【八戸通り魔】犯人の14歳男子中学生は大館中の2年か?名前や顔画像、犯行動機についても

殺人

出典:東奥日報

青森県八戸市新井田西地区の路上で、市立小6年の女子児童が首の前部分を刃物のようなもので切られた事件で、警察は14歳の市内に住む少年を逮捕しました。

今回は、八戸市新井田で発生した通り魔事件の犯人の14歳少年の名前や顔画像、大館中学校の生徒という情報と、少年法との兼ね合いなどについて迫ってみたいと思います。

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

スポンサーリンク

八戸市新井田の通り魔事件で14歳の少年を逮捕

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

12日、青森県八戸市で小学生の女子児童が下校中に刃物のようなもので首を切りつけられた事件で、警察は八戸市内に住む14歳の中学生の少年を殺人未遂の疑いで逮捕しました。少年は「殺すつもりだった」という趣旨の話しをしていて容疑を認めているということです。

12日午後4時半すぎ、八戸市新井田西の路上で小学校高学年の女子児童が1人で下校していたところ、後ろから徒歩で近づいてきた男に首を刃物のようなもので切りつけられ、全治3週間のけがをしました。

男は徒歩で逃走し、警察は、現場周辺の防犯カメラの映像や女子児童の話から、やせ形で髪の短い男が事件に関わった疑いがあるとみて行方を捜査していました。

その後、市内で特徴が似た人物を見つけ、事情を聞いたところ容疑を認めたことから、午後11時前に殺人未遂の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは八戸市内に住む14歳の中学生の少年で、調べに対し、「殺すつもりだった」という趣旨の話しをしているということです。

また、少年は「カッターで切りつけた」という趣旨の話もしていて、自宅からは複数のカッターナイフが見つかったということです。

警察は事件に使われたものか確認を進めるとともに、少年から事情を聴くなどして詳しいいきさつを調べることにしています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

八戸市新井田で通り魔殺人未遂事件が発生した現場がこちら

では、この通り魔殺人未遂事件が発生した現場は一体どこだったのでしょうか?

YOMIURI ONLINEの現場写真には以下のような情報が掲載されておりました。

出典:YOMIURI ONLINE

こちらを元に調べを進めてみたところ、以下のような場所であることも判明しております。

こちらは、

現場付近は、薬王堂八戸新井田店や、夢屋新井田店、カラオケ合衆国八戸店などがあり、娯楽施設や買い物施設もある地元民からも親しみある場所で、中でもテクノルアイスパーク八戸がある新井田公園は、犬散歩をする市民や、サッカーをする人々などで大きな賑わいを見せていることでも知られております。

ちなみに、本当に切りつけがあったとされる現場はこちらだそうです。

 

スポンサーリンク

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

八戸で通り魔をし、女児の首を切りつけた犯人は14歳の少年

この八戸市新井田の通り魔事件を引き起こして緊急逮捕されたのは、14歳の少年であるということで、大きな衝撃が走っております。

では、この14歳の少年は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、八戸市内に住む14歳の中学生であるということですが、それ以外の有力な情報は得られておりません。

女児を少年に接点はなく、女児は少年のことを知らなかったと話しているため、やはり特定の人をんらった殺人事件というよりは通り魔事件と見るのが妥当です。

犯人の14歳少年が通うのは大館中学校?

現場となったのは、

また、八戸市内の学区分を見てみても、新井田西の地区は新井田小学校→大館中学校に通学することが決められておりますので、現場付近に在住していたのであれば、間違いなく大館中学校の生徒が犯人であることでしょう。

さらに、Twitter上にも大館中学校の2年生が犯人ではないかという情報も寄せられておりました。


スポンサーリンク

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

八戸通り魔の犯人・大館中2年の男性生徒の名前や顔画像は?

では、八戸通り魔の犯人・大館中2年の男性生徒の名前や顔画像は公開されているのでしょうか?

