板野博行容疑者の不倫相手・30代元教え子の顔画像が美人?結婚した妻や、リベンジポルノについても

性犯罪

出典:YouTube

交際する30代女性に中絶を強要しようとしたとして、板野博行(いたの・ひろゆき)容疑者が逮捕されました。

今回は、板野博行容疑者の顔画像や、犯行動機、交際していた不倫相手の30代の女性や、結婚相手などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

交際する30代女性に中絶を無理強いしようとしたとして、予備校大手「東進ハイスクール」(本部・東京都武蔵野市)講師の板野博行容疑者(56)=千葉県習志野市=を警視庁が強要未遂容疑で逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。

板野容疑者は既婚で、教え子だった女性と不倫関係だったという。予備校では現代文と古文を担当し、単語を語呂合わせで覚える参考書「古文単語ゴロゴ」などの著者として知られる。

府中署によると、板野容疑者は先月20日午後2時ごろ、武蔵野市の路上で女性に対し、「どうしても子どもを生むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散させる」と言い、中絶させようとした疑いがある。調べに容疑を認め、「本当に動画を世に出すつもりはなかった」と供述しているという。

女性は要求に応じず、警視庁に相談していた。

出典:朝日新聞デジタル

 

板野博行容疑者について

こちらが、逮捕された板野博行容疑者のプロフィールです。

名前:板野 博行(いたの・ひろゆき)

年齢:56歳

職業:講師

所属:東進ハイスクール

在住:千葉県習志野市

板野博行容疑者は、先月20日午後2時頃、東京都武蔵野市の路上で、交際相手の30歳代の女性に対し、妊娠中絶を強要するような言動をしたとして、逮捕された人物です。

所属する東進ハイスクールのホームページには、以下の様な記載もありました。

ムダがなく、誰が聞いてもわかる授業を展開すること。受験指導のプロとして受験生を鍛え上げること。そして何よりもやる気にさせること。そのためのノウハウを惜しまず、全力で皆さんに提供します。ベストセラー『古文単語565(ゴロゴ)』の著者としても全国的に有名。

出典:東進ハイスクール

スポンサーリンク

板野博行容疑者の顔画像こちら

では、板野博行容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、板野博行容疑者の顔画像は公開されておりませんでしたが、板野博行容疑者が所属する「東進ハイスクール」の公式YouTubeでは、授業の一部が紹介されており、そこで顔画像が公開されておりました。

出典:YouTube

56歳であったということですが、現役バリバリの予備校講師であり、授業内容が非常に分かりやすいとして、生徒からも人気があったとのことです。

スポンサーリンク

板野博行容疑者の犯行動機は何?

では、板野博行容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して容疑を認める供述をしているとのことです。

板野博行容疑者が妊娠中絶を強要させた大きな理由としては、不倫関係にあったからということが一番大きいでしょう。

「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」という極めて脅迫じみた行動をしているのですが、この30代の交際相手というのが、元教え子だったそうです。

つまり、教え子との間で不倫関係に陥り、避妊せずに性交渉をしてしまったために、子供が出来たのでしょう。

その相談をしたところ、上記のような言葉を投げかけ、脅迫じみた行動に出たというのです。

生徒の学業を教えるべき立場にある予備校講師が、この様なフラチな言動をしてしまっては、全く説得力がなくなってしまうでしょう。

スポンサーリンク

板野博行容疑者の不倫相手は誰?30代の元教え子は美人だった可能性が

では、板野博行容疑者の不倫相手という、30代の元教え子は一体誰なのでしょうか?

現在のところ、板野博行容疑者の不倫相手に関する情報は公開されておりませんでした。

30代の元教え子であったわけですが、板野博行容疑者がこの女性を教えていたのは、15年前くらいになると思われます。

その当時から交際をしていたのか、それともその当時にお互い意識しだして、最近交際したかは分かりませんが、少なくとも板野博行容疑者に妻がいるにも関わらず、不倫関係に発展してしまうわけですから、それなりに美人だったのではないかと考えられます。

また、わいせつな動画おそらくハメ撮りなどの動画や写真なども撮影しているあたり、リベンジポルノもしようと画策していたのかもしれません。

もっとも、不倫関係が自身の結婚相手にバレたくない場合、こうした動画や画像をスマホなどに保存しておき、いざという時の切り札として持っておく人もいるのだそうで、それが抑止力となって口外するのを防ぐパターンも多いそうです。

今回の、板野博行容疑者の事件でも、まさにこのケースに当てはまるでしょう。

元教え子と不倫関係に陥ったのち、避妊せずに性交渉をして妊娠中絶を強要。さらには、その際の画像などをばら撒くという脅しは、あまりにも人気講師のキャラクターからかけ離れております。


スポンサーリンク

板野博行容疑者は既婚者だった!結婚相手の妻は誰なのか?

板野博行容疑者は、岡山県立岡山朝日高校を卒業後、京都大学文学部国語学科を卒業するなど、極めてエリートな街道をひた走ってきた人物であります。

結婚は20代の頃にされた様で、お子さんなどはいらっしゃらないとのことですが、現在のところ板野博行容疑者の結婚相手に関する情報は公開されておりませんでした。

岡山朝日高校の同級生や、京都大学の時の同級生、先輩、後輩などが妻である可能性も十分に考えられるでしょう。

年齢は、板野博行容疑者と同年代だったと思われますが、不倫相手がいたということで、奥さんも動揺を隠せないでいることでしょう。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

板野博行容疑者の受験生の味方「古文単語ゴロゴ」の著者!家族計画は失敗に終わる?

センター試験や大学入試において、古文というジャンルは非常に重要度が高いと言われておりますが、その古文というジャンルを身近にし、さらに、古文単語を覚えやすくした革命的な参考書に「古文単語ゴロゴ」というのがあります。

出典:メルカリ

人気漫画「ゴルゴ13」を模写した表紙でありますが、中身は非常に分かりやすく古文単語を解説しております。

受験生の間では絶大なる人気を誇る「古文単語ゴロゴ」でありますが、下ネタに関する語呂合わせも多く、「あらまし」の解説においては、以下の様な語呂合わせがあるといいます。

 

「あらまー 失敗 家族計画」

あらましとは、予期、計画、願望、心づもりを意味する古語であり、非常に分かりやすい語呂合わせであると思うのですが、今回の逮捕によって、板野博行容疑者自身の”家族計画”が失敗したことを投影してしまいました。

何れにしても、東進ハイスクールの有名講師の逮捕であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一見です。

スポンサーリンク

教え子に対する性犯罪のニュースがこちら

 

河野貴弘容疑者の犯行動機は教え子が好きだったから!勤務先の横浜の私立高校が判明?

コメント