西川菜々(令和のキャッツアイ)のマスク無し顔画像が可愛い!

事件

出典:ANN

「令和のキャッツアイ」と呼ばれ、東京・新宿区でホストの男性の自宅に侵入して現金約100万円などを盗んだとして、西川菜々(にしかわ・なな)容疑者と、長野芹菜(ながの・せりな)容疑者の2人の容疑者が逮捕されました。

今回は、西川菜々容疑者のマスク無し顔画像や、インスタ、TwitterなどのSNSアカウント、目の整形疑惑、令和のキャッツアイなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEBほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

新宿 歌舞伎町のホストクラブで働く男性の自宅に忍び込み、現金などを盗んだとして20代の女2人が逮捕されました。警視庁はホストを狙って盗みを繰り返していたとみて調べています。

逮捕されたのは住所・職業不詳の西川菜々容疑者(25)と新宿区の無職、長野芹菜容疑者(22)です。

警視庁によりますと、2人は去年11月、歌舞伎町のホストクラブで働く男性の新宿区内にある自宅マンションに侵入し、現金およそ100万円と貴金属など140万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

男性とは西川容疑者がSNSで知り合い、以前に自宅を訪ねるなどしていて合鍵を受け取っていたということです。

調べに対していずれも盗みに入ったことは認めていますが、金額などについて一部否認しているということです。

警視庁によりますと、去年11月から今月にかけて歌舞伎町のホストの自宅が盗みに入られる被害がほかにも5件相次ぎ、被害額は3000万円近くに上っているということです。

いずれの現場でも2人の姿が防犯カメラに写っていたということで、捜査員は「令和のキャッツ・アイ」と呼んで行方を追っていました。

警視庁は同じ手口などでホストを狙って盗みを繰り返していたとみて調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

西川菜々容疑者について

こちらが、逮捕された西川菜々容疑者のプロフィールです。

名前:西川 菜々(にしかわ・なな)

年齢:25歳

職業:風俗店勤務(※自称)

在住:不明

西川菜々容疑者は、長野芹菜容疑者と共謀をし、2019年11月、東京・歌舞伎町のホストクラブに勤務する男性の自宅に侵入し、現金およそ104万円や高級ブランドのネックレスなど奪った疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

西川菜々容疑者の顔画像が公開される

そんな、西川菜々容疑者でありますが、報道機関によって顔画像が公開されておりました。

出典:ANN

出典:NNN

マスク姿をしており、素顔に関しては公開されていないのですが、西川容疑者はすっぴんであるがために、マスク姿だったと推測されます。

また、西川菜々容疑者らには「ブサイクだな」などの意見も飛び交っておりました。

スポンサーリンク

西川菜々容疑者のマスク無しの顔画像が可愛い!SNSから流出

西川菜々容疑者はマスクをしている顔画像が公開されておりましたが、マスク無しの顔画像などはあるのでしょうか?

結論から言えば、西川菜々容疑者のマスク無しの顔画像は存在しております。

西川菜々容疑者のSNSを調査していくと、本人らしきアカウントを発見することができ、そこには多数のマスク無しの顔画像が公開されておりました。

そして、メイクや加工などもあるのでしょうが、そこに写っていた西川菜々容疑者の顔画像は非常に可愛く、綺麗であると言えます。

西川菜々容疑者のアカウントに関しては裏が取れ次第、こちらにて追記していきます。

西川菜々容疑者のTwitterアカウントが判明

そんな、西川菜々容疑者でありますが、Twitterアカウントが判明しております。

それがこちらです。

出典:Twitter

アカウント名は「@nmnm2580py」であり、鍵アカウントとなっているため、ツイートは非公開なのですが、こちらがそのアカウントであるとネット上で言われているようです。

西川菜々容疑者は目を整形していた

そして、プロフィール欄から分かるのですが、西川菜々容疑者は目を整形しているとのことです。

西川菜々容疑者は、グラマラスライン整形と呼ばれるものを行っており、

  • 目元を大きくしたい
  • 垂れ目にしたい
  • カラーコンタクトレンズの大きさに合わせたい
  • 吊り目を改善したい
  • 元々から逆さまつ毛がある

このような要望を叶えるための、美容整形であるとのことです。

また、化粧映えすること間違いないのですが、すっぴんでは整形の様子が顕著に出ておりますので、間違いないでしょう。

スポンサーリンク

西川菜々容疑者はホスト狂い!資金は風俗店に勤務して稼いでいた

美容整形をするだけでも、費用は高くつくと思いますし、ホスト狂いだったということで、西川菜々容疑者はどのようにお金を稼いでいたのでしょうか?

西川菜々容疑者は自称・風俗店勤務であるとのことで、そこで資金を稼いでいたものと思われます。

ホストにハマってしまう人のことを「ホスト狂い/ホス狂」などと呼び、人生計画などはまったく無く、稼ぐお金のすべてをホストにつぎ込む人のことを指しております。

ホスト狂いになる人の特徴として、以下のようなことが挙げられるそうです。

「数としては、もともと夜職(風俗嬢・キャバ嬢など)の女の子がホストにハマる例の方が多いと思います。ホストクラブは、日常的に出入りするような間口の広さはなく、また雰囲気や男性のタイプも独特なので、一般的な職業の女性がいきなり行って急にハマるという例は少ないように思います」

出典:ダイアモンドオンライン

さらに、このように続けられております。

「ホス狂い女性の中には、キャバからデリヘル、デリヘルからAV、さらに高級ソープなど、夜の世界でもより高額が稼げる仕事に転じていく例も多く、出勤日数も増えがち。もともとお金持ちの女性が浪費する場所としてホストクラブを選ぶというより、ホストにハマって高額のお金を稼ごうとする…というケースが多いかと思います」

出典:ダイアモンドオンライン

西川菜々容疑者は、もともと夜の職業で、ホストにハマったのか、それともホストにハマったから夜の職業になったか分かりませんが、何れにしても、資金源は風俗店で稼いでいたのであります。

スポンサーリンク

「令和のキャッツアイ」とは?

西川菜々容疑者は、長野芹菜容疑者と共に捜査員の間から「令和のキャッツアイ」と呼ばれておりました。

そもそも、キャッツアイとは漫画家・北条司による日本の漫画作品で、来生三姉妹という3人の謎の女怪盗集団が、予告状通りに盗みを働いていくというストーリーの漫画であり、アニメ化もされております。

また、「キャッツ・アイ」とは怪盗集団を指す言葉から、2006年にはTBS系列のドラマ「木更津キャッツアイ」というドラマも放送されました。

こちらは、V6・岡田准一さんが主演し、宮藤官九郎さんが脚本を手がけた作品で、放送時や終了後もカルト的な人気を誇っていた作品であります。

このように、日本社会において「キャッツ・アイ」という言葉は、怪盗集団を指す言葉であるのですが、それが相まって西川菜々容疑者は、長野芹菜容疑者と共に捜査員の間から「令和のキャッツアイ」と呼ばれていたのでしょう。

本家の「キャッツ・アイ」は”美人”三姉妹の物語でありますが、逮捕された西川菜々容疑者は、長野芹菜容疑者は2人と人数も違いますし、美人とはお世辞にも言えないために、ネット上では物議を醸しております。

スポンサーリンク

風俗店に勤務していた警官についてはこちらから

 

拳銃置き忘れ風俗店勤務の女性警官・倉持ちかの顔画像が可愛い!本名や勤務先についても

コメント