中尾懐聖容疑者の顔画像がこちら!前科持ちで、出雲市に行った理由や人質との関係性についても

事件

出典:ANN

14日、島根県出雲市の運送会社である「上田コールド」にて、18時間に及び男が立てこもって事件で、警察は、中尾懐聖(なかお・かいせい)容疑者を逮捕しました。

今回は、中尾懐聖容疑者の顔画像や犯行動機、現場の上田コールドや、人質となった女性従業員などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

NHK NEWS WEBほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

14日、出雲市の運送会社で刃物のようなものを持った男が、女性従業員を人質にとって18時間にわたり立てこもった事件で、監禁の疑いで逮捕された男は「女性関係で会社と関係がある男性に恨みがあり呼び出すためにやった」という趣旨の話をしていたことが分かりました。

14日午後2時半ごろ、出雲市にある運送会社「上田コールド」に刃物のようなものを持った男が押し入り、40代の女性従業員を人質にとって立てこもりました。
男は20代とみられ、複数の警察官が説得にあたったところ、およそ18時間たった15日午前8時半ごろ、説得に応じて女性を解放し、監禁の疑いでその場で逮捕されました。

出典:NHK NEWS WEB

 

逮捕された、中尾懐聖容疑者について

この事件で逮捕されたのは、中尾懐聖容疑者であるということです。

現在、署の中では中尾懐聖容疑者(23)の取り調べが行われています。

出典:ANN

そしてこちらが、中尾懐聖容疑者のプロフィールです。

名前:中尾 懐聖(なかお・かいせい)

年齢:23歳

職業:不詳

在住:不明

中尾懐聖容疑者は、14日、島根県出雲市にある運送会社「上田コールド」に18時間にも及び立てこもり、女性従業員を人質にしたとして逮捕された人物です。

スポンサーリンク

中尾懐聖容疑者の顔画像がこちら!インスタなどのSNSも公開されている?

では、中尾懐聖容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、中尾懐聖容疑者の顔画像が以下のように公開されておりました。

それがこちらです。

出典:ANN

非常に分かりにくいのですが、23歳ということで、非常に若々しい印象を受けます。

はっきりとして顔画像を探そうと、インスタグラムやfacebook、TwitterなどのSNSについて調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておりませんでしたので、分かり次第、随時追記したいと思います。

スポンサーリンク

中尾懐聖容疑者の犯行動機は「痴情のもつれ」!三角関係が大きな理由に

異性関係や男女関係において、事態が込み入って収拾が付かなくなることを表す言葉に「痴情のもつれ」という言葉があります。

そして、中尾懐聖容疑者の犯行動機はなんとこの「痴情のもつれ」なのだそうです。

報道機関によれば、中尾容疑者は警察の調べに対して「自分の交際相手を巡って、会社関係者とトラブルがあった、女性関係で会社と関係がある男性に恨みがあり呼び出すためにやった」という供述をしていたそうです。

これがいわゆる「痴情のもつれ」なのです。

こうした私情によって、世間を騒がせる立てこもり事件を引き起こすのは大変迷惑な話でありますし、決してやってはいけないことでしょう。

中尾懐聖容疑者には、しっかりと反省してもらいたいものです。

スポンサーリンク

中尾懐聖容疑者が人質にとった女性従業員は誰?交際相手なの?

中尾懐聖容疑者は、自分の交際相手を巡って会社の人を呼び出すために人質を取っているのですが、この人質に取られた女性従業員は一体誰なのでしょうか?

交際相手とのトラブルであるということで、中尾懐聖容疑者には「上田コールド」の会社とは別に交際相手がいると思われます。

つまり、女性従業員は全くの他人であると考えられます。

全くの他人である女性従業員を人質にとり、そこで交際相手トラブルとなっている人物を呼び出すための材料として扱った可能性が高いでしょう。


スポンサーリンク

中尾懐聖容疑者は前科持ちだった!千葉県市原市での郵便局強盗にも関与

TBSニュースなどが報じた記事によれば、2020年1月7日には、以下のような事件があったとのことです。

千葉県市原市の郵便局で現金およそ7万5000円が奪われる強盗事件があり、男1人が逃走しています。

7日午後4時50分ごろ、市原市・ちはら台南にある市原ちはら台郵便局から非常通報がありました。警察によりますと、ナイフのような刃物を持った若い男が「金を用意しろ」などと書かれたメモを見せながら郵便局員を脅し、現金7万5000円を奪って逃走したということです。当時、郵便局には従業員5人と利用客1人がいましたが、けがはありませんでした。

出典:JNN

そして、この事件に関与しているのが、何を隠そう中尾懐聖容疑者であるとのことです。

中尾容疑者が捜査員に対して「千葉県市原市の郵便局で強盗をした」と話していたことが新たに分かりました。7日に市原市の郵便局で起きた強盗事件では、客を装って入ってきた男がカウンターの女性局員に刃物を出しながら「金を用意しろ」というメモを見せたということです。そして、現金7万5000円を奪って逃走しました。

出典:ANN

これが事実なのであれば、立てこもり事件が発生する1週間前に千葉県市原におり、そこで、資金を調達して島根県出雲市へと向かったことになります。

前科持ちだったのです。

ちなみに、2つの現場の総移動距離はおよそ860kmにも及びます。

スポンサーリンク

中尾懐聖容疑者はなぜ千葉県にいたのか?わざわざ出雲市に向かった理由とは?

そもそも、中尾懐聖容疑者はなぜ千葉県にいたのでしょう?

おそらく、中尾懐聖容疑者は千葉県に在住していたのではないかと考えられます。

そこで、交際相手が浮気などをしており、その相手が出雲市にある「上田コールド」という会社の従業員だったために、何としてもそこに行く必要がありました。

しかしながら、出雲市に行く資金が足りなかったために、在住している千葉県市原市の周辺にある郵便局において、強盗をしたのでしょう。

市原の強盗は、出雲までの移動資金の調達目的だったと考えられます。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

男女関係のもつれによる事件に関するニュースがこちら

 

大宅美貴さん殺人事件で犯人のは第一発見者か?犯行動機は男女関係のもつれの可能性も?

コメント