中島蓮容疑者の顔画像を特定か?森山由佳さんが助手席に乳児を乗せた理由は?

ひき逃げ

出典:JNN

兵庫県西宮市の交差点で生後3カ月の乳児の男の子が死亡するなどした事故で、中島蓮(なかじま れん)容疑者が逮捕されました。

今回は、中島蓮容疑者の顔画像や事故原因、事故現場、被害者の母親・森山由佳さんがチャイルドシートを設置していたかどうかなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

兵庫県西宮市甲子園浜田町の市道交差点で9日午後7時ごろ、同県尼崎市金楽寺町1丁目の自営業、森山由佳さん(35)運転の軽乗用車が車に衝突されて横転。助手席に乗っていた森山さんの次男奏斗(かなと)ちゃん(3カ月)が車外に投げ出され、約1時間後に死亡が確認された。森山さんも右ひじなどに軽傷を負った。

衝突した車は事故後に逃走し、県警は、目撃された車のナンバーなどから捜査。10日朝、近くの会社員中島蓮容疑者(28)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕し、発表した。中島容疑者は「怖くなった」と、容疑を認めているという。

現場は信号のないT字路交差点。甲子園署は、中島容疑者が右折する際に、直進していた森山さんの車に衝突したとみて調べている。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

中島蓮容疑者について

こちらが、逮捕された中島蓮容疑者のプロフィールです。

名前:中島 蓮(なかじま れん)

年齢:28歳

職業:会社員

在住:兵庫県西宮市甲子園浜田町

中島蓮容疑者は、9日午後7時5分ごろ、同市甲子園浜田町の交差点で軽乗用車を運転中、同県尼崎市の自営業の女性の軽乗用車と衝突して横転させたのにそのまま走り去り、車外に放り出された乳児を死亡させたとして逮捕された人物です。

中島容疑者に関しては「ひき逃げなんて100%バレる。逃げたら罪は重くなる。」や、「そもそも逃げる神経に理解できない。。。」、「またひき逃げか!自身が起こしたことに責任を取らずに逃げる。日本人の国民性ですね。本当、腹立たしい!」という意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

中島蓮容疑者の顔画像を特定か?

では、中島蓮容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、中島蓮容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、Twitterなどの情報を元に調べを進めてみたのですが、中島蓮容疑者のもものと思われるアカウントを発見することが出来ず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

中島蓮容疑者が事故を引き起こした現場はどこ?

では、中島蓮容疑者が事故を引き起こしたという現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:JNN

こちらの現場を調査してみた結果、以下の場所であることが判明しました。

現場は、

現場は、阪神甲子園球場の北側にある地域で、西宮の中心部からは東に位置しております。

スポンサーリンク

中島蓮容疑者の事故原因と逃走の理由は?

では、中島蓮容疑者の事故原因と逃走の理由は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現場では以下のような状況だったのだそうです。

出典:YOMIURI ONLINE

軽傷であった森山由佳さんは運転の軽乗用車が直進中に、左側から右折してきた軽乗用車と衝突したということですが、前述の画像なのようであるそうです。

当て逃げということになると思うのですが、中島蓮容疑者側の視線を見れば以下のようになります。

見通しがそこまで悪いわけではありませんしが、信号があるわけでは無いので、ドライバーのタイミングによって右左折をしなければならないわけです。

前方の

そして、逃げた理由に関しては「事故を起こし怖くなって逃げた」ということを述べておりました。

スポンサーリンク

被害者の森山由佳さんや森山奏斗ちゃんについて

この事故で亡くなったのは森山由佳さんの次男である生後3ヶ月の森山奏斗ちゃんであります。

森山由佳さんは35歳の女性で、尼崎市金楽寺町1丁目の自営業なのだそうです。

事故に遭った際、助手席に乳児の奏斗ちゃんを乗せており、後部座席に3歳の長男を乗せておりました。

そして出会い頭に衝突をされてしまった結果、森山奏斗ちゃんが車外に飛び出してしまい、全身を強く打って亡くなってしまったのです。

スポンサーリンク

森山由佳さんはなぜ乳児を助手席に乗せたのか?チャイルドシートは設置していなかった?

6歳未満の乳幼児に関しては、チャイルドシートの設置が法律で義務付けられており、一般的にチャイルドシートは後部座席への設置が基本であります。

法律上はチャイルドシートを設置する位置は自由で、やむを得ない場合には助手席に設置することも可能ですが、席をできるだけ後ろに下げ、かつ前向きタイプのものを利用することが推奨されます。

チャイルドシートの設置が義務付けられているとのことですが、亡くなった森山奏斗ちゃんは車外に投げ出されております。

チャイルドシートに乗せていたにも関わらず、車外の飛び出してしまったということは、もしかすれば車内でしっかり固定されていなかったかもしれません。

車内に固定されていないということは、チャイルドシート毎車外に投げ出されてしまったのかもしれません。

しっかりと固定をしていればこの事故は防げたかもしれないだけに、母親である森山由佳さんにも責任の所在があるように感じます。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

事故を起こした人が悪いのだけど、チャイルドシートをちゃんと使ってたら助かってたかもしれないですね。
親は事故に巻き込まれることも考えてチャイルドシートをちゃんと使ってあげないといけないとつくづく思いました。親が無知ではいけないのです。
ご冥福をお祈りします

横転するくらいの勢いで突っ込まれたのに上の子に怪我がないということは上の子はチャイルドシートに乗せてたのかな。
でも赤ちゃんは車外に投げ出されたのね。
もしかして助手席シートに直置きしてた?
もちろん突っ込んだ方が悪いけどちゃんとチャイルドシートに乗せてあげてればこんなことにならなかったかもね。

直進車の前に飛び出したのかと思いきや
前を通過してる、車の後部にぶつけたらしい。
どこを見て運転してるのやら。

チャイルドシートあったとしてもエアバック出るからそもそも助手席に設置自体もあかん
普通は後部座席や

たいていのチャイルドシートは助手席につけないようにと注意書きがあるけど助手席につけていたのかな?
それとも赤ちゃんをただそこに乗せてただけなのか…
まさかこんなことになると思っていなかっただろうな…
逃げたやつが悪いのはもちろんだけど、母親も後悔してもしきれないだろうな…

スポンサーリンク

ひき逃げに関するニュースがこちら

 

【顔画像】樋口翔太容疑者のひき逃げの動機が酷すぎる!現場判明で問われる罪についても

コメント