伊藤耕司容疑者の自宅が判明!塾の共同経営者の弟も首輪の共犯?出身大学や経歴についても

性犯罪

出典:JNN

自身が経営する学習塾において、指導中の女子生徒に犬用の首輪をつけて監禁したとして、伊藤耕司(いとう・こうじ)容疑者が逮捕されました。

今回は、伊藤耕司容疑者のfacebookや自宅、出身大学などの経歴について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

日刊スポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

塾の教え子だった10代女子生徒の首や両足首を犬用の首輪で結束したとして、奈良西署は7日、奈良市の塾経営伊藤耕司容疑者(62)を逮捕監禁の疑いで逮捕した。「事実に間違いない」と容疑を認めている。

署によると、事件当時は個別指導を行う日で、伊藤容疑者と女子生徒が2人きりだった。容疑者がマンツーマンで指導に当たっている最中に「これをつけようか」と言い、勉強していた女子生徒の首に犬用の首輪を付けた。その後、「これもつけようか」と言い、女子生徒の両足首をまとめて別の犬用の首輪を付けた。

さらにエスカレートし、首と両足首の首輪を犬用リードでつないだという。両手は自由だったため、この状態で容疑者は指導を行い、女子生徒は勉強を続けた。この間、首輪を複数回付けたり外したりしたものの、最大で3時間以上にわたり、容疑者は女子生徒を首輪で結束した状態で、指導していた可能性がある。女子生徒にけがはなかった。署は動機や目的などを調べている。

署によると、容疑者は犬を飼っていないという。

逮捕容疑は昨年11月17日午後、奈良市内の学習塾で、勉強していた女子生徒を犬用の首輪で結束し、監禁した疑い。女子生徒と母親が事件3日後に署に相談して発覚した。

署によると、女子生徒は容疑者が経営する塾に、数年前から週に数回のペースで通っていた。女子生徒は「内心は嫌だったが、先生と生徒の関係から言えずにいて、抵抗できなかった」と話しているという。

出典:日刊スポーツ

スポンサーリンク

伊藤耕司容疑者の顔画像が公開される

女子生徒の首に、犬用の首輪を着用させたとして逮捕された、伊藤耕司容疑者でありますが、顔画像が報道機関によって公開されております。

それがこちらです。

出典:JNN

指導中の様子だと思われますが、決して62歳に見えないことから、過去の写真なのではないかと推測されます。

10年ほど前に独立をして、学習塾の経営に乗り出したということですが、周囲からの評判はあまり良くなかったそうで、「傲慢な感じがした」という生徒の母親の意見もあるほど。

伊藤容疑者が経営する、学習塾の詳細な場所などについては、以下の記事で報じておりますので、よろしければご覧下さい↓

伊藤耕司容疑者の顔画像を特定か?経営する塾も判明で、10代女子に首輪をつけた理由が酷い

伊藤耕司容疑者のfacebookはある?

伊藤耕司容疑者のfacebookアカウントに関してですが、調査をしたのですが、本人のものと思われるアカウントは発見できませんでした。

こちらに関しては、特定することが出来次第、お伝えしていきますが、年齢から考えても、伊藤耕司容疑者はfacebookを、そもそもやっていないのかもしれません。

スポンサーリンク

伊藤耕司容疑者の自宅住所が判明

伊藤耕司容疑者の自宅に関しては、報道機関によって以下のように公開されておりました。

出典:JNN

こちらの画像から調査をしてみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

そして、この自宅から経営する学習塾までは、およそ1kmほどしか離れていないことも明らかとなっております。

自身の自宅と非常に近い場所に、経営する塾を構えていることが分かるかと思います。

スポンサーリンク

伊藤耕司容疑者の家族は?結婚した妻や子供について

では、伊藤耕司容疑者には家族がいるのでしょうか?

年齢から考えても、結婚した妻や子供がいてもおかしくはありません。

また、上記のような家に住んでいるということから考えても、一人暮らしとは考えにくく、家族と同居している可能性が高いでしょう。

自宅には少女を監禁した時に使用した首輪とは別に、もう一つ首輪があったのだそうですが、家では犬を飼っていないとの事で、首輪は監禁用に購入したか、もしくは過去に家族で飼っていた犬のものを再利用しただけなのかもしれません。

スポンサーリンク

伊藤耕司容疑者の出身大学はどこ?経歴などを調査

伊藤耕司容疑者の出身大学についてでありますが、結論から言うと、明らかになっておりません。

ですが、関西弁での会話をしていることから、出身は関西であり、もしかすれば奈良県の生まれなのかもしれません。

奈良県内の大学か、関西圏であれば大阪・兵庫・京都などに通っていたということも十分に考えられるでしょう。

経歴についてでありますが、10年前に独立をしたということ以外は、公表されておりません。

それまでは、サラリーマンとして働いていたのでしょうか?

その時代に、開業資金を貯め、念願だった学習塾の経営に乗り出したということであれば、一流大学を卒業していても不思議ではありません。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、Twitterなどのネット上からは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

塾の共同経営者、伊藤耕司容疑者の弟も首輪の共犯?

NHKなどの情報によれば、伊藤容疑者には弟がおり、この弟と共に、学習塾を経営していたとのことです。

塾の共同経営者という伊藤容疑者の弟(54)は、取材に対し「兄はまじめで、指導熱心で、こうしたトラブルはきいたことがなかったので驚いている。被害にあった生徒には申し訳ない。事件があった日は日曜日で本来は休みだが、補講の形で生徒を呼んで指導したのかもしれない。今後、保護者に説明したい」と話しています。

出典:NHK NEWS WEB

真面目で指導熱心だったという評価でありますが、身内から見ればそうであっても、保護者からすれば傲慢という意見がありますので、意見が食い違っているのも事実です。

トラブルを聞いたことがないのではなく、鵜呑みにしてきたから、見て見ぬ振りをしていただけなのかもしれません。

伊藤耕司容疑者の弟に関しては、共同経営者だったみたいですが、兄の社会に強烈なインパクトを残す逮捕劇に、今後、学習塾の経営が難しくなってしまうのかもしれません。

また、同じ塾を共同で経営していたとのことですから、首輪監禁の共犯だったということも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

伊藤耕司容疑者が経営する学習塾についてはこちらから

 

伊藤耕司容疑者の顔画像を特定か?経営する塾も判明で、10代女子に首輪をつけた理由が酷い

コメント