報道機関はこういった未成年の犯行の場合、少年法に法って自主規制を敷くことがあり、名前や顔画像などを公開することはまずありません。

しかしながら、2019年7月に発生した埼玉県所沢市で中学生が同級生に刺殺された事件では、ネット民によって情報がリークされましたので、今回の事件も大館中学校の関係者からリークされることがあるのかもしれません。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

また、主に少年という未成年のくくりの中でも、0〜10歳、11〜13歳、14歳・15歳、16歳・17歳、18・19歳という年齢によって細かく罰せられる内容が異なり、犯人は14歳ということで、刑事責任年齢には達しているものの、刑事処分が相当と判断されなければ送致されることはありません。(被害者死亡の場合は原則として送致)

また、17歳未満であれば死刑は無期刑に、無期刑は20年以下の有期刑に減刑されるなどの待遇がある他、15歳未満は原則として刑事裁判を受けることはありません。

スポンサーリンク

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

少年法とマスコミの自主規制は見直しが必要

日本の司法の場合、少年法という法律によって未成年者の犯罪者はその人権を守られております。

少年法が実名報道を禁止するという事例は、あくまで、家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のとき犯した罪により公訴を提起された人物についてであって、指名手配者や逮捕者は含まれません。

また、「本人であることを推知することができる」というのは、不特定多数の一般人にとって推知可能なことをさし、事件関係者や近隣住民にとって推知可能なことをさすものでもありません。

そのため、マスコミ各社は原則的に実名報道が禁止されていない場合でも、自主規制を行い匿名で報道していますが、インターネットには実名掲載の規制は対象外でありますので、テレビ以外のネット媒体を使うニュースメディアなどは、積極的に報道してもいいはずです。

原則として、殺人以外の犯罪を犯した未成年の容疑者は、少年法によって、刑事裁判を逃れたり出来るため、社会的制裁を一切受けないということになりかねませんので、犯罪の抑止力としても、未成年であっても殺人などの重い罪の場合は積極的に実名を公開していくべきなのではないでしょうか?

この手の報道に関しては、各所で議論がなされており、抑止力を大事にするのか、少年の更生を重視するのかで大きく意見が分かれるもので、その際たるものが1997年に発生した酒鬼薔薇聖斗こと少年Aによる神戸連続児童殺傷事件であると言えるでしょう。

酒鬼薔薇聖斗の件についてはこちらから。

スポンサーリンク

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

八戸通り魔の犯人・大館中2年の男性生徒の犯行動機は殺害が目的

では、そもそもなぜこの大館中学校の2年生の男子生徒は犯行に及んでしまったのでしょうか?

被害に遭われた女児はのど付近を深さ最大1cm、長さはおよそ10cmにわたって切られており、全治3週間のけがを負っているとのことですが、犯人の中学生は「殺すつもりだった」と容疑を認めているそうです。

れっきとした殺意を持って通り魔的に犯行する犯人の心理としては、むしゃくしゃしてやったということが考えられますし、何かを傷つけたかったという事でその対象がたまたま人間だっただけなのかもしれません。

少年犯罪で殺人などを犯す凶悪犯に共通する特徴として、幼き頃に両親から虐待を受けるなどの精神的なショックを受けており、その溢れるばかりのストレスを自らが弱い動物を虐待するなどして発散することがあるのだそうです。

その発散した際に強烈な快感を覚えることによって徐々にエスカレートしていき、最終的に攻撃対象が人間へと移っていくと言われております。

そうした何か強いストレスなどが中学生という多感な時期(思春期)によって爆発してしまい、誰でも良かったから殺害しようとしたのではないでしょうか?

自分より弱いものに攻撃をする特徴があると前述しましたが、今回の犯人も自分より弱いであろう小学生を対象に選んでおりますので、凶悪犯の特徴に酷似します。

続報:犯人の生い立ちなどについてはこちらから↓

【八戸切りつけ】犯人の中学生の名前や顔画像を特定か?生い立ちや酷すぎる動機も

少年による凶悪な犯罪に関してはこちらから

 

南陵中学校の本郷功太郎さん殺人事件での対応が最悪!加害者は同じ卓球部に通う広田?

 

大西智博巡査の事件をマスコミが実名から匿名報道に切り替えた理由!少年法と自主規制の見直しが必要

 

ゲンキー関 東新店の高校生を特定か?関商工の2年生と判明で、名前と顔画像についても

 

立田山に放火した犯人・14歳中学生の名前と顔画像!動機は性的欲求に関係していた?

 

札幌市東区殺人未遂事件の12歳男子中学生を特定か?ネットには実名報道の規制はない!犯人を守る少年法の在り方についても

コメント

  1. より:

    八戸って平和なところのイメージあったし、一度しか行った事ないけど穏やかなところだったから意外だった。
    こういうのやらかすのって川◯とか足◯とか神◯とか大◯とか陰気な街のイメージあったから。
    でも中学生じゃ驚かなくなったというか、ここ数年で小2がバットで先生殴ったとか小4が同級生殴り殺したとか、12歳がいきなり女性刺したとかあったから。なんか低年齢が加害者の事件起こりすぎな気がする。

    ある意味14歳で良かった。触法少年だと目も当てられないから。

テキストのコピーはできません。