民谷瞳容疑者の顔画像がSNSから判明か?動機は育児ノイローゼで、現場と結婚した夫も

殺人

出典:JNN

19日、大阪市平野区の市営住宅で生後7か月の女の子が転落し死亡するという事件が発生し、民谷瞳(たみたに・ひとみ)容疑者が逮捕されました。

今回は、民谷瞳容疑者の顔画像や、犯行動機、さらには現場となった大阪市平野区の市営住宅、結婚した夫と家族などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

TBSニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

19日、大阪市平野区の市営住宅で生後7か月の女の子が倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警察は、女の子の母親を殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、大阪市平野区の無職・民谷瞳容疑者(36)です。警察によりますと、民谷容疑者は19日午前、自宅近くの市営住宅で、生後7か月の三女・柚希ちゃんを殺害した疑いが持たれています。

柚希ちゃんは民谷容疑者と一緒にいた市営住宅の階段部分から転落したとみられ、敷地内の公園で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡しました。

調べに対し、民谷容疑者は「手を離したことで落ちて、死んでしまったことは間違いないが、突き落としてはいない」と殺意を否認し、階段部分にいたことについては、「泣くのであやしていた」と話しているということです。

出典:JNN

 

民谷瞳容疑者について

こちらが、逮捕された民谷瞳容疑者のプロフィールです。

名前:民谷 瞳(たみたに・ひとみ)

年齢:36歳

職業:無職

在住:大阪市平野区

民谷瞳容疑者は、19日午前10時すぎ、近くに住む生後7か月の民谷柚希ちゃんを、大阪市平野区の市営住宅から突き落としたとして逮捕された人物です。

民谷瞳容疑者に関しては「間違えなく病気なんでしょうが、育児放棄しますと言える勇気を持って欲しい。育ての親はいるはず。問題あるでしょうが命が大事」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

民谷瞳容疑者の顔画像がSNSから判明か?

では、民谷瞳容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、民谷瞳容疑者の顔画像に関しては、公開されておりませんでした。

そこで、民谷瞳容疑者の顔画像を特定しようと思い、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、民谷瞳容疑者のものと思われるアカウントは発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

民谷瞳容疑者の犯行動機は育児ノイローゼか?

では、民谷瞳容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察に調べに対して「手を離したことで落ちてしまいましたが、突き落としたわけではありません」と容疑を否認しております。

警察の調べよれば、民谷瞳容疑者の手によって生後7ヶ月の三女・柚希ちゃんが殺害された疑いがるとのことで、逮捕されておりますので、まず間違いなく民谷瞳容疑者の犯行とみて良いでしょう。

動機についてですが、生後7ヶ月の子供を殺害するということで、考えられるのが、育児ノイローゼというものです。

育児ノイローゼとは、育児にかかわるストレスの影響で、精神的に不安定になってしまう状態のことを指す言葉で、様々な要因でなると言われております。

産後うつから育児ノイローゼに発展する場合も多く、一般的にマタニティブルーなどの様に女性のホルモンバランスの崩れが原因であると言われております。

パートナーが育児に対しての理解がなかったり、仕事が忙しくて家に帰ってこない場合などにも起こりうるとされており、母親自身の精神状態は色々な環境に起因しますので、もしかすれば、そうしたパートナー間の問題もあったのかもしれません。

スポンサーリンク

民谷瞳容疑者が三女・柚希ちゃんを突き落として現場マンションがこちら

では、民谷瞳容疑者の犯行現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:NNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、

大阪メトロ谷町線の長原駅から徒歩7分という好立地であり、2DKや3LDKなどの間取りがあり、およそ5万円前後という安い家賃で住むことができます。

敷地内の公園に柚希ちゃんが倒れていたということで、おそろく以下の公園に倒れていたのではないかと考えられております。


スポンサーリンク

民谷瞳容疑者はシングルマザー?結婚した夫と家族について

民谷瞳容疑者はどのような家族構成だったのでしょうか?

亡くなったのは、民谷瞳容疑者の三女ということで、少なくとも上に2人はいることになります。

そして、夫がいなければ子供は生まれることはありませんから、夫もいることでしょう。

夫とは結婚していたかどうか、同居していたかどうかはわかっておらず、未婚の母で3児を育てるシングルマザーだった可能性もありますし、夫とは籍を入れているものの、別居していたのかもしれません。

もし仮に、民谷瞳容疑者が育児ノイローゼによる犯行であるとすれば、シングルマザーの可能性も多いの考えられるでしょう。

しかしながら、民谷瞳容疑者の結婚して夫や家族などについては公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

育児は生半可な気持ちではできない

またしても、幼い命が奪われるという事件が発生してしまいました。

今回の事件では、母親の育児ノイローゼが濃厚であると考えられておりますが、そもそも育児というのは生半可な気持ちではできませんし、それ相応の覚悟がなければ、産んだり妊娠したりすることは基本的に無責任であります。

子供は親を選べませんので、その親次第では今回のように理不尽に殺害されてしまったり、虐待や暴力の対象となってしまうこともあるでしょう。

覚悟がないまま親になってしまう人が昨今では多く、そのため、このように殺人事件や虐待による暴行事件などに発展してしまうのです。

幼い命を守るためにも、しっかりと覚悟を持って育児や子育てをしていかなければ、ならないのではないでしょうか?

何れにしても、亡くなった民谷柚希ちゃんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

育児ノイローゼに関する事件がこちら

 

植村歩実の顔画像がFacebookから流出し、美人だった!現場判明で、動機は育児ノイローゼ

コメント

テキストのコピーはできません。