関慎一郎の顔画像がこちら!勤務するキャバクラ店や、わいせつ行為を我慢出来ない理由も

性犯罪

出典:NNN

東京・立川市の公園でベンチに座っていた女性に無言で近付き、自分の下半身を押し付けたとして45歳の関慎一郎(せき しんいちろう)容疑者が逮捕されました。

今回は、関慎一郎容疑者の顔画像や犯行動機、現場や勤務するキャバクラ店などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

公園のベンチで20代の女性の頭を突然つかみ、自分の下半身に押し付けたとして、45歳の男が逮捕された。 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、キャバクラ店従業員の関慎一郎容疑者。警視庁によると、関容疑者は今年8月、東京・立川市の公園で、隣のベンチに座っていた20代の女性の頭をいきなりつかみ自分の下半身に押し付けた疑いがもたれている。 関容疑者は女性が抵抗すると現場から逃走していたが、周辺の防犯カメラの捜査から逮捕につながったという。調べに対し関容疑者は容疑を認め「若い女性を見ると我慢できない」などと供述しているという。

出典:NNN

スポンサーリンク

関慎一郎について

こちらが、逮捕された関慎一郎容疑者のプロフィールです。

名前:関 慎一郎(せき しんいちろう)

年齢:45歳

職業:キャバクラ店従業員

在住:東京都立川市

関慎一郎容疑者は、8月、立川市にあるJR西国立駅近くの公園でベンチに座っていた20代の女性に対し、自分の下半身を押し付けるわいせつ行為をした疑いで逮捕された人物です。

関容疑者に対しては「『我慢できない』って完全に病気だよね。再犯しそうで怖い」や、「性犯罪者とは兎に角一対一になってはダメ。男性は女性が思うよりも性には貪欲です。」、「キャバクラでは我慢できててこれはおかしい。精神疾患を装い減刑を狙ってる可能性もあるので慎重に調べるべき。」などの意見が寄せられておりました。

スポンサーリンク

関慎一郎の顔画像が公開される

では、関慎一郎容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、関容疑者の顔画像は以下のように公開されておりました。

出典:NNN

45歳のキャバクラ店に勤務する従業員であるということですので、もしかすればSNSなどをやっているのかもしれません。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、関容疑者に関する情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

関慎一郎の犯行動機は若い女性を見ると我慢できなかったから

そんな、関慎一郎容疑者でありますが、一体なぜ犯行に及んでしまったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して関容疑者は「若い女性を見ると我慢できなくなった」と容疑を認める供述をしております。

若い女性を見ると我慢出来なくなったのだそうですが、関容疑者が勤務するキャバクラ店では、若い女性がたくさん働いており、そこでは我慢出来ていたはずです。

もっとも、キャバクラ店でもセクハラまがいの行為をしていたのかもしれませんが、少なくとも仕事に影響が出ていないということで、自制心が働いていたはずです。

ですが、一般市民に向けてはその理性が働かなくなるということで、卑劣極まりない犯行であることは間違いありません。


スポンサーリンク

関慎一郎がわいせつな行為をした公園のベンチがこちら

では、現場となったベンチは一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:ANN

こちらを調査してみた結果、以下の公園であることが判明しました。

現場は、

スポンサーリンク

関慎一郎の勤務するキャバクラ店はどこ?

では、関慎一郎容疑者が勤務するキャバクラ店は一体どこだったのでしょうか?

西国立駅が最寄駅なのであれば、その付近で働いていることになりますが、西国立駅付近にはキャバクラ店などはありません。

しかしながら、西国立駅のすぐそばにはJR中央線の快速などが通る立川駅があり、立川駅付近には数多くのキャバクラ店がありますから、もしかすればその立川付近にあるキャバクラに勤務していたのかもしれません。

関容疑者の勤務するキャバクラに関しても、分かり次第追記します。

スポンサーリンク

この事件から学べることとその対策

この事件の不可解な点は、女性の頭を掴んで関容疑者の下半身に押し付けているということです。

そんなことをして何の得になるのでしょうか?

基本的に性犯罪の多くは女性の体を触るなどの行為がほとんでありますが、今回のケースでは自分の下半身に頭を押し付けるという行為で快楽も得られるか微妙であります。

こうした性犯罪がいるということで、女性側も注意喚起をしなければならないのでしょう。

また、今後の対策をして性犯罪者にはGPSをつけるなどの導入案を検討しても良さそうです。

何れにしても、昨今頻発する性犯罪であるだけに、一刻も早く対策が必要であると思います。

スポンサーリンク

性犯罪に関する類似する事件についてはこちら

 

山田健人容疑者のSNSを特定か?わいせつな行為をした現場判明で、被害女性についても

コメント

  1. サトシ より:

    関の知り合いやけど元はプロボクサーで下半身露出等で前科8犯。今年の6月末に出所したばかり。足立区出身やけど全国各地でやってたわ!病院行けって何編も言うてたけどアカンかったわ。

テキストのコピーはできません。