斎藤光希容疑者の顔画像を特定か?犯行は母親に対する強い殺意と、引きこもりが原因?

殺人

出典:NHK NEWS WEB

栃木県塩谷町で、40代の母親と10代の次男が刺され、母親が死亡するという事件で、警察は、20歳の長男・斎藤光希(さいとう こうき)容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

今回は、斎藤光希容疑者の顔画像や犯行動機、栃木県塩谷町の現場となった自宅住所などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

自宅で母親と弟を刺したとして栃木県警矢板署は18日、殺人未遂容疑で同県塩谷町玉生の無職、斎藤光希(こうき)容疑者(20)を逮捕した。母親の麻由美さん(45)はその後、搬送先の病院で死亡が確認され、県警は殺人容疑に切り替えて捜査を進める。高校生の弟(17)は大けがを負ったものの命に別状は無く、県警に対して、「兄は家に引きこもっていた」という趣旨の説明をしているという。

逮捕容疑は同日午後2時50分ごろ、斎藤容疑者が、麻由美さんと弟の3人で暮らす自宅で、2人にナイフで襲いかかり、けがを負わせたとしている。麻由美さんは頭部などを、弟は背中などを複数回刺されているという。

弟は近所の家に逃げ込んで助けを求め、この家の男性が110番通報。駆け付けた警察官が自宅近くで倒れている麻由美さんを発見した。斎藤容疑者は3軒隣の家の玄関内にいたところを発見され、血のついたナイフが自宅に残されていたことから現行犯逮捕された。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

斎藤光希容疑者について

こちらが、逮捕された斎藤光希容疑者のプロフィールです。

名前:斎藤光希(さいとう こうき)

年齢:20歳

職業:無職

在住:栃木県塩谷町玉生

斎藤光希容疑者は18日午後2時50分ごろ、母親の麻由美さんと弟の3人が暮らす塩谷町玉生の住宅で、2人を襲い、母親の麻由美さんを殺害したとして逮捕された人物です。

斎藤光希容疑者に対しては「反抗期というものがあるが、さすがに殺したいまでは思わないのが普通であっただろう。一歩、外れると、世の中からつまはじきな目、思いになるような時代の傾向にも原因があるのではなかろうと思う。」や、「警察は無職引きこもりのリストを作成し、定期的に巡視してください。特に誘拐事件が起こっていないか確認し、暴力を振るったりしていないかチェックと対応をお願い致します。」、「家庭内のことは本当にわからない。殺してしまいたくなるような殺意は、実は肉親だからこそ多いとも言う。残された弟が不憫でならない。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

斎藤光希容疑者の顔画像を特定か?

では、斎藤光希容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、斎藤光希容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、斎藤光希容疑者ものと思われるアカウントを発見することはできず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

斎藤光希容疑者の犯行動機は何?「引きこもり=凶悪犯」の方程式とは

産経ニュースなどでも報道されていたように、斎藤光希容疑者は引きこもりだったという情報が公開されております。

犯行動機については詳しい動機は明らかとなっておりませんし、認否についてはまだはっきりとしておりませんが「殺すつもりで刺した」という供述はしているとのことです。

しかしながら、殺人犯や凶悪犯の多くが「引きこもり」だったことが挙げられますし、過去の事例をみてもそれは明確であるため、引きこもりが殺人を犯す傾向にあるのは間違いないでしょう。

2019年9月:さいたま市見沼区で発生した小4男児殺害事件

この事件で逮捕された容疑者ですが、近所の評判から引きこもりだったということが言われておりました。

詳しくはこちらの記事よりご参考ください。

2019年7月:京都アニメーション放火殺人事件

2019年7月には、戦後最大の自爆テロと言われた京都アニメーションの放火殺人事件がありましたが、この事件で放火して病院に搬送されたという容疑者も引きこもりだったと言います。

詳しくはこちらの記事よりご参考ください。

2019年6月:元農林水産事務次官が息子を殺害した事件

2019年6月1日には、東京都練馬区の自宅で長男を刺したとして殺人未遂容疑で逮捕された元農林水産事務次官の男性が逮捕されております。

この事件では、息子が引きこもりがちであり、その引きこもりで社会と断絶するがあまり、変貌していうく恐怖に耐えきれなり、事務次官は殺害をしたと言われております。

詳しくはこちらの記事よりご参考ください。

2019年5月:川崎市で発生した無差別殺傷事件

2019年5月28日午前7時40分頃、川崎市多摩区登戸のぼりと新町のスクールバスのバス停付近で、同区中野島の私立カリタス小学校の児童17人と、保護者2人の計19人が次々と刃物で襲われるという事件が発生しましたが、この事件で逮捕された容疑者も引きこもりがちだったと言います。

詳しくはこちらの記事よりご参考ください。

2018年6月:東海道新幹線無差別殺傷事件

2018年6月には、神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で、乗客の男女3人が男に刃物で殺傷されるという事件が発生しましたが、この事件で逮捕された犯人も引きこもっていたと言います。

詳しくはこちらの記事をご参考ください。

どうでしょうか?

