1課は23日までに、強制性交の疑いで東京都足立区、「矢追医院」院長の医師矢追正幸容疑者(55)を逮捕した。逮捕は22日。

捜査1課によると、矢追容疑者は容疑を認め「好みのタイプだった」との趣旨の供述をしている。他にも同様の被害を受けたとの相談が複数あり、同課が調べる。

逮捕容疑は昨年11月21日午後2時45分ごろから約40分間にわたり、診察室の奥にある個室のベッドで、女性に「先生のことを好きと言ってごらん」と言って体を触るなどの性的暴行をした疑い。

当時、医院には事務員らがいたが、個室は矢追容疑者と女性の2人きりだった。女性が近くの交番に届け出て発覚した。

医院は1995年5月に開業。ホームページによると、婦人科や美容皮膚科、女性泌尿器科などがある。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

矢追正幸容疑者について

こちらが、逮捕された矢追正幸容疑者のプロフィールです。

名前:矢追 正幸(やおい・まさゆき)

年齢:55歳

職業:医師・開業医

在住:東京都足立区江北

所属:矢追医院

矢追正幸容疑者は、2019年11月21日午後2時45分ごろから、およそ40分間にわたって、同院に診察に訪れた30代の妊婦の女性に性的暴行を加えたとして逮捕された人物です。

矢追正幸容疑者に対しては「再犯の恐れが大いにある。医師免許の剥奪と位置が特定出来る器具の装着を義務付けて欲しい」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

矢追正幸容疑者の顔写真がこちら

矢追正幸容疑者に関してですが、報道機関によって以下のように顔画像が公開されておりました。

出典:NNN

また、東京の医師を紹介する「東京ドクターズ」というサイトにも、顔画像が掲載されております。

出典:東京ドクターズ

さらに、「矢追正幸」という本名でfacebookをしており、そこにも矢追正幸容疑者の写真が数多く掲載されておりましたが、この逮捕の報道受けてか、現在のところfacebookに閲覧制限をかけており、証拠隠滅を図っているとのことです。

矢追正幸容疑者のfacebookに関しては、こちらの記事で詳しく報じておりますので、ご参考下さい。

矢追正幸院長の犯行当時のfacebook投稿が酷い!余罪も多数か?

スポンサーリンク

矢追正幸容疑者の経歴は?出身大学は「獨協医学大学」

矢追正幸容疑者の出身大学に関してですが、自身のfacebookに「獨協医科大学」という表記がされておりました。

つまり、経歴としては獨協医科大学出身ということになるでしょう。

また、獨協医科大学を卒業後は、付属の獨協医科大学付属病院にて勤務として働いていたそうで、1995年7月5日に、現在の矢追医院を開業したとのことです。

矢追医院が開業したのは、今から25年前であり、矢追正幸容疑者が30歳の頃でありますから、研修医や勤務医として4,5年勤務したのち、独立したということになるでしょう。

地域密着型で根強い人気があったレディースクリニックであるだけに、非常にショックを隠せないという人がいる一方で、余罪があるとの報道があることから、「気持ち悪い」という意見も多く寄せられております。

スポンサーリンク

矢追正幸容疑者が院長を務める「矢追医院」について

矢追正幸容疑者は、「矢追医院」の院長を務めているとのことですが、どのような病院なのでしょうか?

矢追医院は、東京都足立区江北2-33-6にある病院で、婦人科、皮膚科、美容皮膚科、性感染症内科 、泌尿器科があります。

水曜日と金曜日は定休日でありますが、土日も診療をしているとうことで、地域に密着した女性専門の医院として知られております。

矢追容疑者によれば、「働く女性がイキイキと輝きながら働くための環境作りと、人工授精を含めた不妊初期治療を土日を利用して行える環境にしている、美と健康を考えたクリニック」とのことです。

