【尼崎当て逃げ】犯人の名前や顔画像を特定?現場判明で、ドラレコ動画についても

事故

出典:関テレ

兵庫県尼崎市大西町付近の錦橋交差点で、赤信号を無視した車が対向の車に正面衝突する事故が発生しました。

今回は、尼崎で当て逃げをした事故の犯人の名前や顔画像、赤いアルファードの情報、逮捕されるのかどうかなどについても迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

関西テレビ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

17日、兵庫・尼崎市の交差点で、赤信号を無視した車が、対向の車に正面衝突する事故があった。

その一部始終が、被害者の車のドライブレコーダーに残されていた。

17日午前6時半ごろの兵庫・尼崎市の交差点。

赤い車が赤信号を無視して、ノロノロと対向車線の車に近づいてきた。

次の瞬間…、正面衝突した。

すると、後部座席の男が車を降りてきて、「下がれ!」と声を荒らげた。

正面衝突された男性は、「おそらく、わたしの車が邪魔で、逃げようと(していた)。進路をわたしがふさいでいたので、「どけろ」ということをずっと言っていた」と話した。

そして、赤い車は、そのまま逃走した。

なぜ、このような事故が起きたのか。

被害に遭った男性は、「居眠りしているなという運転手の様子が見えた。クラクション鳴らしたが、間に合わず、正面衝突された」と話した。

男性は、被害届を出していて、警察は捜査を進めている。

出典:関西テレビ

スポンサーリンク

尼崎当て逃げの動画は?

では、尼崎で発生したという当て逃げの動画は一体どのようなものだったのでしょうか?

こちらの様子は、フジテレビ系列のワイドショー番組「グッディ」や関西テレビなどのFNN系列の報道番組によって公開されております。

その様子がこちらです。

赤いアルファード(トヨタ社製)という車種の車が赤信号を無視してそのままドラレコを搭載している被害者の車に正面衝突をしている様子が伺えると思います。

スポンサーリンク

尼崎・当て逃げの犯人の名前や顔画像は?

では、尼崎の当て逃げの犯人の名前や顔画像などは公開されているのでしょうか?

関西テレビによれば、赤いアルファードの後部座席に乗っている人物のモザイクありの顔画像のみ以下のように公開されておりました。

出典:関西テレビ

当て逃げをした運転手に関しては顔画像などは公開されておりませんでした。

犯人については、名前や顔画像については公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第随時お伝えしていこうと思います。

実際に当て逃げをした際にハンドルを握っていた運転手(犯人)と、後部座席から出てきて「下がれ!」などと恫喝をした犯人の2人が最低でもいると思われますが、一刻も早く犯人を特定することが重要となってくるでしょう。


スポンサーリンク

尼崎・当て逃げの犯人は居眠りをしていた?

この尼崎市で発生した当て逃げ事故についてですが、犯人はなんと居眠りをしていたのだそうです。

動画をご覧になった方はわかるかと思いますが、ゆっくりと被害者の車に近づいてきております。

これは、ブレーキを離し、アクセルも踏んでいない状態でシフトレバーをD(ドライブ)に入れた際に発生するクリープ現象と呼ばれるもので、それが発生したしまったからこそ、ゆっくり近づいて正面衝突してしまったのではないでしょうか?

居眠りで正面衝突だけであれば、これは物損事故でありますので、警察や保険会社に連絡をして示談交渉などで済んだのですが、なんと犯人は恫喝をしたのちに逃走をしているため、悪質であるとされているのです。

やはり、事故を引き起こしておいて逃げる「当て逃げ」が決してやってはいけません。

スポンサーリンク

尼崎・当て逃げの現場は大西町付近の錦橋交差点

こちらの正面衝突の現場でありますが、報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:関テレ

現場は、県道142号線の五合橋線と山手幹線が交差する錦橋交差点という場所であり、片側二車線の非常に交通量の多い道路であることでも有名です。

被害者の車は、右側の車線にいたということで、右折したかったのかもしれませんし、そのまま直進したかったのかもしれません。

ウインカーを出していないことを考えると、直進したかったのでしょうが、赤いアルファードによってそれが阻まれてしまいました。

スポンサーリンク

尼崎の当て逃げ事故から学べること

この尼崎の当て逃げ事故から学べることは、やはりドライブレコーダーの重要性であると思います。

今回の事故が発覚したのもドラレコ動画からでありますし、昨今はあおり運転なども横行しておりますから、ドライブレコーダーと搭載するのは非常に重要となってくるでしょう。

当て逃げ、あおり運転などは交通上でのトラブルや事故でありますし、茨城県の常磐道において発生したあおり運転の事件に関してもドラレコ動画が決め手で逮捕に至っておりますから、やはりドライバーの方は自分や愛車を守る意味でも搭載を検討した方が良さそうです。

何れにしても、尼崎で発生した当て逃げ事故であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あおり運転の事故についてはこちらから

 

宮崎文夫は精神疾患の可能性が!ガラケー女が笹原えりなはデマで、真犯人を特定か

コメント

テキストのコピーはできません。