田中陽菜さんの顔画像がインスタから判明?運転手や同乗者、富士市の現場についても

事故

出典:walking954

11日午後11時55分ごろ、静岡県富士市大淵の国道469号線でワゴン車がガードレールに衝突するという事故が発生し、17歳の高校生・田中陽菜さんが亡くなるという事故が発生しました。

今回は、田中陽菜(たなか・ひな)さんの顔画像や事故の原因、現場と同乗者や運転手などについても迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

静岡県富士市大淵の国道469号で11日午後11時55分ごろ、10代の男女6人が乗ったワゴン車が、道路わきのガードレールに衝突、同市中野の高校生田中陽菜さん(17)が約3時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。同乗していた5人も負傷したが、いずれも意識はあるという。

県警富士署などによると、現場は緩やかなカーブ。車は、何かを避けようとしてカーブを曲がりきれずにガードレールに衝突した可能性があるという。事故原因を調べている。

出典:朝日新聞デジタル

田中陽菜さんについて

こちらが、亡くなった田中陽菜さんのプロフィールです。

名前:田中陽菜(たなか・ひな)

年齢:17歳

職業:高校生

在住:静岡県富士市中野

田中陽菜さんは、11日に発生したこの事故で、亡くなった女子校高校であり、静岡県富士市に在住しているということです。

田中陽菜さんの事故に関しては「その6人はどういうグループなんだろうね?自業自得と言われなければいいけどなあ。」や、「毎年恒例の免許取りたて皆でドライブの飛ばし過ぎてどーんって流れかな」、「まだ未来ある若者がこんな事故で亡くなってしまうのは本当に辛い」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

田中陽菜さんの顔画像がインスタから判明?

では、田中陽菜さんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、田中陽菜さんの顔画像に関しては公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、Twitterなどの情報を元に調べを進めてみた結果、Instagramに本人のものと思われるアカウント発見することに成功しました。

しかしながら、こちらに関してはプライバシーの見地と信憑性が低く、情報に確証が持てないということから、ここでの掲載は控えせて頂きますので、ご了承下さい。

スポンサーリンク

田中陽菜さんはシートベルトを着用していなかった?事故原因はスピードの出し過ぎか?

では、この事故の事故原因は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、車は左側のガードレールにぶつかり、横転したとみられるとのことですので、おそらく速度超過によるハンドル操作の誤りによって事故が発生したものと思われます。

車には6人ものご友人が乗車しており、どのような座席の配置だったかわかりませんが、田中陽菜さんだけ頭を強く打って亡くなっているとのことで、車外に投げ出された可能性が高くなります。

そうなれば、田中陽菜さんは後部座席に座っており、シートベルを着用していなかったことから、亡くなってしまったのではないかと推測されます。

 

田中に陽菜さんが亡くなった事故現場が判明

現場は、静岡県富士市大淵の国道469号であるとのことで、ガードレールのある緩やかなカーブが連続する道であります。

そして、報道機関が発表した映像によれば以下のような場所であったということです。

出典:NNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所である事が判明しました。

 

スポンサーリンク

田中陽菜さん死亡事故の同乗者や運転手は誰?

では、この事故で車を運転していたという運転手や同乗者は一体誰なのでしょうか?

この事故で車に乗車していたのは、田中陽菜さんのご友人である5人であり、田中陽菜さんを含めると6人であったそうです。

田中陽菜さんは17歳ということですが、高校3年生であると過程しなければ免許を取得する事が出来ませんので、運転手の人物は18歳だったのでしょう。

現在のところ、運転手や同乗者に関する情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

しかしながら、田中陽菜さんの事故と同様に、2018年7月には岡山市の国道で中学生が運転していた乗用車が事故を起こし、中学生の女の子が亡くなるという事故も発生しており、この際にはTwitterやネット上などで運転手と同乗者の名前が全員判明しておりますので、田中陽菜さんの事故でももしかすれば判明するかもしれません。

田中陽菜さんの事故や運転手、同乗者に関して何かしら情報がございましたら、下記リンクよりご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ


スポンサーリンク

高校生や未成年の運転は大変危険

前述した通り、2018年に岡山県では中学生が運転する車が事故を引き起こして、同乗する女子中学生が死亡するという事故が発生しておりますが、今回は高校生による事故であります。

もちろん、法的には18歳以上であれば免許を取得することは出来ますから、何も問題ないなのですが、未成年とは免許取得したばかりで運転技術が未熟でありますし、ましてや友達同士で車に乗るとなれば、はしゃぎすぎてスピードを出しすぎでしまう事があると思います。

現に、今回のように田中陽菜さんは亡くなってしまっておりますし、未成年や高校生の運転は危険であるということを自覚しなければならないでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事故に対してネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

さっき通ったばかりです。
確かに緩やかなカーブ。ただこの道非常に大型が多い。
つい先日も前のトラックを後ろのトラックが登りにもかかわらず、無理矢理追い越しをして、危うく下り坂を走っていた自分と正面衝突するところでした。
また、最近ダンプが多く、猛スピードで走っていたり、積んでる時は時速20キロ程度で渋滞作って走ったり。もう無法地帯です。

自分も同じ年頃、免許取り立ての友人が運転する車の助手席でスピード出し過ぎであわやって経験した事ある。
結局運だよね。この亡くなった子に乗車前に「乗らないほうがいい」って言っても乗ると思うし

富士はよく若い奴が無茶な事故起こすね。。
富士宮人穴でも若者が事故死、
春頃には確か深夜に富士市内のR139沿いで横転して若者グループが事故死したのもあった。
そういう土地柄なのか?
霊峰富士山が泣いてるぞ

事故る前までは、楽しくて仕方なかったろうに。
人生一寸先は闇。

内若い頃は色々なことをしたいだろうし、色々な経験をすればいいと思う。
10代ばかりで女子高校生を含むのだったらどういったメンバーだったのかわからないけど、、

でも落とす必要のない命を落のは本当にもったいないし悲しい。

静岡県民って真面目に運転が下手すぎる奴多い。
そのくせとろとろ右車線をひたすら走ってる。
車線変更時、左折時ウインカー出さないのは当たり前。

スポンサーリンク

17歳という若さでこの世を去ってしまう悲しさ

病気や不慮の事故などによってこの世を去ってしまうことは誰でも可能性はあるのですが、やはり17歳という若さで、しかも友達の運転する車に乗車していたからという未然に防げた事故によって亡くなってしまうのはあまりにも不憫でなりません。

命は限りありますし、17歳とはまだまだこれから将来が楽しみとなってくる年齢であっただけに、残念でなりません。

また、この傷は一生癒えないと思いますし、田中陽菜さんを事故で亡くしてしまったという重すぎる十字架を運転手や同乗者は一生背負っていかなければなりません。

何れにしても、亡くなった田中陽菜さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

中学生の運転による死亡事故のニュースがこちら

 

安部心晴さんの岡山中学生事故の運転手をひた隠す理由とは?悲劇の真相などについても

 

安部心晴(あべこはる)の顔画像と5人の同乗者がこちら!Twitter流出で飲酒運転が事故原因か?

コメント

テキストのコピーはできません。