宍戸錠さんの死因は何?病気や病歴が判明!自宅が火事になる前の画像も流出

訃報

出典:Abema News

日活の黄金期を支えた俳優の・宍戸錠さんが死去されました。

今回は、宍戸錠さんの死因や病気、お別れの会の日程と、自宅の火事事件などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

宍戸錠さんが死亡

スポニチアネックスほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

「エースのジョー」の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さんが死去した。86歳。大阪市生まれ。関係者によると、都内の自宅で倒れていたという。あくの強さを出すため豊頬(ほうきょう)手術を受け、膨らんだ頬がトレードマークだった。

日大芸術学部在学中の1954年、日活の第1期ニューフェイスに合格。翌55年に「警察日記」で本格デビューし、二枚目スターとして売り出されたが、自ら進んで豊頬手術を受け、敵役として活路を開いた。

小林旭主演の「渡り鳥」「流れ者」シリーズや故赤木圭一郎さん主演の「拳銃無頼帖」シリーズに敵役として登場。時に主役を食う人気を博した。

10年4月に元女優でエッセイストの宍戸游子(ゆうこ)さんががんのため77歳で死去。13年2月には東京・世田谷区上祖師谷の自宅が全焼する被害に遭うなど、晩年は悲しい出来事が続いた。

出典:スポニチアネックス

スポンサーリンク

宍戸錠さんについて

こちらが、宍戸錠さんのプロフィールです。

出典:NHK NEWS WEB

名前:宍戸 錠(ししど・じょう)

生年月日:1933年12月6日

年齢:86歳(※享年)

出身:大阪府大阪市北区

身長:174cm

血液型:B型

職業:俳優・タレント・司会者

ジャンル:映画、テレビドラマ

学歴:宮城県白石高等学校卒業→日本大学藝術学部演劇科中退

宍戸錠さんは、映画「警察日記」でデビューするなど174cmの高身長と、甘いマスクで2枚目路線の俳優として活躍した人物です。

もともと、大阪府で生まれ育ちましたが、5歳の時に東京都へ引っ越したそうで、父親が工作機械を扱う会社を起業して独立した影響と、満州事変の特需で250万円を儲け、非常に裕福な家庭であったそうです。

250万円というと、貨幣価値でおよそ60億円ほどだったと言われております。

そのため、東京の家も1300坪の広大な敷地があったと言いますが、宍戸錠さんが小学6年生の頃に東京大空襲で自宅が全焼し、宮城県へ疎開したと言います。

宮城県の高校を卒業ののち、大学は早稲田大学に進学をしたかったそうですが、試験に失敗したために日本大学の芸術学部を受験し、見事に合格しました。

しかしながら、2年の時に日活(日本の映画制作会社)に合格し、1954年、日活ニューフェイスの第1期生として入所したために、大学は中退をしております。

1955年、映画「警察日記」で、若い巡査役として銀幕デビューを果たすと、その後は、数多くの映画やドラマに出演をしており、日活アクション映画の需要もあって、「エースのジョー」という愛称で、親しまれておりました。

スポンサーリンク

宍戸錠さんの死因は何?病気や病歴などについても

では、宍戸錠さんの死因は一体なんだったのでしょうか?

現在のところ、報道機関によっては宍戸錠さんの死因は公開されておりませんが、東京都世田谷区にある自宅で倒れているのが発見されたということで、自宅の状況などから考えると、やはり、病気だったのかもしれません。

考えられる病気であるとすれば、がん(食道がん、胃がん、肺がん、子宮頸がん、膵臓がん、乳がん、肝臓がん、腎臓がん)や悪性腫瘍、急性白血病、心筋梗塞、脳卒中、くも膜下出血などでしょうか?

また、宍戸錠さんは14年前の2006年、虚血性心不全という病気を診断された過去があり、冠状動脈カテーテル・バルーン手術というものを受けております。

「虚血」とは「心臓に血がない状態」を意味しており、つまり心臓に十分に血が回っていない状態のことを指す病名です。

元プロ野球選手・監督の野村克也氏の妻でタレントであった野村沙知代さんも、この虚血性心不全で亡くなっているほか、ハイ・ファイ・セットの山本俊彦さん、芸能リポーターの武藤まき子さん、北島三郎さんの次男でアーティストの大野誠さん、お笑いタレントの前田健さん、さらには「欽ドン!」やドラマ「白い巨塔」などに出演していた、生田悦子さんなどもこの病気で亡くなっております。

一度患っている経験があることから、宍戸錠さんの死因も、この虚血性心不全だったのかもしれません。


スポンサーリンク

宍戸錠さんの自宅は火事で全焼している!焼失前と焼失後の画像も判明

宍戸錠さんは、1966年、東京都世田谷区上祖師谷に、501平米の敷地に2階建ての豪邸を建設しておりますが、2013年2月4日に全焼をしております。

2010年には奥さんが亡くなっており、1人でその豪邸に住んでいたとのことですが、外出時に出荷してしまい、その後は自宅近くの家賃12万円の賃貸マンションで1人暮らしをしていたそうです。

出火原因はいまだに明らかとなっておりませんが、宍戸錠さんは当時のインタビューにおいて、放火の可能性を示唆しております。

宍戸は、前夜は一睡もできずに憔悴(しょうすい)した様子だったが、気丈に取材に応じた。出火原因は不明としながら「誰かが火を付けたのだろう」と、放火の可能性を示唆。

出典:日刊スポーツ

ちなみに、こちらが焼け跡となった宍戸錠さんの自宅の画像です。

出典:FC2

完全に焼失してるのが分かりますし、宍戸錠さんが外出時の出火だったことから、もしかすれば放火犯による放火だった可能性も考えられるでしょう。

ちなみに、全焼する前の自宅の画像がこちらだそうです。

出典:Twitter

住所は、東京都世田谷区祖師谷4であったと言うことですが、高級住宅地として知られており、芸能人のご自宅も多数ある場所でもあるそうです。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この突然の訃報に関して、Twitter上からは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

宍戸錠さんの葬儀の日程は?お別れの会の日時などについても

では、宍戸錠さんの葬儀の日程やお別れの会の日時などは、どのようになっているのでしょうか?

葬儀は葬送の儀式ということで、仏教であれば死者を成仏させるための儀式であり、一般的にはその後遺骨にするために火葬が行われます。

基本的には通夜→葬儀・告別式→火葬→初七日法要などと法事は続いていくのですが、現代では家族葬というのが一般的になってきているため、芸能人であっても近親者のみで執り行われるということもあります。

しかしながら、著名人の場合は多くの人と関係性を持っているということから、お別れの会や偲ぶ会などが行われると考えられます。

過去にも数多くの人物が、お別れの会などを行っており、2019年に亡くなられたジャニーズ事務所の元社長、ジャニー喜多川さんなどは、東京ドームで行われたそうです。

2020年1月21日の夜から通夜や告別式が近親者のみで行われるとすると、お別れの会は3ヶ月後の4月頃なのかもしれません。

多くの有名人が東京都港区にある青山葬儀所で行っておりますので、おそらく、宍戸錠さんも青山葬儀場で行う可能性が高いでしょう。

何れにしても、亡くなった宍戸錠さんには心より御冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

芸能人の訃報についてはこちらから

 

高島忠夫の死因の老衰とは?長男殺害事件の犯人の現在は?お別れの会の日時や場所についても

 

ジャニー喜多川のお別れの会の場所や日時はいつ?葬儀・告別式でSMAPが再結集する可能性が

 

佐藤しのぶの死因は急性心不全だった!死去や病気の真相、壮絶な生い立ちについても

コメント

テキストのコピーはできません。