川上秀武の顔画像がこちら!あおり運転と弁解録取書を破った理由が酷すぎる

あおり運転

出典:NNN

あおり運転の末、交通トラブルとなった男性の車を衝突させたとして、川上秀武(かわかみ ひでたけ)容疑者が逮捕されました。

今回は、川上秀武容疑者の顔画像や犯行動機、弁解録取書を破った理由などについても迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

あおり運転で逮捕後、弁解録取書を破ったとして、千葉県警我孫子署は8日、暴行と公文書毀棄の疑いで、同県白井市白井の自称無職、川上秀武容疑者(42)を逮捕した。暴行については「相手がぶつかってきた」、公文書毀棄については「手がすべった」などと話し、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、同日午前9時半ごろ、同県我孫子市栄の県道で、柏市の大学4年生の男性(21)の乗用車を、1・3キロにわたって執拗に追い、同市柴崎の国道6号で、大学生の車に隣のレーンから川上容疑者が運転する乗用車を故意にぶつけたとしている。大学生に大きなけがはなかった。

また、同10時40分ごろ、あおり運転の暴行容疑の取り調べを同署で行い、弁解録取書を確認する際、「見せて」と手に取り、破ったとしている。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

川上秀武について

こちらが、逮捕された川上秀武容疑者のプロフィールです。

名前:川上秀武(かわかみ ひでたけ)

年齢:42歳

職業:無職

在住:千葉県白井市白井

川上秀武容疑者は8日午前9時半ごろ、我孫子市内で車を運転中、別の車を運転していた男子大学生と交通トラブルになり、およそ1.3kmにわたり追跡する「あおり運転」をした上、相手の車に自分の車を衝突させた疑いで逮捕された人物です。

川上秀武容疑者に関しては「反省していない様子ですね、またやりそうですね。この逮捕者。しっかり対処して欲しいですね。」や、「煽り運転で免許取り消し。抑止効果のために大々的に放送して」、「言い訳が幼稚園児並で笑える。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

川上秀武の顔画像が公開される

では、川上秀武容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、川上秀武容疑者の顔画像は以下のように公開されておりました。

出典:NNN

川上秀武容疑者は、アメリカのスポーツブランドであるUNDER ARMOURの半袖インナーを着用しており、サングラス姿でオラついているような態度をしております。

スポンサーリンク

川上秀武のあおり運転の犯行動機は何?

川上秀武容疑者はあおり運転をしていることでも逮捕されているのですが、その動機はなぜなのでしょうか?

暴行に関しては「相手がぶつかっていきた」という極めて意味不明な理由を述べております。

交通トラブルとなった千葉県我孫子市の国道でおよそ1.3kmにも登って追跡をした後に、暴行を加えているということですが、これはドラレコ動画を見ればどのような事案が発生していたのか分かると思います。

そうした証拠がしっかりとあることから、警察は逮捕に踏み切っていることですから、まず間違いなく川上容疑者の犯行とみていいでしょう。

この理由についてですが、あおり運転をする犯人のほとんどが被害者の車に対して「イライライした」などの理由から犯行に及ぶことがほとんでありますので、川上容疑者もその理由であるとみて間違いないでしょう。


スポンサーリンク

川上秀武が弁解録取書を手で裂いた理由は何?

そんな川上秀武容疑者でありますが、弁解録取書と呼ばれる公文書を手で裂いた容疑にも問われております。

そもそも弁解録取書とは、容疑者が逮捕された直後の取調べにおいて作成されるのが、「弁解録取書」(通称:弁録)であります。

つまり、この川上秀武容疑者は公文書である弁録を破ったのです。

この理由についても「手が滑っただけ」という訳の分からない言い訳をしているのですが、おそらく供述調書を取られたくなったのでしょう。

犯罪の法的根拠として弁録はあるわけですが、これを元に起訴されることがほとんですので、起訴されたくない一心で破るという原始的な手法を用いたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

手が滑ったでは済まされない!全く反省していない犯人には厳罰を

このように手が滑ってという理由から、公文書を破るという行為は、検察官から見れば心証が悪くなるのは当然であります。

反省している態度を示せば、もしかすれば初犯であれば不起訴処分となっていたかもしれませんが、全く反省していない態度を取っていることで、起訴されるかもしれません。

こうした態度をとる人物には、厳罰化するのが1番でありますし、二度と犯罪に手を染めないように教育していくことも必要不可欠であると言えます。

何れにしても、昨今社会問題となっているあおり運転による逮捕者であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あおり運転に関するニュースがこちら

 

宮崎文夫は喜本奈津子とは別の交際相手がいた!女と車に執着し、私生活では派手な女遊び

 

石橋和歩彼女写真の情報がこちら!パトカーにも煽り運転で「殴るために生きている」と発言

コメント

テキストのコピーはできません。