【顔画像】清沢真彦のSNSが判明?横須賀の現場判明で、家族構成や強すぎる殺意についても

殺人

出典:tvk

先週、神奈川県横須賀市のマンションで刺し傷のある男性の遺体が見つかった事件で、清沢真彦(きよさわ まさひこ)容疑者が逮捕されました。

今回は、清沢真彦容疑者の顔画像や犯行動機、現場の横須賀市のマンションなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

今月7日、神奈川県横須賀市のマンションで住人の61歳の男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は一緒に暮らしていた24歳の三男を遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。
調べに対し、殺害への関与もほのめかしているということです。

今月7日、横須賀市太田和のマンションの1室で、この部屋に住む清沢邦彦さん(61)が死亡しているのが見つかり、遺体の状況などから先月中旬に胸を刺されて失血死したとみられています。
清沢さんはこの部屋で24歳の三男と2人で暮らしていましたが、防犯カメラの映像などから、三男は遺体が発見される直前に外出したあと連絡が取れなくなっていたということです。
警察が行方を捜査していたところ、15日午前藤沢市内で発見し事情を聴いたところ、事件に関わったことを認めたため、清沢さんの遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは無職の清沢真彦容疑者(24)で、調べに対し殺害への関与もほのめかしているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

清沢真彦について

こちらが、逮捕された清沢真彦容疑者のプロフィールです。

名前:清沢真彦(きよさわ まさひこ)

年齢:24歳

職業:無職

在住:神奈川県横須賀市

清沢真彦容疑者は、先月中旬頃から7日までの間、父親の清沢邦彦さんの遺体を横須賀市内のマンションに遺棄した疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

清沢真彦の顔画像がSNSから判明か?

では、清沢真彦容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、清沢真彦容疑者の顔画像に関しては公開されておりませんでした。

そこで、Instagramやfacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、清沢真彦容疑者のアカウントを発見することはできず、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

清沢真彦の犯行動機は家族間によるトラブルか?

では、清沢真彦容疑者の犯行動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、清沢真彦容疑者は死体遺棄の疑いで逮捕されておりますが、遺体には刺し傷があったということでおそらく殺害についても清沢真彦容疑者の犯行とみて間違いないでしょう。

そうなってくれば、なぜ犯行に及んだのかが気になるところではありますが、おそらくは家族間のトラブルが原因なのではないかと推測されます。

父親の清沢邦彦さんの死因は、胸を刺されたことによる失血死だったのだそうで、心臓をひと突きしていることからも致命傷を狙ったという怨恨が垣間みえてしまいます。

やはり、何か親子間でのトラブルがあった可能性が高そうです。

先月にはトリマーだった父親を焼却するという事件も引き起こされており、それも親子間の意見の対立が原因だったと言われておりますから、何かしらの口論があったのかもしれません。

清沢真彦容疑者は、24歳で無職であるということで、やはりそうしたことに親が「早く働きなさい」などの口出しをしたのかもしれません。

それが原因だったとすれば、非常に情けない話だと思います。


スポンサーリンク

清沢真彦が死体を遺棄した現場がこちら

では、清沢真彦容疑者が死体を遺棄したという現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:NNN

こちらの物件を調べてみた結果、以下のような場所であると特定することが出来ました。

こちらは、神奈川県横須賀市太田和一丁目47-1にある「湘南武山シーサイドハイツパークイースト」という物件であり、事件が発生した現場は4階だったということです。

物件は3LDKの分譲タイプのマンションで、700〜900万前後で購入することが出来るのだそうです。

スポンサーリンク

清沢真彦の家族構成や兄弟について

清沢真彦容疑者は、清沢邦彦さんの三男であるということで、少なくとも兄弟が上に二人いることは間違いありません。

家族構成については現在のところ、清沢真彦容疑者とお父さんで亡くなった邦彦さんしか分かっておらず、この事件マンションには二人暮らしだったと言います。

つまり、母親や兄弟はこの家にいなかったということになるでしょう。

清沢真彦容疑者の兄弟は必然的に成人をしていることになりますし、それであればやはり兄弟はいないのが普通です。

しかしながら、母親がいないのというのは不自然ですので、もしかすれば早くに亡くなってしまったか、離婚をしたのかもしれません。

スポンサーリンク

強い殺意が!数十か所にも及ぶ刺し傷が遺体には確認された

TVKニュースなどによれば、亡くなったる父親の邦彦さんの遺体には数十か所にも及ぶ刺し傷があったのだそうです。

邦彦さんの上半身には数十カ所の刺し傷があり、県警では、行方が分からなくなっていた清沢容疑者を捜索していたところ、15日午前11時半頃藤沢駅の近くの路上で自転車に乗っているところを発見しました。

出典:TVK

これはつまり、強い殺意の現れであると思いますし、何より自分の父親に対してここまで冷酷なことを出来るというのも殺意が理性と上回ったという何よりの証拠でしょう。

あまりも非情であると思われますが、冷静さを取り戻すことは出来なかったのでしょうか?

何れにしても、亡くなった父親の邦彦さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

同時期に発生している事件についてはこちらから

 

【池袋 殺害予告】無差別殺人を予告した犯人の名前や顔画像!動機は愉快犯ではなかった?

コメント

テキストのコピーはできません。