世間を震撼させる大事件や、凶悪な殺人事件に関与したという犯人の多くが引きこもりだったということです。

全ての引きこもりの人物が、このような凶悪犯になる訳ではないですし、偏見ではあると思うのですが、事実として前述した凶悪犯の生い立ちは引きこもりだったのです。

スポンサーリンク

斎藤光希容疑者には強い殺意が

亡くなったのは斎藤光希容疑者の母親である斎藤麻由美さんでありますが、麻由美さんは頭などを数回刺されたことによる失血死が死因であるのとのことです。

一般的に致命傷を負わせる場合には、胸(心臓)などを刺す場合がほとんどですが、斎藤光希容疑者は頭という頭部を狙っており、複数回に渡って刺していることからも、相当な殺意が見受けられると思います。

犯罪心理学的に見ると、被害者の頭部を狙う行為には強い殺意が見受けられるのだそうで、破壊衝動などが猛烈にあることが受けて撮れるでしょう。

弟は背中などを刺されておりますので、そこまで弟に対しては殺意はなく、なし崩し的に刺した可能性もあります。

スポンサーリンク

斎藤光希容疑者が犯行に及んだ塩谷町の自宅がこちら

では、斎藤光希容疑者が2人を殺傷したという現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:JNN

現場の住宅について調査をしてみた結果、

その外観がこちらです。

報道された内容とほぼ一緒だと思いますので、まず間違いなくこの事件の現場であると思います。

スポンサーリンク

Twitterやネット上の反応

この事件に関して、Twitterやネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

こんな畜生が生まれた教育や社会の仕組みを絶対に見直した方がいい!

※ 家庭環境のひと言で片付けてもいけない社会づくりが必要

この20歳の兄は無職なのか。引きこもり?

自己肯定感の低い人が引きこもりになりやすいのだろうけど、引きこもることで余計に自分を否定せざるを得なくなる。
また、収入が無い、世の中の役に立てていない、社会・家族のお荷物になっている、という状態が続けば、その引け目から、気持ちはどんどん荒(すさ)んで、自暴自棄にもなりやすい。

余りに余りに痛ましい!
若くして、精神的にどう追い詰められどう苦しんだら、こんなにも酷い行動が取れるのか?

共通性があるのかどうかわからないけど、中年無職の息子を殺めてしまった元官僚さんだかの老父は、こんな時間になることを恐れて、自らが息子の命を絶ったのか?

おそらく経済的に貧しいのだろう 元農水次官の家とは正反対の家だと思う

元事務次官の事件、今回の事件
最近の色々な引きこもり関連の事件を思うと、殺すか殺されるかの切羽詰まった状態の家庭がいかに多いかわかる。

無職ゆえ推して知るべしだろうが
殺人に対する裁判のぬるさが気にかかる
判決文になんだこれはと思う裁判官の
判決理由は珍しくない
国民の願う裁判との乖離に司法は答えていない

驚く。ここまで頭が短絡的なのかいまの若い輩は。母を殺したら生活崩壊するだろに、無職の分際で。生活苦を全部母への恨みにしたのか。弟はどうやって生きていくんだよ。

自分を産んでくれた親を殺すとかありえない。
絶対後悔すると思う。

スポンサーリンク

斎藤光希容疑者と殺害された母親・斎藤麻由美さんとの関係は?

斎藤麻由美さんは斎藤光希容疑者によって殺害されてしまった人物でありますが、45歳という若さでこの世を去ってしまいました。

斎藤麻由美さんは息子の長男である斎藤光希容疑者と、17歳次男との3人暮らしだったのそうで、父親(麻由美さんの旦那さん)とは離婚もしくは死別をしていた可能性もあります。

こうした意見もあることから、身寄りがいないとなると離婚というよりは父親とは死別なのかもしれません。

引きこもりの息子に対して「働け」「学校に行け」などの強要することがあったのかもしれませんが、これが原因で殺害されてしまったとすれば、親子の関係性は決して良好ではなかったということになるでしょう。

何れにしても、亡くなった斎藤麻由美さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

同時期に日本で発生しているニュースについてはこちらから

 

廣岡洋平容疑者の顔画像がfacebookから判明!勤務先の会社は罪状についても

コメント