【ニノ結婚】二宮和也の直筆コメントはコピペだった!理由は嵐メンバー結婚の布石か

Twitterで話題

出典:Twitter

人気アイドルグループ・嵐の二宮和也さんが結婚を発表し、大きな話題となっております。

今回は、二宮和也さんの結婚を報告した直筆コメントの名前がコピペであるという疑惑や、その理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

嵐・二宮和也が結婚

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

人気アイドルグループ「嵐」のメンバー、二宮和也さんが一般女性と結婚したことを12日公表しました。

「嵐」の二宮和也さんは所属するジャニーズ事務所を通じて報道各社にファックスを送り、結婚したことを明らかにしました。

この中で、二宮さんは「かねてよりお付き合いをさせていただいている方と結婚することとなりましたのでご報告をさせていただきます。結婚後もこれまでと変わらず活動してまいりますので、温かく見守っていただけましたらうれしく思います」と記しています。

二宮和也さんは、東京都出身の36歳。人気アイドルグループ「嵐」のメンバーとして数々のヒット曲を世に送り出し、グループとしてNHKの紅白歌合戦に平成21年から10回連続で出場しました。

また、今月9日に開かれた天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」では「嵐」として「奉祝曲」を披露しています。

二宮さんは俳優としても数々の映画やテレビドラマに出演していて、平成18年にはクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」に出演したほか、平成27年の映画「母と暮らせば」では日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を受賞しました。

関係者によりますと二宮さんは11日、一般女性と入籍したということです。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

二宮和也さんの結婚相手は誰?

では、二宮和也さんの結婚相手は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の一般女性や、元フリーアナウンサーの女性ということしか伝えられておりませんが、ネット上ではすでに伊藤綾子さんという元日本テレビのアナウンサーの方で、「NNN Newsリアルタイム」で、主に芸能情報を伝えるリアルエンタメのキャスターとしてレギュラー出演をしていたことでも知られる人物です。

報道機関はすでに芸能の世界から退いているために、一般女性という表現の仕方をしているそうですが、ネット上では伊藤綾子さんは長年に渡って二宮さんとの交際を匂わせる行為をしていたために、ファンの間では二宮さんの交際相手は周知の事実であり、叩かれていたのも事実です。

スポンサーリンク

二宮和也の結婚報告の直筆コメントの署名はコピペだった

そんな二宮和也さんでありますが、直筆コメントで結婚をしたことを報告しております。

出典:Twitter

ファンクラブの皆様へ

いつも応援ありがとう。本当に感謝しております。

今日は、私、二宮和也からご報告があります。

この度、結婚をさせて頂く事になりました。

1999年にデビューさせて頂き、これまでに皆様に応援頂いたおかげで20年間、活動を続けてくる事が出来ました。

本当にありがとうございます。

嵐の一員として、人生の半分以上を過して参りましたが、ここで一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆様に、ご報告させて頂きました。

突然ごご報告で驚かれたかたも多くいらっしゃるかと思いますが、この決断が後に良かったと言ってもらえる様に、今日からも変わらず、そして来年以降も二宮和也は、頑張って参りますので、今後とも末長く、応援を頂けたら、大変に嬉しく思います。

二宮和也

しかしながら、文中に3度登場する「二宮和也」という文字が全て同じ書き方をされていることから、コピペなのではないかという疑惑が浮上しております。

▼検証する人も

二宮和也の文字だけこれほど合致するということは、やはりコピペと捉えるのが自然でしょう。


スポンサーリンク

二宮和也の結婚報告の直筆コメントはコピペの理由が判明

では、なぜ二宮和也さんは直筆コメントの署名をコピペしたのでしょうか?

