橋本信幸容疑者の顔画像を特定か?犯行動機やJKとのLINEの内容が謎すぎる

性犯罪

出典:ニコニコニュース

SNSで知り合った女子高生に対して、ホテルで首を絞めて殺害しようとしたとして橋本信幸(はしもと のぶゆき)容疑者が逮捕されました。

今回は、橋本信幸容疑者の顔画像やTwitterアカウント、犯行動機やLINEの内容などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

滋賀県警は4日、滋賀県在住の女子高校生(17)をラブホテルで首を絞めて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、住所不定、無職、橋本信幸容疑者(39)を逮捕した。県警によると「首を絞めたのは認めるが、殺意はなかった」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は、9月1日午前0時10分ごろから同月2日午後6時15分ごろまでの間、愛知県内のホテルで女子高校生の首を絞めて殺害しようとした疑い。女子高生は抵抗して、首にけがを負ったが、駆け付けた警官に保護された。

2人は昨年10月にSNS(会員制交流サイト)で知り合い、今年8月に女子高生の家族から行方不明届が出されて発覚。橋本容疑者は、愛知県青少年保護育成条例違反の罪などで起訴されている。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

橋本信幸容疑者について

こちらが、逮捕された橋本信幸容疑者のプロフィールです。

名前:橋本信幸(はしもと のぶゆき)

年齢:39歳

職業:無職

在住:住所不定

橋本信幸容疑者は9月1日未明から2日夕方までの間、愛知県稲沢市のホテルで、滋賀県の女子高生の首を手などで絞めて殺害しようとした疑いで逮捕された人物です。

橋本信幸容疑者に対しては「一緒に死ぬつもりだったけど、実際に出会った男が変で気が変わった?」や、「滋賀からわざわざ死にに行くほどだったのに、拒絶される男って」、「一緒に死のうと言われて行ったなら被害者じゃないだろ」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

橋本信幸容疑者の顔画像を特定か?

では、橋本信幸容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、橋本信幸容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

SNSで女子高生と知り合ったということですので、Twitterやfacebook、InstagramなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、橋本信幸容疑者のアカウントに関する情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

橋本信幸容疑者の犯行動機が謎すぎる

まず、橋本信幸容疑者ですが、この被害に遭った女子高生とみだらな行為をして逮捕されているとのことです。

橋本容疑者は9月、この高校生とみだらな行為をしたとして、滋賀県警に愛知県青少年保護育成条例違反で逮捕されていた。

出典:中日新聞

報道機関が”みだらな行為”と表現する場合は、性行為そのものを意味しておりますので、そうした行為がしたかったのなまだ理解ができます。

しかしながら、みだらな行為をして逮捕されているにも関わらず、女子高生を「一緒に死のう」と誘い出して殺人未遂を犯しております。

さらに、このことに関して橋本信幸容疑者は「首を絞めたことは間違いないが、殺意はありませんでした」と容疑を一部否認していることも明らかとなっております。

みだらな行為をした上、殺害の意思がないということで、全く犯行動機が見えてきませんし、謎であります。

スポンサーリンク

橋本信幸容疑者のLINEの内容がヤバすぎる

橋本信幸容疑者はどのようにして女子高生と知り合ったのでしょうか?

おそらくTwitterなどを使いLINEでやり取りをしていたそうですが、そのLINEでは架空の人物を装っていたとのことです。

高校生とは昨年10月、SNSで「外国人の母と日本人の父を持つ、金髪で青目、身長178センチの中学3年生」を装って知り合い、「ライン(LINE)」で交流。自身は架空の中学生の知人を装って会っていたという。

出典:中日新聞

外国人の母と日本人の父を持つ、金髪で青目、身長178cmの中学3年生ということで、容疑者のスペックとあまりにもかけ離れていると思います。

もしかすれば、橋本容疑者は外国人の母と日本人の父を持つ、金髪で青目、身長178cmなのかもしれませんが、中学3年生ではないため、やはり虚偽の誘い方だったとみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

橋本信幸容疑者と知り合った女子高校生の行動も謎すぎる

橋本信幸容疑者は女子高生に行為を抱かせた上、「一緒に死のう」とLINEで誘い出しているのですが、一緒に死にたいのであればそのまま自殺をしていたはずです。

しかしながら、実際に会った橋本信幸容疑者が外国人の母と日本人の父を持つ、金髪で青目、身長178cmの中学3年生というスペックと大きくかけ離れていたため、急に怖くなって抵抗したのでしょうか?

そうはいうものの、この女子高生は死にたかったはずです。

LINEで許容していたにも関わらず、実際に会ってみた瞬間に抵抗する意味も分かりません。

見た目が嫌なのであれば、そもそもホテルに着いて行く事をしないと思いますし、みだらな行為もしないと思います。

どう考えても、この女子高生の行動に謎が残ります。

スポンサーリンク

この事件の考察とSNSでの犯罪について

昨今では、若い世代がSNSを利用した犯罪に巻き込まれております。

先日も、大阪市住吉区の市立小6年の女児が連れ去られるという事件も発生しており、この事件の容疑者の男はTwitterで「せつじろう」と名乗り女児と交流していたそうです。

若い世代が犯罪に巻き込まれるという事で、犯罪の温床となっているのがSNSなのですが、Twitter社などは利用制限を17歳に引き上げるなどの対策もしております。

今回の事件でも、おそらくTwitterが引き金となっていることは間違いないでしょうから、国も本格的に対策を講じる必要があるでしょう。

一緒に死のうとする前に、性行為をした意味も分かりませんが、SNSで出会うことに若い世代の人は抵抗がないのでしょうか?

何れにしても、謎が多い事件でありますので、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

SNSを利用した犯罪についてはこちらから

 

【伊藤仁士】せつじろうのTwitterアカウントを特定か?DMの内容が生々しすぎる

コメント