米倉彪真容疑者の顔画像とFacebookが判明!前科持ちでナイフ所持の理由がヤバい!

殺人

出典:ANN

青森県八戸市六日町の飲食店が入るビルで板金工小清水源さんが殺害される事件が発生し、警察は、小清水さんを刺したなどしたとして米倉彪真(よねくら ひゅうま)容疑者を逮捕しました。

今回は、米倉彪真(よねくら ひゅうま)容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機や現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

 知人男性の胸を刺して殺害したとして、青森県警八戸署は15日、青森県八戸市南類家のとび職米倉彪真(ひゅうま)容疑者(24)を殺人容疑で逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。

発表によると、米倉容疑者は15日午前1時20分ごろ、飲食店が入る八戸市六日町のビル内で板金工の小清水源さん(25)=同市長苗代=の胸をナイフで1回刺し、殺害した疑いがある。2人は知り合いで、事件直前までビル内の飲食店で別の知人7人と一緒に食事をしていたという。

飲食店従業員から119番通報があり、救急隊員がビルの通路で血を流して倒れている小清水さんを発見した。現場近くからは、犯行に使われたとみられる折りたたみ式ナイフが見つかった。自宅に戻っていた米倉容疑者に県警の捜査員が事情を聴き、緊急逮捕したという。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

米倉彪真容疑者について

こちらが、逮捕された米倉彪真容疑者のプロフィールです。

名前:米倉彪真(よねくら ひゅうま)

年齢:24歳

職業:鳶職

在住:青森県八戸市南類家

米倉彪真容疑者は15日午前1時20分ごろ、板金工の小清水源さんの胸を折り畳み式のナイフで1回突き刺すなどして殺害した疑いで逮捕された人物です。

米倉容疑者に関しては「何でナイフ持っていたのでしょうか。まさか護身用でたまたま刺したとか言うのでは無いでしょうね!殺意の否認ですかで無ければ相当運が悪いて事ですか。一刺しではなかなか人は殺せません相当熟練していればやれると思いますが。」や、「昔は青森とか田舎では滅多に殺人事件が無くて、たまにあると、ノウハウが無いからと警視庁が捜査協力に来てくれると聞いてたが、最近あまりに多く、隔世の感があるね。特に八戸多すぎだよ。」、「一緒に呑み食いしてる仲間を刺し殺す気持ちが全く理解出来ない。仲間達と呑んでる席にナイフを持ち込んでるって何?」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

米倉彪真容疑者の顔画像とFacebookが判明

では、米倉彪真容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下の様に米倉彪真容疑者の顔画像が公開されておりました。

出典:NNN

こちらはNNNからの引用でありますが、NNN系列では米倉容疑者のfacebookから写真を提供しているということで、米倉彪真容疑者のfacebookについても調べを進めてみました。

すると、以下の様なアカウントを発見することに成功しました。

出典:facebook

米倉彪真容疑者のfacebook

出典:facebook

どうやら本名で登録をしていた模様です。

スポンサーリンク

米倉彪真容疑者の犯行動機は飲みの席でのトラブルか?

では、米倉彪真容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、米倉彪真容疑者の認否を明らかにしておりません。

しかしながら、亡くなった小清水さんは複数の知人とスナックで飲んでいたそうですが、米倉容疑者らと口論となり、けんかの末、殺害されたのだそうです。

飲酒が絡む席でのトラブルというのは非常に多くありますし、口論となってカッとなり喧嘩に発展すすることはあると思うのですが、殺害をするまで激昂してしまうということで、よほど何か逆鱗に触れることがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

米倉彪真容疑者には”誘拐”の前科があった

そんな米倉彪真容疑者について、調べを進めていくとなんと前科があることが判明しました。

その際の記事がこちらです。

青森ねぶた祭を母親と一緒に観覧していた未就学の男児を連れ去ったとして、青森県警は6日、未成年者略取の疑いで、男児と別居している父親で足場組立工の米倉彪真(ひゅうま)容疑者(23)=同県八戸市=を逮捕した。男児にけがはなかった。米倉容疑者は「連れ去ったが、強引にではない」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は5日午後9時ごろ、男児を青森市本町の路上から八戸市内まで車で連れ去ったとしている。

県警によると、母親の友人が「ねぶた祭を見ていたら、男児が強引に連れ去られた」と110番通報した。捜査員が5日午後11時25分ごろ、八戸市内で車を発見し、男児を保護。米倉容疑者を青森市内の事件現場に立ち会わせた上で逮捕した。

出典:産経ニュース

こちらの記事は2019年8月の記事で、青森県では東北三大祭りの一つであるねぶた祭りが開催されている時期の事件です。

ねぶた祭りに男児を誘拐したということで、逮捕されている前科があるのがこの米倉彪真容疑者なのです。

誘拐の前科に殺人という最大の罪を犯してしまっただけに、今後、社会復帰をすることは難しそうです。

ちなみに、青森市内から八戸市内まで連れ去ったわけでありますが、高速道路などは整備されていないためおよそ90km近くを下道で走って行ったということになります。

スポンサーリンク

米倉彪真容疑者が殺害に及んだ現場はライオンビル

では、米倉彪真容疑者が殺害に及んだという現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下の様な場所であったということです。

出典:ANN

こちらを調査してみた結果、以下の様な場所であることが判明しました。

現場は、 青森県八戸市大字六日町33-1 ライオンビル八戸館に入っているスナックであるそうです。

ライオンビルの4階にはブルームというスナックがありますが、ここであった可能性も十分に考えられます。

スポンサーリンク

Twitterやネット上の反応

この事件に関して、Twitterやネット上などでは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

一突きで亡くなってしまった事にびっくり!

外に出る時は必ず、護身用のグッズを持って出てる。いつ何時刺されるかわからない時代だからね

名前や名字がおかしいのが多いから日本人じゃないでしょうね、カ~となって刺す、これね!

岩手の銃撃といい、今回の青森の刺殺事件といい、日本でも最も田舎とされる北東北地方で凶悪犯罪が頻発することに憂慮を覚える。

人を職業で判断してはいけないとは言うが、とび職か・・・

たかだか20万人弱の街で、こうも全国ニュースになる事件が続くとは…
どうなってんだ…

スポンサーリンク

米倉彪真容疑者がナイフを所持していた理由

この事件の最大の謎は、米倉彪真容疑者がナイフを所持していたということです。

折りたたみ式のナイフを所持しており、そのナイフでもって小清水さんを殺害しているのですが、なぜナイフを所持していたのでしょうか?

折りたたみ式であるということで、携帯は簡単だと思うのですが、護身用にしては殺傷能力が高すぎるため、もしかすれば小清水さんを最初から殺害しようとしてスナックで飲んでいたのかもしれません。

また、とび職という職業柄、仕事で使用するナイフなどがあるのかもしれませんし、それを持っていたのではないかとも考えられます。

いずれにしても、八戸という犯罪とは無縁な街での事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

そして、亡くなった小清水源さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

八戸で発生している別の事件についてはこちらから

 

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

コメント