竹株脩は犯人に仕立て上げられた?顔画像やfacebook、現在の居場所と不可解な点を解説

放火

出典:NNN

奈良県橿原市のアパート火災で火元の部屋から山岡直樹さんの遺体が発見された事件で、事件後に山岡さんの口座から25万円の現金が引き出されたいたことが明らかとなりました。

今回は、山岡直樹さんの殺害の犯人がアパートの住人である竹株脩さんという説や、竹株脩さんの現在の居場所などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

橿原市のアパートの火災事件の事件概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

奈良県橿原市の2階建てアパートで25日未明、焼け跡から男性1人の焼死体が見つかった火災で、奈良県警は28日、遺体の身元は同県桜井市の職業不詳、山岡直樹さん(28)と発表した。遺体の首に刺し傷があることなどから、県警は殺人と現住建造物等放火事件の可能性が高いとして、橿原署に捜査本部を設置した。

この部屋に住む男性会社員(20)とは火災後、連絡が取れておらず、県警はこの男性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

捜査本部によると、25日午前に桜井市の路上で「血痕がある」と110番があり、調べたところ、山岡さんの血液と判明。火災現場からは山岡さんの所有物が見つかり、DNA鑑定の結果、身元が判明した。

25日午前4時20分ごろ、アパートの住人から「火災報知機が鳴っている」と119番があり、2階の5室計約200平方メートルが焼けた。山岡さんの死因は焼死と判明。死亡推定時刻は午前4時ごろだった。

捜査関係者などによると、アパートの駐車場に車が止まっており、運転席のドアの取っ手とトランク付近に血痕が付着していたという。また、アパートの1階に住む女性は「火災報知機が鳴る前に、上からドタドタと転げるような音が聞こえた」と話している。

現場は近鉄橿原神宮前駅北東約500メートルの住宅街。

出典:産経ニュース

 

 

山岡直樹さんについて

こちらが、亡くなった山岡直樹さんのプロフィールです。

名前:山岡直樹(やまおか なおき)

年齢:28歳

職業:不詳

在住:奈良県桜井市河西

山岡直樹さんは、今月25日、奈良県橿原市栄和町の集合住宅の2階の一室で火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった火事で、遺体となって発見された人物です。

当初は、現場となった部屋には20代の男性が1人で住んでおり、火事のあとから連絡がとれなくなっているということで亡くなったのはこの男性だとみて身元の確認が進められておりました。

しかしながら、ここへ来てこの男性ではなく別の男性の山岡直樹さんの遺体であることが判明したのです。

追記:山岡直樹さんの顔画像が判明しました↓

西日本新聞などのメディアによれば以下のように山岡直樹さんの顔画像が公開されておりました。

出典:西日本新聞

 

現場は橿原市栄和町のソファレフォレスタの204

現場となったのは栄和町のソファレフォレスタの204号室であるということです。

▼報道機関の画像

出典:NNN

▼Googleマップとストリートビュー

捜査本部によると、山岡さんの遺体は2階の204号室で見つかった。首の傷は致命傷ではなく、遺体の気道内にはすすが付着しており、出火時には生きていたとみられる。部屋からは山岡さんの所持品が見つかった。

出典:共同通信

現場は、奈良県橿原市栄和町43−1にある「ソファレフォレスタ」というアパートで、1993年7月に建てられた物件であります。

スポンサーリンク

山岡直樹さんの遺体があった「ソファレフォレスタ」の住人は竹株脩

山岡直樹さんの遺体が発見された現場アパート「ソファレフォレスタ」の住人は竹株脩さんという方なのだそうです。

出典:MBS

同署によると、部屋には会社員の竹株脩さん(20)が1人で住んでいたが、火災後は連絡が取れていないという。同署は遺体の身元特定を急ぐとともに、自殺と事件の両面で調べている。

出典:産経ニュース

事件発生当初は、竹株脩さんが放火自殺をしたとみられていたのですが、竹株脩さんの部屋で山岡直樹さんの遺体が発見されたということで、現在は竹株脩さんと連絡が取れておりません。

竹株脩について

こちらが、竹株脩さんのプロフィールです。

名前:竹株脩(たかかぶ しゅう)

年齢:20歳

職業:会社員

在住:奈良県橿原市栄和町43-1

竹株脩さんは亡くなった山岡直樹さんの遺体が発見された現場アパートの「ソファレフォレスタ」の住人として知られる人物で、事件があった2019年11月25日未明より行方が分らなくなっている人物です。

 

竹株脩の顔画像がfacebookから判明?

そんな、竹株脩さんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在のところ竹株脩さんの顔画像に関しては公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、竹株脩さんのものと思われるアカウントを発見することは出来ず、特定するにも至っておりません。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

竹株脩さんの顔画像などに関して、何か有力な情報がございましたら、下記リンクよりご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ

スポンサーリンク

竹株脩が山岡直樹さん殺害の犯人?

