上山亮容疑者の素顔の画像と勤務先の会社が流出?板橋区の自宅住所も判明か

国内NEWS

出典:JNN

飲食店経営会社「TBI JAPAN」(東京)の社長、中田強太さんが浜松市浜北区の自宅前で刺され殺害された事件で、逮捕された上山亮容疑者の犯行動機が判明しました。

今回は、上山亮(かみやま・りょう)容疑者の顔画像や犯行動機、板橋区の自宅や勤務先の会社のgingerなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

中田強太さんの刺し傷は肺にまで達していた

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

8日、静岡・浜松市浜北区で会社社長の男性が刃物で刺され殺害された事件で、傷の一部は肺にまで達していたことがわかった。

この事件は8日、浜松市浜北区染地台で会社社長の中田強太さんが自宅前で胸などを刃物で複数回刺され死亡したもの。

殺人の疑いで9日に逮捕された東京都板橋区の上山亮容疑者は、刃物を持って自家用車で中田さんの家を訪れたとみられている。警察によると上山容疑者は容疑を認めているという。

中田さんの死因は失血と、呼吸器系の外傷による呼吸不全で、傷の一部は肺に達していたことが捜査関係者への取材でわかった。

警察は2人の間に仕事上の金銭トラブルがあり、上山容疑者が強い殺意を持って計画的に犯行に及んだ可能性があるとみて、動機を追及している。

出典:日テレニュース

スポンサーリンク

中田強太さんを殺害した上山亮容疑者について

上山亮容疑者は8日、浜松市浜北区の住宅で、飲食店事業会社の役員・中田強太さんの胸などを刺して殺害したにも関わらず、現場から逃走しおよそ15時間後に東京都港区新橋一丁目の路上で発見され、逮捕された人物です。

上山亮容疑者の顔画像や詳しいプロフィールなどに関しては、こちらの記事で詳しく報じておりますので、よろしければご参考下さい。

中田さんの死因は失血と外傷性呼吸不全であり、刺し傷は肺まで達していたということですので、上山容疑者は強い殺意持って中田さんを殺害し、そしてその殺害は非常に計画的でったのではないかと考えられるのです。

仕事上の付き合いなどがあったという中田さんと上山容疑者でありますが、一体なぜ殺害をしなければならなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

上山亮容疑者には強い殺意!犯行動機は借金などの金銭トラブルか?

では、上山亮容疑者の中田強太さん殺害の動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、上山容疑者の認否や供述に関しては現在のところ明らかとなっておりませんが、その後調べでどうやら2人の間には金銭トラブルなどがあったのではないかということが言われておりました。

事件の前、中田さんは妻に「知人の上山が『2000万円を返す』と言って自宅を訪ねてくる」と話していたことが捜査関係者への取材で分かりました。

出典:NHK NEWS WEB

上山容疑者は「2000万円を返す」と言って亡くなった中田強太さんを自宅の外に呼び出したのだそうで、それに応じるために外出をした際に刺されてしまったと言います。

つまり、これから推測されるのは上山容疑者は少なくとも2,000万円もの借金が上山容疑者にあったということになるのです。

この借金を返すのが無理と判断したのか、それとも借金の催促をするのが無理だと判断したのか定かではありませんが、やはり、何かしらの借金に対する思いがあったために殺害に至ったのだと推測されます。


スポンサーリンク

上山亮容疑者の会社は株式会社ginger?

上山亮容疑者と思しき会社に株式会社ginger/ジンジャーというのものがありますが、そのホームページが現在削除されているとのことです。

現在、株式会社gingerの公式ホームページである「http://gingertokyo.com」にアクセスをしてみると以下のような画面が出てくるかと思われます。

こちらはの画面は、ドメインを取得出来るGMOのサービス「お名前.com」の画面で、レンタルサーバーなどもGMOのものを利用しているということなります。

つまり、これを言い換えれば現在「gingertokyo.com」というドメインはドメインごと削除されており、ホームページは閲覧出来なくなっているということです。

これが意味するのは、株式会社gingerが上山亮容疑者が経営していた会社なのではないかということです。

「http://gingertokyo.com/」の詳細や会社内容、事業内容や削除されてホームページが見れず、どうしても閲覧したいと思っている方は、こちらの記事よりご確認することができますので、ご参考下さい。

スポンサーリンク

上山亮容疑者の自宅は東京都板橋区西台2丁目

では、上山亮容疑者の自宅は一体どこなのでしょうか?

報道機関が報じた記事によれば、東京都板橋区西台2丁目であるということで、NHKやTBSによって外観の画像が公開されておりました。

出典:NHK NEWS WEB

出典:JNN

ちなみに、東京都板橋区西台2丁目というのは以下のような地域であります。

実際のところ、残念ながら上村亮容疑者の自宅住所に関しては公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応

この事件に関して、ネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

友人でも知人でも金の貸し借りはしたらアカン。
なぜか貸した方が逆恨みされることが多々あるし、人間関係も壊れる。

永山基準に代わる新しい基準を設けるべき、ではなく、そのような基準なるものは設定せずに、個々の事案に対して、一から量刑を定めていくべきであろうと思います。

金の貸し借りはトラブルの元。
それまではフラットな関係でも、貸した瞬間から立場が変わる。ホント人間関係ガラリと変わりますよ。
傷の深さが肺まで達するとなれば、最初から殺す気ですね。現場も被害者宅前ですし。
本当に金のトラブルは恐ろしいし、根が深い。

私はどんなに仲良くても金銭の貸し借りだけはしませんし
もしするならあげるつもりで貸します

お金は人を狂わせてしまう可能性が高いので取り扱いには慎重にならないといけませんね

確か当時は家に奥さんと子供も在宅してたって話を聞いた。
下手したら そっちまで危害が及んでたかもしれないな。
しかし自宅前でこんな事が起こって家族は無念だろうな。

刑法が全く機能してない証拠。
中には殺人を試してみる輩まで出てきている日本の司法は安倍政権の全てを反映しているんだろう。

金の為に命までは、とか思うけど金は重いもの他人の命より自分が生きるため生き抜くための金のほうが重いと考えるのかな?まあ実際他人の命より自分の命の方が誰でも重いからね?しかし犯人は悪い奴だと思う。

金が絡むと恐ろしい…
良かれと思って貸したお金で命まで取られる。

渡すとせびられる。督促すると刺される。

金は絶対に人に渡してはならない。

金の切れ目が縁の切れ目

我が国においては、金があるうちは、ちやほやされたり慕われたりするが、金が尽きれば掌を返すように冷たくなり、関係が切れることを「金の切れ目が縁の切れ目」ということがいにしえより言われております。

英語圏においても、「The end of money is the end of love.」や、「When poverty comes in, love flies out.」、「Money gone, friends gone.」などということわざも存在するなど、お金と縁という関係性は切っても切れないのも事実です。

お金の貸し借りというのはたとえ家族であったも関係を悪化させますし、人はお金のことになると急に集中力を発するのです。

たまに無頓着な人もいますが、お金が一番大切であると考えている人は数多くおり、その貸し借りが大金になればなるほど憎悪の感情が大きくなるのも事実です。

何れにしても、亡くなった中田強太さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

上山亮容疑者の勤務先や顔画像などについてはこちらから

 

上山亮容疑者の顔画像を特定か?勤務先の会社判明で、関係性や動機の金銭トラブルについても

 

コメント