石谷健二の顔画像がSNSから判明か!自宅住所や妻の名前、日常的な虐待の可能性についても

事件

出典:NHK NEWS WEB

生後4か月の長男の顔を殴ってけがをさせたとして、千葉県庁総務部の職員、石谷健二(いしたに けんじ)容疑者が逮捕されました。

今回は、石谷健二容疑者の顔画像やfacebook、InstagramなどのSNS、犯行動機と自宅などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

生後4カ月の長男に暴行を加えてけがをさせたとして、千葉県警千葉北署は6日、傷害の疑いで、父親の千葉県総務部職員、石谷健二容疑者(23)=千葉市稲毛区=を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「一生懸命あやしていたが、泣き止まないので殴った」と供述している。長男は千葉市児童相談所が一時保護した。県警捜査1課によると、長男は頭部や肋骨(ろっこつ)を骨折する重傷だが、現時点で命に別条はないという。

逮捕容疑は先月下旬ごろ、自宅で長男の顔を右手で殴ってけがを負わせたとしている。

同課によると、今月5日、千葉市内の病院から入院中の長男のけがについて、市児相に連絡があり、市児相が児童虐待の可能性がある事案として県警に通報し、同課が捜査をしていた。

同課によると、長男の身体には複数の皮下出血の痕などが確認された。けがに新しい痕と古い痕があるなど治り方に差があったことから、石谷容疑者が日常的に長男を虐待していた可能性も視野に調べを進めている。石谷容疑者は30歳代の妻と長男の3人暮らしだった。

出典:産経ニュース

 

石谷健二について

こちらが、逮捕された石谷健二容疑者のプロフィールです。

名前:石谷健二(いしたに けんじ)

年齢:23歳

職業:県庁職員

在住:千葉市稲毛区作草部2丁目

所属:千葉県庁総務部

石谷健二容疑者は11月下旬ごろ、千葉市稲毛区作草部の自宅アパートで生後4か月の長男の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕された人物です。

石谷容疑者に関しては「4か月なんてずっと寝てるか泣いてるかミルク飲んでるか。この人は普通に暮らしている中、いきなり殴られてもいいんでしょうか。骨折までしてるなんて本当に可哀想。痛みで泣いてたんじゃないの?」や、「この手のニュースを見て毎回思うけど、殴っても泣き止まないよね?余計泣くと思うけど。」、「若い男と結婚するのは構わないけど、こんな沸点の低い最低な男の何が良かったんだか…4ヶ月の赤ちゃん殴るなんて異常だわ。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

石谷健二の顔画像がSNSから判明か

では、石谷健二容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、石谷健二容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、石谷容疑者のものと思われるアカウントを発見することができませんでした。

もしかすれば、千葉県庁の職員ということで、地方公務員法どの観点やコンプライアンス研修などによってSNSの利用を制限されているのかもしれません。

石谷健二容疑者の顔画像などに関しては分かり次第、追記したいと思います。

追記:石谷谷健二容疑者の顔画像が報道機関によって公開されました↓

出典:ANN

スポンサーリンク

石谷健二の犯行動機は日常的な虐待によるストレスのはけ口だった可能性が

では、石谷容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、石谷容疑者は警察の調べに対して「一生懸命あやしているのに泣きやまなかったため殴った」と容疑を認める供述をしております。

石谷容疑者に関してですが、虐待された長男は頭の骨や肋骨(ろっこつ)が折れているほか、肝損傷や肺挫傷、複数の皮下出血があるとのことで、重症だと言います。

4歳児の頭蓋骨や肋骨を折るということは、相当な力や日常的な虐待がないと成り立ちませんし、肺挫傷なども同様です。

イライラしたために殴ったという供述をしておりますが、もしかすればこれは自分の子供をストレスのはけ口にしていただけなのかもしれません。

こうした日常的な虐待暴力というのは、日々日本で横行しておりますが、ちょっとくらいやってもバレないだろうという気持ちが芽生えてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