単純に推理をするのであれば、この部屋の住人と連絡が取れていないことを踏まえると、やはり山岡直樹さんは竹株脩さんによって殺害され、証拠を残さないようにするために部屋に火を放ったのではないかと考えられます。

後述をしますが、現場アパートの駐車場には山岡さんのものと思われる血痕が付着しておりますので、橿原市ではなく桜井市の路上で暴行を加えられて無理やりトランクにいれられたのち、現場アパートのソファレフォレスタに連れてこられたのかもしれません。

単純に現場アパートを提供しているわけですから、竹株脩さんは何らかの情報を知っているのは確実ですし、山岡直樹さんの殺害の犯人であるとみても間違いないかもしれません。

2人の関係性や犯人が複数人いるという情報に関しては、こちらの記事で詳しく報じておりますので、ご参考下さい。

スポンサーリンク

現場アパートのソファレフォレスタの駐車場には山岡さんの血痕が

NNNの取材によれば、現場のアパートであるソファレフォレスタの駐車場には、山岡さんの血痕があり、さらに車からも血痕が見つかったそうです。

奈良・橿原市の集合住宅が燃え、焼け跡から隣の桜井市に住む山岡直樹さんが遺体で見つかった。駐車場から血のついた車が見つかり、捜査関係者への取材で、血の痕の一部は山岡さんのもので車の中からも見つかったことが新たに分かった。

出典:NNN

ちなみに、車に付着した血痕は以下のようであったそうです。

出典:NNN

生々しい血痕でありますが、これが物語っているのは、山岡さんは無理やり現場アパートに連れてこられたという事です。

山岡直樹さんは奈良県桜井市に在住をしておりますが、その桜井市の路上にも山岡さんの血痕が付着していたという事で、何者かによって血の出るような暴力的行為でトランクに入れられ、竹岡脩さんの家に連れてこられて、火を放たれたのでしょう。

ちなみに、山岡さんは喉を刺されたことによる失血死が原因ではなく、煙を吸い込んだことによる一酸化酸素中毒が原因で亡くなっているそうです。


スポンサーリンク

事件後、山岡直樹さんの口座から25万円の現金が引き出されていた

毎日新聞などが報じた記事によれば、山岡直樹さんの銀行口座から事件後25万円の現金が引き出されていたという事です。

奈良県橿原市のアパートで首に刺し傷がある男性の焼死体が見つかり、県警は28日、殺人・放火事件とみて県警橿原署に特別捜査本部を設置した。男性は同県桜井市河西の職業不詳、山岡直樹さん(28)で、山岡さんのキャッシュカードで事件後に25万円が引き出されていたことも捜査関係者への取材で判明。アパートの住人の男性会社員(20)と連絡がとれておらず、県警が行方を捜している。

出典:毎日新聞

この現金を引き出したというのが、竹岡脩さんだったのでしょうか?

そうなれば、竹岡脩さんと山岡直樹さんの間には金銭的なトラブルがあったことになりますが、山岡直樹さんが殺害される動機で考えうるものはこちらの記事にて紹介しておりますので、ご参考下さい。

失踪しているアパートの住人と、不自然に引き出された25万円。

この2つが意味するものは一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

竹株脩の現在の居場所は?引き出した25万円で逃走を計画?

では、連絡が取れなくなっているという山岡直樹さん殺害現場アパートの住人・竹株脩さんの現在の居場所は一体どこなのでしょうか?

竹株脩さんは奈良県橿原市のアパートに一人暮らしをしておりましたが、もし仮に殺害の犯人であったとすれば、逃走するのは当然です。

そして、その逃走の資金として25万円を引き出していたのであれば、全ての辻褄が合います。

逃走犯の心理として西日本へ逃げることが挙げられるそうで、その理由については地理的特性や関西圏の人の人柄などが挙げられると言います。

竹株脩さんに関してはもしかすれば、25万円を持って奈良県より西に向かったのかもしれません。

もっとも、北日本は寒さが厳しいですし逃走する場所としてはあまり適さないと考えるのが妥当です。

スポンサーリンク

竹株脩は犯人に仕立て上げられた?この事件の不可解な点を解説

この事件に関しては、不可解な点が3つほど存在しております。

それがこちら。

  1. なぜ火を放ったのか?
  2. 犯人1人で成人男性を2階に運ぶのは不可能
  3. わざわざアパートを殺害現場にした理由

1に関してですが、殺害したいだけなのであれば火を放つ必要はないのですが、一体なぜ火を放ったのでしょうか?

これに関しては考えられる点として、遺体の身元発見を遅らせ逃走する時間を確保したということが考えられます。

しかしながら、火を放てば消火するために多くの人が動員されますし、そこで遺体が発見されれば、かえって目立ってしまうことも考えられます。

それであれば、人目のつかない山中に埋めるなどした方がよっぽど遺体発見を遅らせるのに好都合です。

次に2に関してですが、犯人が単独犯であった場合、成人男性を2階に運ぶのはまず不可能でありますし、トランクに乗せて運び出すのも無理だと思われます。

仮に時間がかかって出来たとしても、その異常な光景から多くの目撃者がいるはずですし、それがないということは逆に迅速な犯行だったはずです。

つまり、単独犯ではないことを意味しているのかもしれません。

3に関してはもっとも不可解で、なぜわざわざアパートの2階を殺害現場に仕立て上げたのでしょうか?

単純に殺害したいのであれば、刃物で殺害してそのまま死体を山中などに遺棄すれば言い訳ですし、もし仮にアパートに運び込んだとしても火を放つ必要性はありません。

このことから、推測されるのが竹株脩さんは何者かによって犯人に仕立て上げられたのではないかということです。

竹株脩さんのアパートに別の男性の殺傷痕のある遺体が発見されれば当然疑われますし、さらに火をつける事によって社会的にも目立たせることができます。

最初から竹株脩さんを犯人にすることが仕組まれていたのだとすれば、綿密な計画があり、山岡直樹さんは単にその計画の犠牲者となっただけという事になります。

なんのメリットがあるのか分かりませんが、そうする事で得をする人物がいるのでしょう。

不可解な点を整理すれば、自ずと事件の全容が見えてくるかもしれません。

何れにしても、亡くなった山岡直樹さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

竹岡脩と山岡直樹さんの関係性についてはこちらから

 

山岡直樹さん殺害の犯人は現場アパート住人の竹株脩?2人の関係性や動機、犯行の手口も

コメント

テキストのコピーはできません。