この直筆コメントには不自然な点が3つほどあります。

  1. 結婚する相手の詳細を記載していてない
  2. 「ケジメ”と”決断」「過して」など誤字や誤用が多数
  3. 二宮和也という名前を多用しすぎ

1に関しては、二宮さんが報道各局にFAXした内容を見ると、結婚相手に関して「かねてからお付き合いをさせていただいている方」という形容をしているのが分かるかと思います。

出典:NHK NEWS WEB

また、二宮和也という名前を多用しておらず、さらには誤字や誤用もない気がします。

ワードの文字は誰がタイピングしても同じになりますから、ジャニーズの広報担当が代筆をしてFAXをするのも納得がいきますが、直筆であればそうはいきません。

単純に考えると二宮さんの教養がなくて誤用や誤字があっただけの可能性もありますが、それにしても「二宮和也」という署名が全て同じになる理由にはなりません。

ここで考えられる理由が嵐メンバー全員が結婚した際にこの直筆っぽいメッセージを引用する可能性です。

仮に、二宮さんの次に松本潤さんが結婚したとすれば、二宮和也の文字を松本潤に置き換えても文章は成立します。

そのため、あえて結婚相手の詳細には触れず、嵐に一員という汎用性の効くフレーズを用いているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

二宮和也の結婚は嵐メンバー全員の結婚への布石

汎用性の効くフレーズを用いて結婚の直筆コメントを発表した疑惑が浮上した訳ですが、これは二宮さんの結婚を皮切りに次々と嵐メンバーが結婚をするための布石だった可能性があります。

週刊文春の文春オンラインによれば、嵐のメンバーにはそれぞれ交際相手がいるのだそうです。

国民的人気グループ嵐の二宮和也(36)が、近く結婚を発表することが「週刊文春」の取材で分かった。お相手は秋田放送出身で「news every.」(日本テレビ系)などでキャスターを務めた元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)。嵐の5人にはそれぞれ交際相手がいるが、結婚に至ったメンバーは二宮がはじめてだった。

出典:文春オンライン

つまり、ジャニーズ事務所側も二宮さん以外のメンバーに関してもすでに結婚発表に向けて準備を進めており、その一環として名前だけコピペする様な「直筆結婚報告テンプレート」を作成したのではないでしょうか?

報道各局にFAXすれば良いものを、わざわざFC(ファンクラブ)会員サイト限定で直筆のコメントを公開しているのも少々疑問が残りますし、文章自体も変な言い回しが多く、不自然ではあるなと感じておりました。

スポンサーリンク

二宮和也の結婚でニノロスになる人続出

昨今の日本では、誰かが結婚したり何かのイベントが終わってしまった際に「〇〇ロス」という言葉で持って悲しみを表現する文化が根付いてきております。

発端は、福山雅治さんと吹石一恵さんが結婚した際に、福山雅治さんの結婚を嘆いた女性ファンが「雅治ロス→ましゃロス」と呼んだのがきっかけです。

2019年9月に開幕したラグビーワールドカップでも、日本代表が大きく躍進したことよってラグビー熱やにわかファンと呼ばれる人が急増し、11月に閉幕した際には「ラグビーロス」という言葉も誕生しました。

ちなみに、〇〇ロスの語源は元々はペットロスという愛犬や猫が亡くなった時に陥る症状を「ペットロス症候群」という言葉を用いており、2000年代初頭に専門家の間でしか流行っていない言葉でありました。

もちろん、人気アイドルグループ嵐のメンバーであるということで、二宮和也さんをロス/loss(損失)したファンらはニノロスに陥っております。

ニノロスになっている人は多くいらっしゃるそうですね。

嵐の楽曲に「きっと大丈夫」という歌がありますが、その歌詞の一節に「いつも同じメンバーで、語り合ったこの場所に今バイバイ、この景色心に焼き付けて、明日へ踏み出そう」というものがあります。

二宮和也さんは、結婚をしたことでいつも同じメンバー(嵐)と見た景色とバイバイをし、伊藤綾子さんとの明日へもう踏み出しているのかもしれません。

二宮和也さんと伊藤綾子さんのデキ婚についてはこちらから

 

二宮和也と伊藤綾子はデキ婚でケジメをつけた?プロポーズの言葉や結婚式場についても

コメント

テキストのコピーはできません。