石谷健二の勤務する千葉県庁について

石谷容疑者は千葉県庁の総務部に勤務をしているということで、総務部には以下のような課が設けられております。

  • 秘書課
  • 総務課
  • 行政改革推進課
  • 財政課
  • 資産経営課
  • 管財課
  • 税務課
  • 市町村課
  • 政策法務課
  • 審査情報課
  • 学事課
  • 情報システム課
  • 総務ワークステーション
  • 文書館

総務とは、企業や団体等の組織において、組織全体に関する事務を扱うために設けられる部署のことで、主に事務作業をしているところであります。

県政に関わる財政課や税務課、法律を司る政策法務課などの様々な課が設けられておりますが、石谷健二容疑者がどこの課に所属をしていたのかは定かではありません。

23歳ということで、新卒もしくは2年目での採用ということになるのでしょうが、一般企業では営業に回されると思いますが、公務員の場合はどこに配属になるのでしょうか?

 

石谷健二の出身大学は名門か難関大学?

公務員になるためには地方公務員試験と呼ばれる試験を受けなければなりませんが、名称は自治体ごとに異なり、上級職、Ⅰ類、Ⅰ種、大卒程度などの階級に分かれております。

一般教養に加えて、専門試験なども科されるなど非常に難易度は高く、「憲法」「民法」「行政法」「労働法」「経済原論」「財政学」「経営学」「政治学」「行政学」「社会学」などの分野から幅広く出題されます。

つまり、専門的な知識と一般的な知識を幅広く網羅している必要があり、試験時間内に解くという技術的なテクニックも持ち合わせていないといけません。

こうしたことを全て叶えられる人物は、名門または難関大学に出身である場合多く、大学入試などの厳しい試験を突破した経験なども活かされるでしょう。

石谷健二の出身大学については明らかとなっておりませんが、地方公務員(県庁所属の職員)になれる時点で非常に優秀であることは間違いありません。

スポンサーリンク

石谷健二の自宅はどこ?

では、石谷健二容疑者の自宅は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、千葉市稲毛区作草部2丁目であるということです。

そして、外観なども以下のように公開されておりました。

出典:NHK NEWS WEB

出典:NNN

おそらく集合住宅であると思うのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておらず、特定するにも至っておりません。

千葉市稲毛区作草部2丁目まで住所が出ておりますので、今後アパートの外観などがもう少し詳しく報じられば特定は可能だと思いますので、その際は追記します。

スポンサーリンク

石谷健二の妻は何をしていた?

石谷健二容疑者は妻と、長男の3人で暮らしていたということですが、妻は何をしていたのでしょうか?

妻は30代であるということですが、育児休暇を取得して育児に専念していたのは石谷容疑者だった模様です。

一般的に女性側が育児休暇を取得することがあると思うのですが、それをしていないということは、バリバリのキャリアウーマンなのかもしれません。

30代ということで、仕事に責任が出てくる年齢であると思われますが、やはりその年齢で休暇を取ることは出来なかったのでしょう。

また、千葉県庁の方が育児休暇を取得することが容易い環境だったのかもしれませんし、逆に石谷容疑者の妻は民間企業だったために難しかったのしれません。

妻に関しては、犯罪に手を染めたわけではないため、名前や顔画像などは公開されていないのですが、やはり日常的に暴力や虐待があったとするのであれば、それに気がつかないのも変な話でありますので、普段から何をしていたのか謎が残ります。

スポンサーリンク

石谷健二は親になる資格がない

石谷健二容疑者でありますが、親になる資格などないと思います。

自分の息子の虐待や暴力を日常的に加えていた可能性があり、それが育児でイライラしたからという理由であるために、育児には適しておりません。

自分も子供の頃に泣き止まなかったでしょうし、たくさん親に迷惑をかけてきたのだと思いますが、それでも我が子である以上は可愛いという感情が勝ちますので、イライラすることはないと考えられます。

幼い子供への虐待や暴力は日本では頻繁に発生しており、先日も交際相手の連れ子に虐待をして死亡させたIHIの従業員が逮捕されるという事件も発生しております。

親になる資格がない人が親になってしまった結果、このような悲惨な事件に発展してしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

スポンサーリンク

12月に発生した虐待や暴力に関するニュースがこちら

 

渡辺雄二の父親が他人事なのは壮絶な生い立ちが原因か!出身大学と妻のマンションも判明

コメント