磯子区岡村の水道管破裂の原因は何?現場判明で、断水の状況や給水所の情報も

事故

出典:FNN

9日夜、横浜市磯子区で道路の下にある水道管が破裂し、道路が冠水するという事故が発生しました。

現在、横浜市磯子区では断水が続いているとのことです。

今回は、横浜磯子区の水道管破裂の原因や、断水の状況、復旧のメドなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

9日午後、横浜市磯子区で水道管が破裂して水が噴き出し、市の水道局によりますと一時およそ3万戸に断水や水道の水が濁るなどの影響が出ました。

断水は午後5時すぎまでにすべて解消したということです。

横浜市水道局によりますと、9日午後2時すぎ、横浜市磯子区の磯子6丁目の交差点付近で地下の水道管が破裂し、道路に水が噴き出したいうことです。

およそ1時間半後に水の噴出は止まりましたが、磯子区と港南区、それに南区でおよそ3万戸に一時、断水などの影響が出たということで、市は給水車を配置するなどして対応しました。

断水は午後5時すぎまでにすべて解消しましたが、市は地域によってこのあとも水道の水が濁ったり、水が出にくくなるなどの影響が続くおそれがあるとしています。

水道管は昭和48年に設置されたもので、市水道局は破裂した原因を調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

磯子区岡村で水道管が破裂した現場がこちら

では、横浜市磯子区で水道管が破裂したという現場はどこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるとのことです。

出典:NHK NEWS WEB

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

現場は、


スポンサーリンク

磯子区岡村の水道管破裂の原因は何?

では、磯子区で水道管が破裂した原因は一体何だったのでしょうか?

現場の様子を見てみましょう。

ものすごい勢いで、水が溢れ出ている様子が伺えます。

道路の下にある、水道管が破裂したとのことですが、考えられる原因としては、水道管の劣化などが考えられます。

2019年5月にも、横浜市磯子区で水道管が破裂するという事故が発生しておりますが、この事故の原因も、老朽化が原因だったそうです。

つまり、磯子区の水道管は劣化が激しく、老朽化が進んでいるということになるでしょう。

今回の水道管破裂事故も、まさに老朽化によるものであるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

磯子区岡村の水道管破裂で断水!復旧のメドは?

この磯子区岡村の水道管破裂によって、周辺地域では断水が続いているということですが、いつ頃復旧するのでしょうか?

横浜市水道局の情報を見てみましょう。

午後5時頃に、横浜市磯子区や港南区、南区では断水が解消されているとのことですが、現在は濁った水が出てしまうとのことです。

そのため、横浜市水道局では給水車を出動させ、給水スポットを設けております。

給水情報は以下の通りです。

  • 浜小学校
  • 山王台小学校
  • 汐見台中学校
  • 磯子区役所
  • 藤の木中学校
  • 森中学校
  • 浜中学校
  • 汐見台団地
  • JA横浜磯子支店
  • 中原公園
  • 磯子配水池
  • 岡村小学校
  • 岡村三殿台公園
  • 汐見台病院
  • 上大岡小学校
  • 蒔田小学校

付近にお住いの方で、給水をご希望の方は、上記の箇所で給水をするようにして下さい。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この断水事故に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

周辺にお住いの方は、今後も最新の情報に注意し、くれぐれもお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

横浜市磯子区で発生した事件についてはこちらから

 

磯子区発砲事件で警察官が拳銃を奪われた理由が衝撃的!現場や今後の対策についても

コメント