野村俊希容疑者のfacebookが判明!京都の会社や韓国名、涙のタトゥーの意味についても

殺人

出典:FNN

今月、東京 青梅市の住宅で67歳の小川和男さんを殺害したとして、韓国籍のハン・イルイン容疑者と野村俊希(のむら・としき)容疑者が逮捕されました。

今回は、野村俊希容疑者のfacebookや「涙のタトゥー」の意味、京都の建設会社はどこなのか?、韓国名は何なのか?などについて、迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京都青梅市の無職小川和男さん(67)が自宅で殺害された事件で、警視庁青梅署捜査本部は27日、強盗殺人と住居侵入の疑いで、韓国籍のハン・イルイン容疑者(31)と野村俊希容疑者(25=いずれも住所職業不詳)を逮捕した。

小川さんは自宅に多額の現金があると周囲に話していたとされ、捜査本部は、この情報を得た強盗グループが事件を起こしたとみて、他のメンバーの行方を追っている。2人の認否は明らかにしていない。

逮捕容疑は14日未明、青梅市成木の住宅に金品を奪おうと玄関から侵入。抵抗した小川さんの頭部を殴打するなどして殺害した疑い。司法解剖の結果、頭蓋骨に粉砕骨折があり、死因は頭部損傷だった。

捜査本部によると、防犯カメラ捜査などで2人の関与が浮上。現場には路線バスで来ていたという。付近のカメラには事件当時、辺りを行き来する車が写っており、関連を調べている。

2人は最近まで、京都市の建築会社で働いており、そこで知り合ったとみられる。

事件では14日午前1時55分ごろ、小川さんが自宅の固定電話で「中年で小太りの男が泥棒に入ったようだ」などと110番。電話の近くで頭から血を流して倒れているのを署員が発見した。通報直後に襲撃されたとみられる。

出典:共同通信

スポンサーリンク

野村俊希容疑者について

野村俊希容疑者は、韓国籍の韓・一仁(ハン・イルイン)容疑者らと共に、12月14日の未明、東京都青梅市の住宅で、在住していた小川和男さんを殺害したとして逮捕された人物です。

詳しいプロフィールや、顔画像などについては以下の記事からご覧下さい。

野村俊希容疑者の犯行動機はアポ電殺人か?ハン・イルイン容疑者との関係性も判明!

野村俊希容疑者は韓国籍であるということですが、日本人のような通り名を使用しております。

韓国名については後述をして参ります。

野村俊希容疑者は、25歳ということで、共犯のハン・イルイン容疑者と同じ会社に勤務していたのだといい、会社の同僚だったと言われております。

スポンサーリンク

野村俊希容疑者の涙のタトゥーの意味とは?

野村俊希容疑者と共犯のハン・イルイン容疑者でありますが、2人の目の下にはお揃いのタトゥーが施されているのが、見受けられます。

出典:FNN

涙マークのタトゥーの意味として、一般的に言われているのが、以下のようなものです。

  1. 涙のマークの数で殺人をした事がある人を表す
  2. 涙のマークの数で何年間刑務所で過ごしたかを表す
  3. 涙のマークの数で大切な人を何人亡くしたかを表す

1〜3にそれぞれどれに該当するのが、わかりませんが一般的にこのように言われており、HIP HOPカルチャーの根強い、アメリカなどでは当たり前に浸透している文化だそうです。

つまり、この3つのどれかに該当していた可能性が高くなるでしょう。

また、野村俊希容疑者と共犯のハン・イルイン容疑者は、韓国籍であるということですが、韓国で若者のタトゥーには寛容であります。

韓国の男性には、徴兵制度が課されるわけですが、これに行きたくない人がタトゥーを施すとも言われております。

韓国軍でのタトゥー禁止は、軍隊での風紀と秩序を維持するための規定でありますので、入隊したくない人は、一生もののタトゥーを背負ってでも、入れるということのようです。

ですから、野村俊希容疑者と共犯のハン・イルイン容疑者もそういった意味で入れた可能性も捨て切れません。

スポンサーリンク

野村俊希容疑者が勤務する、京都の会社はどこ?

では、野村俊希容疑者が勤務するという京都の会社は一体どこだったのでしょうか?

現在のところ、野村俊希容疑者をハン・イルイン容疑者が勤務していたのは、京都市にある建設会社であるということで、それ以外の情報は公開されておりません。

そこで、ネット上などを中心に調べを進めてみたのですが、野村俊希容疑者にの勤務先の会社に関する情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

野村俊希容疑者のfacebookがこちら

では、野村俊希容疑者のfacebookなどは公開されているのでしょうか?

facebookで「野村俊希」と検索をすると、以下のようなアカウントを発見することが出来ました。

出典:facebook

京都府で働いているという情報に加え、顔画像が報道機関が紹介したものと一致しますし、まず本人のものとみて間違いないでしょう。

何歳の時に撮影された写真かわかりませんが、野村俊希容疑者のfacebookのトップ画の写真には、涙マークのタトゥーは入っておりませんので、もしかすれば、10代〜20代前半の頃の写真なのかもしれません。

スポンサーリンク

野村俊希容疑者の韓国名は何?

「野村俊希」と聞くと、一瞬日本人なのかな?と、思いますが、報道機関では韓国籍であるということが言われておりました。

つまり、「野村俊希」という名前は通名であり、韓国名が存在するはずです。

ちなみに、共犯者の韓・一仁(ハン・イルイン)容疑者の日本語名は、山本一仁(やまもと・かずひと)であるということですので、何かしらのハングル名があるのは間違いありません。

在日韓国人の方は、通名とハングル名どちらで生活しても良いとされておりますので、自身のアイデンティティや国籍の関係で、選択を迫られる訳ですが、野村容疑者はあえて日本語の名前にしているのかもしれません。

現在のところ、野村俊希容疑者の韓国名は公開されておりませんし、facebookなどにも情報は掲載されておりませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

小川和男さんの殺人事件から思うこと

この殺人事件で、亡くなったのは小川和男さんという方ですが、生前から1億円が入っていたというジュラルミンケースを周囲にみせびらかすなど、少々変わったところがあった模様です。

ですが、小川和男さんのジュラルミンケースの中身は紙でかさ上げされ、表面にだけ1万円札10枚が敷き詰められたものだったといい、単に、「お金持ちだ」ということをアピールするための、ものだったのです。

そうしたことを口外していたために殺害された可能性もありますし、小川和男さんのような行動は慎んだ方がいいのかな?などとも思いました。

何れにしても、亡くなった小川和男さんには、心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

共犯者のハン・イルイン容疑者に関しては、こちらから

 

ハン・イルインと野村俊希容疑者の顔画像!3人目の実行犯と黒幕の犯罪組織も判明か?

コメント