友添由埜ちゃんの転落の原因は殺人だった?現場判明で、母親が女児を1人にした理由も

事故

出典:FNN

2日午前8時20分ごろ、神奈川県平塚市の7階建てマンションの敷地内で、友添由埜(ともぞえ ゆの)ちゃんが転落しているのが発見されました。

今回は、友添由埜ちゃんの転落事故の原因や、殺人事件の可能性、転落した現場マンションなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

2日朝、神奈川県平塚市のマンションの敷地内で、6階の部屋に住む2歳の女の子が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は女の子が誤って転落したとみて詳しく調べています。
2日午前8時半ごろ、平塚市中原にある7階建てのマンションの駐車場で、女の子がうつぶせに倒れているのが見つかりました。
警察によりますと倒れていたのは6階の部屋に住む友添由埜ちゃん(2)で、病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。
現場の駐車場はマンションの柵のある外階段に面しているということで、警察は外階段の柵の隙間から誤って転落した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。
現場は、JR平塚駅から北に2キロほど離れた住宅やマンションが建ち並ぶ地域です。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

友添由埜ちゃんが転落をした現場マンションがこちら

では、友添由埜ちゃんが転落したというマンションは一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったという事です。

出典:FNN

こちらを調査してみた結果、以下のようなマンションであることを特定することに成功しました。

現場は、神奈川県平塚市中原1丁目7-48にあるケイエスアートヒルズというマンションで、2LDKの間取りでおよそ6.7万円〜8万円ほどの賃料がかるマンションであります。

すぐそばには、サッカーJ1の湘南ベルマーレのホームスタジアムである「Shonan BMWスタジアム平塚」などがあります。

スポンサーリンク

友添由埜ちゃんの転落の原因は?

では、友添由埜ちゃんの転落の原因は一体何だったのでしょうか?

転落した当時、母親は友添由埜ちゃんを幼稚園に送るために外出していたそうで、父親も仕事で外出中だったと言います。

何らかの形で誤って転落をしたとのことですが、2歳児が外階段の柵の隙間からよじ登る事が出来るとも考えにくいでしょう。

そのため本当の誤っての転落の可能性に加え、何者かによって転落させられたという可能性も捨て切れません。

スポンサーリンク

友添由埜ちゃんの転落の原因は殺人だった?

もし仮に、何者かによって転落させられていたとすれば、それは殺人事件ということになるでしょう。

2歳児が自殺を考えるということは到底現実的ではありませんので、事故ではない限り殺人の可能性が浮上します。

そうなれば、マンションの共用部には防犯カメラがついていることでしょうし、それを見ればわかるかと思うのですが、殺人だったとしても2歳児を突き落とすというメリットが犯人側にありません。

強いて考えられるとすれば、友添一家に強烈な恨みを持つ人物がおり、その一家の子供を突き落として亡くならせることで、強い精神的ショックを与えたかったのかもしれません。


スポンサーリンク

友添由埜ちゃんの転落事故におけるネット上の反応

この事故に対してネット上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

3人目ともなると少しくらい大丈夫と思っちゃうのでしょうか…、うちは2歳差兄弟で、下の子は0歳。いずれ上の子は幼稚園にいれるつもりですが、送迎の時は下の子は必ず連れて行くつもりです。

もし、ちょっとだから、と寝ている間に、DVD見せてる間に、という状況なら、私も気持ちはよくわかります…。3番目は、ウチも留守番させてました…。戸建てなので、マンションではないですが、もちろん鍵閉め、ガス、階段はチェックして、部屋から出れない仕組みにしていましたが、何があるか分からないですよね。
大丈夫だろう、という気持ちがあるのは確かでした。もう大人に近いですが、自戒の意味を込めて、気をつけていきましょうね。

ちょっとの時間だから、と油断すると一生後悔することになるかもしれないのに。同じ件が何度も何度もあってるのに何で自分のところはは大丈夫だと思うんだろう。
うちは一階だけど、どんなに短時間だろうと連れて行く。転落はなくても地震や火事が起きる可能性だってあるんだから。

一緒に連れてけば良かったのに。
手抜き殺人じゃん。
ウチも子供は2人いるけど、目を離すなんてあり得ない。
明らかに手抜き。面倒だから置いてったんだよ。
それが原因。

スポンサーリンク

友添由埜ちゃんの転落事故から学べること

この友添由埜ちゃんの転落事故から学べることは、保護者は片時も目を離してはいけないということです。

転落事故か殺人か分かりませんが、やはり一瞬でも自身の子供から目を離してしまった事が原因で友添由埜ちゃは亡くなってしまっております。

マンションなどの高層階に住んでいる人であれば、こうした転落というのは容易に想像がつくと思うのですが、「ちょっとくらい大丈夫だろう」という過信や甘い考えがあったのかもしれません。

しかしながら、だからと言って1人にすることは考えにくいのですが、一体なぜだったのでしょうか?

スポンサーリンク

友添由埜ちゃんの母親はなぜ家の中で1人にしたのか?

友添由埜ちゃんでありますが、亡くなった当時は1人で家の中にいたのだそうです。

由埜ちゃんはマンションの外階段付近の地面にうつぶせの状態で倒れていた。両親は外出中で、由埜ちゃんは1人だったとみられる。

出典:産経ニュース

小学生くらいであれば、1人で留守番をすることも出来るかと思うのですが、2歳児にそれは不可能でありますので、もし兄姉を送り迎えするのであっても、一緒に連れて行けばよかった話です。

現場付近には平塚市立ひばり幼稚園など、車で数10分のところにある幼稚園などもあり、すぐに帰ってくるから大丈夫だろうという思い込みがあったのかもしれません。

亡くなってしまった日にちがたまたま今日なだけであって、幼稚園の送り迎えは毎日しますからもしかすれば、毎日行っていたために過信が母親に生まれたということも考えられます。

その逆で、毎日は連れて行くのに事故当時だけたまたま家に置いていったら亡くなってしまったということもありえます。

何れにしても、亡くなった友添由埜ちゃんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

幼い子供の転落に関する類似のニュースがこちら

 

イオンモール水戸内原転落事故の原因は無理心中ではなく殺人?飛び降りた母親の名前や顔画像も

コメント

テキストのコピーはできません。