石原一章容疑者の顔画像!結婚した妻・子供と家族も判明?出身大学は慶應で、経歴についても

性犯罪

出典:ANN

慶応大キャンパスのトイレで女性を盗撮したとして、石原一章(いしはら・かずあき)容疑者が逮捕されました。

今回は、石原一章容疑者の顔画像や学歴、犯行動機と家族などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

YOMIURI ONLINEほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

慶応大学の学内のトイレに小型カメラを設置して女性の姿を盗撮したとして、警視庁が同大の元塾長室秘書担当課長、石原一章容疑者(49)(横浜市)を東京都迷惑防止条例違反と建造物侵入容疑で18日に逮捕していたことがわかった。

捜査関係者によると、石原容疑者は同大塾長室秘書担当課長だった2018年12月、東京都港区の同大三田キャンパス内にある女子トイレに侵入し、天井付近に小型カメラを取り付けて女性の姿を盗撮した疑い。

女性教職員が昨年3月、トイレ内の小型カメラに気付き、大学側が警視庁に相談。押収されたカメラに石原容疑者とみられる人物が映っており、同庁が石原容疑者宅を捜索したところ、パソコンや記録媒体からいずれもトイレで盗撮したとみられる動画が1000件以上見つかったという。

警視庁は、押収した動画を分析するなどして18年12月の盗撮行為を裏付けた。

捜査開始後、石原容疑者は塾長室秘書担当課長から別の部署に異動したという。慶応大学は読売新聞の取材に「事実確認中でコメントできない」としている。

出典:YOMIURI ONLINE

スポンサーリンク

石原一章容疑者について

こちらが、逮捕された石原一章容疑者のプロフィールです。

名前:石原 一章 (いしはら・かずあき)

年齢:49歳

職業:秘書担当課長

所属:慶應義塾大学塾長室

在住:神奈川県横浜市

石原一章容疑者は、2018年12月、東京都港区にある慶應大学三田キャンパスの女子トイレに侵入し、天井付近に小型カメラを設置して女性を盗撮した疑いで逮捕された人物です。

石原容疑者に関しては「慶應大は性犯罪が多いね。動画1000件以上だから、被害者が凄い数いるんでしょうが、警察から被害者に対し連絡が来たりするのかな?」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

石原一章容疑者の顔画像を特定か?

では、石原一章容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、石原一章容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

そこで、ネット上などの情報を元に、石原一章容疑者の顔画像を調べてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

石原一章容疑者の犯行動機は何?女子トイレ盗撮に強い執念が

では、石原一章容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、石原一章容疑者は警察の調べに対して「女性の盗撮をしたことに間違いありません」と容疑を認める供述をしているとのことです。

つまり、石原一章容疑者は女子トイレを盗撮したくて盗撮したということになります。

盗撮とみられる動画が1,000件以上発見されたということですので、そこに女子トイレを盗撮する強い執念のようなものが感じられます。

やはり、女子トイレというのは、男性からすれば、普段見ることができない「秘密の花園」的な場所でありますので、そうしたものをみたいという好奇心に駆られたのでしょう。

人間が排泄をしている場所を見るのの、何が良いのか分かりませんが、やはり、自身の性癖が関係していたのかもしれません。

スポンサーリンク

石原一章容疑者の経歴や出身大学について!大学のOBで慶應ボーイだった?

石原一章容疑者の経歴や出身大学についてですが、詳しい情報は公開されておりませんでした。

しかしながら、塾長室の秘書課を担当しているということで、やはり慶應義塾出身の人物なのかなと推測され、幼稚舎上がりの慶應ボーイだった可能性も捨て切れません。

慶応幼稚舎は4クラスで構成されており、K組、E組、I組、O組の順で構成されているのですが、元々はK組とO組だけだったそうです。

慶應義塾とは福沢諭吉が開設したことでも知られていますが、幼稚舎とは福澤諭吉の高弟である和田義郎が、慶應義塾の塾生で最も幼い者数名を三田の慶應義塾構内にある自宅に寄宿させて、夫婦で教育を行った「和田塾」が始まりであるとされています。

そもそもK組とO組しかなかったと前述しましたが、純粋な「慶應ボーイ」というのはこのK組とO組を卒業した者にしか使われない言葉であるのだそうです。

石原一章容疑者も、塾長の側近として働いていたわけですから、純粋な「慶應ボーイ」だったたという可能性も十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

石原一章容疑者の結婚した妻や子供、家族の情報について

慶應義塾大学の塾長室に勤務しており、49歳といういい年齢であった石原一章容疑者。

おそらく、結婚した妻や子供などがおり、家族がいたことは間違いありません。

現在のところ、その家族については公開されておりませんが、女子トイレを盗撮してしまったという罪で捕まっておりますので、離婚や別居などの家族間トラブルに発展することは否めないでしょう。

また、石原一章容疑者に関しては1000件以上もの動画が見つかっているとのことで、家族に見られてしまった可能性もあります。

スポンサーリンク

石原一章容疑者は動画投稿サイトで、収益を得ていた?

FC2アダルトやそのほかのアダルト動画投稿サイトなどには、「盗撮」というジャンルがあるのだそうで、そこに動画を投稿すれば、広告収入を得られることがあるのだそうです。

1000件以上もの動画を撮影したいたわけですから、自分の観賞用に撮影したのはもちろん、その動画をアップロードして収益化していた可能性も捨て切れません。

そうなれば、知らず知らずの間に自分のトイレ姿が全世界に広まるわけですから、被害女性はたまったもんではありませんし、慶應義塾大学の三田キャンパスだけで、女性はたくさんいるわけですから、被害者は多数に及ぶことでしょう。

何れにしても、慶應義塾大学の職員による性犯罪であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

慶應義塾の性犯罪についてはこちらから

 

三好琢也は慶應出身で顔画像判明!Twitterアカ流出で過去には性犯罪を示唆する投稿も

 

渡辺陽太の犯行時の行動が酷すぎる!ミスター慶應なのに女性に手を出す心理とは?

 

「広告研究会」集団性的暴行の慶應大生6人が不起訴に!検察買収で事件をもみ消した?事件の経緯や被害女性についても

コメント