高島裕美(神戸市)の顔画像!パチンコの事実を隠蔽し、日常的に育児放棄か

事件

出典:NHK NEWS WEB

乳幼児4人を自宅に放置し、生後3ヶ月の三男を死亡させたとして、高島伸也(たかしま・しんや)容疑者と、妻の高島裕美(たかしま・ひろみ)逮捕されました。

今回は、高島裕美容疑者の顔画像や、Instagram・facebook・TwitterなどのSNS、歯科衛生士として勤務してるという勤務先の歯科医院、隠蔽しようとした事実などについて迫ってみいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

TBSニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

去年11月、生後3か月から5歳までの子ども4人を神戸市須磨区の自宅に8時間近く放置したとして、両親が逮捕されました。生後3か月の男の子は死亡しました。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、須磨区の会社員・高島伸也容疑者(36)と、妻で歯科衛生士の裕美容疑者(38)です。

警察によりますと、高島容疑者らは去年11月26日、およそ8時間近くの間、生後3か月の政宗ちゃんら、5歳までの子ども4人を集合住宅の一室に放置した疑いがもたれています。

2人はパチンコ店に行っていて、帰宅した午後6時半ごろに政宗ちゃんが部屋でぐったりしていたため、救急車を呼んだということですが、その後死亡したということです。2人は容疑を認めているということです。

出典:TBSニュース

 

高島裕美容疑者について

こちらが、逮捕された高島裕美容疑者のプロフィールです。

名前:高島 裕美(たかしま・ひろみ)

年齢:38歳

職業:歯科衛生士

在住:神戸市須磨区宝田町1

高島裕美容疑者は、19年11月26日午前10時45分~午後6時半ごろ、夫である高島伸也容疑者と共にパチンコに出かけ、0~5歳の4人の子供を放置し、三男の政宗ちゃんを死亡させたとして逮捕された人物です。

高島裕美容疑者に関しては「可愛い盛りの子供たちよりパチンコのほうが大事だったのか?どちらかの親に預けていればこんなことにはならなかったのに。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

高島裕美容疑者の顔画像がSNSから判明?

では、高島裕美容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高島裕美容疑者の顔画像に関しては、公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、高島裕美容疑者のものと思われるアカウントを発見することは出来ず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

しかしながら、世間を震撼させている社会問題にもなりうる事件でありますので、今後ニュース映像などで顔画像が公開されることでしょう。

追記:高島裕美容疑者の顔画像が公開されました↓

出典:関テレ

スポンサーリンク

高島裕美容疑者は歯科衛生士!勤務先の歯科医院はどこ?

高島裕美容疑者は歯科衛生士ということですが、どこの歯科医院に勤務していたのでしょうか?

高島裕美容疑者の自宅の住所は兵庫県神戸市須磨区前池町とのことです。

自宅に関しては、こちらの記事をご参考下さい↓

高島伸也の顔画像がfacebookから判明?自宅の住所特定で、動機が酷い

このことを参考に、兵庫県神戸市須磨区前池町付近にある歯科医院を調査してみました。

すると、以下のような歯科医院が該当することが判明しております。

出典:GoogleMAP

もっとも、自宅近くの歯科医院に勤務していたとも限りませんし、別の地域だった可能性もありますので、特定には至っておりません。

現在のところ、高島裕美容疑者が勤務していた歯科医院については公開されておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

もしも、詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、下記リンクよりご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ

スポンサーリンク

高島裕美容疑者は、パチンコに行った事実を隠蔽しようとしていた

そんな、高島裕美容疑者でありますが、警察に事情を聞かれた当初、放置した事実を隠蔽しようとしていたそうです。

警察によりますと、政宗ちゃんの死亡について、当初、高島容疑者は「家族で寝ていて気がついたら毛布の中で意識がなくなっていた」と話し、裕美容疑者も「自分もうたた寝していて気づかなかった」などと説明していたということです。
しかし、警察が防犯カメラなどの映像を調べたところ、パチンコ店に出かけていたことがわかったということで、2人は放置したことを認めているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。

出典:NHK NEWS WEB

考えられませんよね?

高島裕美容疑者も夫の高島伸也容疑者も、亡くなっている事実を隠蔽しようとしており、当初「うたた寝」を死亡の理由にしていたのです。

高島裕美容疑者は、夫と共に2019年11月26日午前10時45分~午後6時半ごろまでパチンコに出かけていたとのことですが、それを隠蔽しようとするのは無理があると考えられます。


スポンサーリンク

高島裕美容疑者は以前にも、「育児放棄(ネグレクト)」をしていた

NHKが報じたニュースによれば、高島裕美容疑者と夫の高島伸也容疑者は、以前にもネグレクトをしていたとのことです。

逮捕された両親は、以前も子どもたちを放置したとして、いわゆる「ネグレクト」で警察から児童相談所に通告されていました。
神戸市の児童相談所によりますと、おととし8月、警察から児童相談所に「夫婦げんかで、母親が家を飛び出し、父親が子どもを家に放置したまま追いかけている」と通告がありました。
このため、児童相談所は自宅を訪問し、両親に対して「子どもを置いて家に出るのは虐待にあたる。次にこうした行為を行えば、子どもを一時保護する」と指導していました。

出典:NHK NEWS WEB

「ネグレクト」とは、養育すべき者が食事や衣服等の世話を怠り、放置することを指し、一般的には育児放棄の意味合いで使われることがほとんどです。

厚生労働省によると、ネグレクトは「身体的虐待・精神的虐待・心理的虐待とならぶ虐待の一つ」とされているほか、ネグレクトは「子どもが必要とするものを親が提供しない」ことであるとも言われています。

以前から児童相談所に通告されていたということで、放置は日常的だったのだと思われます。

 

高島裕美容疑者は日常的にパチンコに行っていた可能性も

4人の子供の世話をしなければならず、夫婦共働きということで、一般的に考えれば子供を放置することなど考えられず、パチンコに行く暇などはないはずです。

しかしながら、高島裕美容疑者と夫の伸也容疑者は、前述した通り、以前からネグレクトの通告を受けていたとのことですから、日常的にパチンコに行っていたのでしょう。

正しくは、パチンコ店に行くのを辞められなかったという方が正しそうです。

パチンコは一種の趣味でありますから、その趣味を制限することは難しいのですが、それでもやはり、4人の子供を育てなければいけない立場の人間が、子供を放置してパチンコ店に行くというのは、非人道的であります。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対し、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

避妊せず子作りを続けた夫婦、最悪の結果に…

高島裕美容疑者の家庭には、5歳の長男、1歳の次男、3歳の長女、三男で亡くなった0歳の政宗ちゃんがいるとのことです。

つまり、6年ほど前から2年おきに子作りをしている計算になります。

高島裕美容疑者が32歳の時に、初産だったわけですが、そこから避妊もせずに子作りを続けた結果、放置して死亡させてしまうという最悪の結果になってしまいました。

パチンコが好きで、子供を放置してまでパチンコに行くくらいならば、子作りをせずに、夫婦2人だけの家庭であれば良かったはずです。

逆を言えば、4人も子供を授かったのであれば、しっかりと覚悟を持って子育てをしていかなければならないでしょう。

何れにしても、亡くなった高島政宗ちゃんにいは、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

高島裕美容疑者の夫・高島伸也容疑者に関してはこちらから

 

高島伸也の顔画像がfacebookから判明?自宅の住所特定で、動機が酷い

コメント