【顔画像】白鳥世明容疑者の本名は謝世明で中国籍だった?下着泥棒の動機が変態すぎる

性犯罪

出典:YouTube

千葉県市川市の女性の自宅ベランダから下着を盗んだとして、慶応大理工学部教授の白鳥世明(しらとり せいめい)容疑者が逮捕されました。

今回は、白鳥世明容疑者の顔画像や犯行動機、勤務先の慶応大理工学部などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

千葉県警市川署は17日、アパートのベランダに干してあった女性用下着を盗んだとして、窃盗の疑いで自称市川市大洲、慶応大教授、白鳥世明容疑者(56)を現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は17日午後2時20分ごろ、市川市のパート女性(38)の自宅アパートから下着2点(時価計400円)を盗んだとしている。

同署によると、現場から逃げた白鳥容疑者を女性の夫が追い掛け、女性が110番通報した。

慶応大のホームページによると、同名の教授は理工学部の物理情報工学科に所属している。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者について

こちらが、逮捕された白鳥世明容疑者のプロフィールです。

名前:白鳥世明(しらとり せいめい)

年齢:56歳

職業:大学教授

所属:慶應義塾大学理工学部物理情報工学科

在住:千葉県市川市大洲4丁目

学歴:早稲田大学理工学部卒業→東京工業大学大学院工学研究科修士課程修了→東京工業大学大学院 工学研究科博士課程修了

白鳥世明容疑者は、17日午後2時20分ごろ、市川市のアパート1階のベランダに干してあった女性用下着2点を盗んだ疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者の顔画像がこちら

では、白鳥世明容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関によれば、白鳥世明容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

しかしながら、白鳥世明容疑者は慶應義塾大学の教授であるということで、あくまで現在のところ自称ではありますが、同大学のホームページには以下のように白鳥世明容疑者の顔画像が公開されておりました。

出典:慶應義塾大学

また、ANN系列のみ以下のように公式のYouTubeチャンネルなどで顔画像つきのニュースを報じておりましたので、まず間違いなくこの顔画像の人物が白鳥世明容疑者とみてよいでしょう。

出典:YouTube

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者の犯行動機が変態すぎる

では、白鳥世明容疑者の下着泥棒の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、白鳥世明容疑者容疑者は警察の調べに対して「盗んだことは間違いない」と容疑を認める供述をしております。

先日、同じような容疑で不動産会社に勤務する筒井憲一郎容疑者が逮捕されたのですが、その際に筒井容疑者は「女物の下着が好きで、集めていた。他にもやった」と容疑を認める供述をしておりました。

こうしたことを加味すると、白鳥世明容疑者の犯行動機ももしかすれば、下着が好きで集めていたという変態的な理由だったのかもしれません。


スポンサーリンク

白鳥世明容疑者が所属する研究室がすごい

白鳥世明容疑者容疑者でありますが、慶應義塾大学理工学部物理情報工学科の白鳥研究室という研究室に所属しております。

白鳥研究室では、生体の優れた機能を模倣し、技術開発やモノづくりに応用する生体模倣技術「バイオミメティクス」の研究をしております。

その紹介する動画がこちらです。

▼白鳥研究室の詳細

白鳥研究室ではバイオミメティクス(生体模倣)を基本としてウェットプロセスを用いたナノテクノロジーをコアとした表面、界面物理・化学の研究に力を注いでいる。有機エレクトロニクスの分野を中心にアンモニアガスセンサ,口臭センサ、フレキシブル透明電極,撥水・撥油コーティング、機能性薄膜、食品包装、ナノ粒子・ナノファイバーによる環境浄化、油水分離、ウェアラブルデバイス等のエネルギー・環境関連の研究開発を行っている。

出典:慶應義塾大学

白鳥研究室は、日本の先進テクノロジーを代表する研究室として名を馳せているのですが、2002年3月には、有限会社白鳥ナノテクノロジーという大学ベンチャーのナノテクノロジー企業を設立しております。

現在は株式会社SNTという会社に改名をしており、そこの代表取締役として白鳥世明容疑者は活動しております。

出典:KIEO MCC

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者は中国籍だった?

白鳥世明容疑者でありますが、「微小孔脂質系に現れる電位自励振動現象」という論文を出しているのですが、その際の名義が謝世明(シャ シミン)という名義だったのです。

謝とは、中国語表記で「谢」と書く苗字で、1,000〜2,000万人ほどおり、中国全土で23番目に多い苗字として知られております。

中国では、トップ100の苗字が中国全体のおよそ84%を占めると言われておりますので、おそらく謝世明という名前が本名である場合、中国籍だったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

またしても慶應義塾で性犯罪が!慶應義塾=性犯罪の異名を持つ

慶應義塾といえば、私学でも1、2を争う学校であり、日本でも超有名な大学としてその名を轟かせております。

石原裕次郎さんや中村雅俊さんをはじめ、KREVAさん櫻井翔さん、竹内まりやさん、トリンドル玲奈さんなど、数多くの著名人を輩出している由緒正しい学校でもあります。

しかしながら、昨今では現役の慶応大生による性犯罪が多く発生しており世間でも慶応=性犯罪という印象が強くなっている模様です。

2018年10月には、ミスター慶應に出場していた渡辺陽太さんが酩酊状態にある女子大生を暴行したとして逮捕されるという事件も発生しております。

ミスター慶應2016の渡辺陽太の酒癖が最悪!5人兄弟で強姦常習犯、過去には窃盗も?

こうした事件が数多く発生していたり、ミスコンでセクハラが発生するなどあまり良いイメージを持たれなくなってしまったことから、慶應=性犯罪のレッテルが貼られることとなったのです。

慶應ブランドなるものが蔓延っているのかもしれませんが、アメフト部の不祥事を含め、地に落ちたと言っても過言ではないでしょう。

また、先日慶応のアメフト部でも女子マネージャーを盗撮するという事件も発生しており、また慶応がと言われていた矢先、今度は生徒ではなく教授による性犯罪であるということで、大きな波紋が広がっております。

慶応の不祥事や性犯罪についてはこちらから

 

慶応アメフト部の不適切行為の内容が酷い!不祥事の部員やミスコン中止との関連性も

 

渡辺陽太(ミスター慶應2016)容疑者の顔画像がこちら!Twitterでは過去に女性蔑視の発言も

 

ミスター慶應2016の渡辺陽太の酒癖が最悪!5人兄弟で強姦常習犯、過去には窃盗も?

 

「広告研究会」集団性的暴行の慶應大生6人が不起訴に!検察買収で事件をもみ消した?事件の経緯や被害女性についても

コメント

テキストのコピーはできません。