新宿で首吊りをした人は誰?なんJで自殺予告をし、身元が5chの書き込みから判明か

自殺

出典:5ch

6日に午後0時頃、東京都新宿区にあるJR新宿駅の南口の陸橋で、男性が首吊り自殺をしていたことが明らかとなりました。

今回は、この新宿で首吊りをした人物が誰なのか?5chでの書き込み、身元などの情報について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

新宿首吊りの概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

6日午後0時15分ごろ、東京都新宿区西新宿のJR新宿駅南口の歩道橋で、「若い男性が柱にマフラーをひっかけて、飛び降りようとしている」と110番通報があった。警視庁新宿署によると、マフラーで首をつり、心肺停止状態になっている30代の男性を発見。男性は通報の直後に飛び降りたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は男性が自殺を図ったとみて調べている。

同署によると、男性は精神障害があり、直前まで一緒に飲食していた知人に対し、「これから死ぬ」などと話していたという。現場は甲州街道にかかる「ミロードデッキ」と呼ばれる歩道橋で、駅周辺の商業施設などと接続している。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

新宿首吊り事件で、自殺現場をTwitterユーザーが多数拡散

この新宿で発生した首吊りでありますが、Twitterユーザーの拡散によって世間に明るみに出ました。

詳しくは以下の記事で報じておりますので、よろしければご参考ください↓

新宿南口「ミロードの陸橋」で自殺未遂をした男性は誰?理由やモザイクなし現場画像がヤバい

この現場の写真には、あまりにも生々しい首吊りをしてるその瞬間の写真や、動画などが掲載されており、「自分のスマホに人の遺体を残しておきたいか?」や、「不謹慎すぎる」、「スマホで撮影するなんてあり得ない」など、多くの物議を醸しておりました。

自殺のその瞬間というのは、これまでにも数多く拡散されてきておりますので、もしかすれば、スマホで撮影することに対して何も抵抗がないのかもしれません。

スポンサーリンク

新宿で首吊りをした人物は誰?

では、新宿で首吊りをした人物は一体誰だったのでしょうか?

この人物に関しては、精神的に参っていたということですが、現在のところ、名前や顔画像などの情報は公開されておりません。

写真を見る限りでは、20代だったのではないかと推測されますし、非常に若々しい印象受けます。

こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時追記していきたいと思います。


スポンサーリンク

新宿で首吊りをした人物の身元が判明?自殺前に5ch書き込んでいた

インターネットの大型掲示板「5ch(5チャンネル)」の「なんでも実況(ジュピター)」という板に、2019年1月6日12:39:07.84に、「新宿で飛び降りする」というスレタイのスレッドが設立されました。

出典:5ch

この「なんでも実況(ジュピター)」という板は、通称「なんJ」と呼ばれ、多くのネットユーザーに親しまれておりますが、そこに書き込んだというのです。

「ワイは本気やで」という猛虎弁(エセ関西弁で、なんJ独特の表現)を用いており、この直後に首吊りを図ったものと思われています。

さらに、予告の際には、自身の写真をアップしていたという情報もあり、そこには多数のリストカットの痕が見られたということです。

新宿で首吊りをした人物は精神障害が見受けられたということですが、リストカットをしているということで、まさに5chに写真をあげたこの人物が、予告通りに首吊りをしたのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この首吊りに関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

自殺の現場を撮影するのは悪なのか?

今回、新宿で首吊り自殺をされた男性は、新宿という乗降客数世界一のギネス記録を持つ、大都会の中心部で行ったため、多くの人目にさらされる結果となりました。

スマホとそれに備わっている高性能のカメラによって、多くの人がジャーナリストのような立ち振る舞いができるようになった昨今ですが、その写真の倫理なども問題視されております。

自殺の現場を撮影することは悪という風潮と、そうではないという風潮があり、意見は真っ向から対立しているように思えます。

自殺の現場を撮影するのは悪なのでしょうか?この答えは、おそらくノーです。

問題なのが、人々がどのような意識で撮影をしたかということです。

面白半分で撮影をし、いいねやRT稼ぎのために拡散させたいから撮影したというものであれば、自殺現場は単なるバズネタという捉え方にしかなりませんし、倫理的にも問題があります。

ですが、多くの人目に触れる現場を自殺する場所に選んでいるということで、こうしたリスクも多少あるということを理解しなければならないでしょう。

何れにしても、亡くなった男性には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

新宿首吊り現場についてはこちらから

 

新宿南口「ミロードの陸橋」で自殺未遂をした男性は誰?理由やモザイクなし現場画像がヤバい

コメント

テキストのコピーはできません。