また、東京ドクターズにも以下のように矢追医院の紹介がされてありました。

当院は働く女性のため、週末の土・日曜日や祝日(水・金曜日以外)も足立区子宮がん検診を実施しており、同時に診療もおこなう、分娩を除いた女性のためのクリニックです(完全予約制で、ご主人や皮膚科の男性も受診をしています)。思春期のニキビから、更年期障害や手術をしないレベルの子宮・膀胱・直腸などの骨盤臓器脱に至る保険診療と共に、人工授精までの不妊治療、さらに、婚活、写真撮り前、面接のためや、子育て以降の美白、美肌、ダイエットのための美容治療もおこない、女性が生き生きと生活が出来るトータル的な治療とアドバイスをしていきたいと思っています。そして、毎回、受診時の患者様の状態を把握しながら治療方針を考慮(微調整)し、患者さんが希望する状態になるまで共に治療することに心掛けています。

どの診療科を受診してよいのかわからないという患者様は、迷わず受診して相談して下さい。どのような症状でも対応致します。そして、必要な場合には専門の紹介病院へご紹介致します。私は、一期一会の気持ちを以ち、常に相談しやすいホームドクターとなる事を心掛けております。気になる事がありましたらお気軽にご相談下さい。

出典:東京ドクターズ

また、病院には珍しく「矢追医院オリジナルサウンド」というのもあるそうで、YouTubeで公開されておりました。

こちらの曲は「いつかきっと~ with us ~」というタイトルで、そのほかにも多数楽曲が収録されたアルバム「矢追医院 ミュージックサプリ」というCDもリリースしているとのことです。

出典:矢追医院オンラインショップ

こちらのCDは、心の安定には自身による自律神経のバランスを保つ工夫と、プラス思考となる環境が大切だという理由で制作されたとのことです。

スポンサーリンク

矢追正幸容疑者が院長を務める「矢追医院」の口コミについて

矢追正幸容疑者が院長を務める「矢追医院」でありますが、Googleの口コミでは賛否両論が分かれておりました。

肯定派の意見

こちらは、矢追医院に寄せられた肯定派の意見です。

否定派の意見

こちらは、矢追医院に寄せられた否定派の意見です。

賛否両論が多く寄せられておりますが、肯定派の意見では、人柄の良さやアットホームな雰囲気、地域密着型などの意見がある一方、否定派の意見では、誤診や高額な請求、横柄な態度などについて口コミがされておりました。

否定派の中には、矢追正幸容疑者に流産だと宣告された女性が、別の医院へ行ったところ妊娠をしており、無事出産するという珍事件もあったとのことです。

また、名医・良医ドットコムというサイトには、矢追正幸容疑者に関して、以下のような評価も書き込まれておりました。

矢追先生は基本的に患者さん思いで患者さんが喜んでくれることにより自分のやりがいが生まれるというお考えなので、行われる治療が患者さんの喜びに直結するように方向づけされているのがとても印象的です。

出典:名医・良医ドットコム

患者様の喜びに直結するような診療を心がけているとのことですが、妊婦に強制性交をしたということで、全くもってそれが違うことが証明されてしまいました。

 

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

妊婦に性的暴行?矢追正幸容疑者は具体的に何をしたのか?

矢追正幸容疑者ですが、強制性交の疑いで逮捕されております。

具体的にどのようなことをしてしまったのでしょうか?

そもそも強制性交罪とは、2017年7月13日から施行された、「強姦罪」の名称と内容が改正されてできた新しい性犯罪に対する名称のことをさす犯罪で、2017年の法改正によって性行為の定義が単純なる「性行為」に加えて、肛門性交や口腔性交も加えられております。

下半身や胸などを触る行為だけであれば、強制わいせつ罪に問われますので、矢追正幸容疑者が問われた罪状だけを見ると、被害に遭われた妊婦に対して、性行為をした可能性があるとのことです。

つまり、矢追正幸容疑者は診察に来た妊婦の女性に対して、診察室で性行為をしたということになるです。

あまりにも卑劣すぎますし、決して許されるべき行為ではありません。

また、容疑を認めておりますし、その動機は「好みのタイプだった」だったということですから、他にも好みの女性が被害にあっている可能性も高く、余罪の捜査も急がれることでしょう。

何れにしても、産婦人科の医師による性犯罪であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

矢追正幸容疑者のfacebookに関する情報がこちら

 

矢追正幸院長の犯行当時のfacebook投稿が酷い!余罪も多数か?

コメント