【顔画像】小嶋孝一が死体を遺棄したのか?自宅特定でカップ麺万引きで逮捕されていた

殺人

出典:JNN

万引きの疑いで逮捕された男の住宅の冷蔵庫から遺体が発見されるという事件が発生しました。

今回は、この事件で遺体を遺棄したとされる小嶋孝一(こじま こういち)容疑者の顔画像や死体遺棄の動機、現場の住宅などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

西日本新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

12日午前9時15分ごろ、愛知県瀬戸市東山町にある住宅で、窃盗容疑で家宅捜索をしていた瀬戸署員が、冷蔵庫に遺体が入っているのを見つけた。捜査関係者によると、住人の親族の可能性があり、同署は死体遺棄事件として調べている。

同署によると、12日朝、2017年に瀬戸市内であった万引事件で、この住宅に住む無職小嶋孝一容疑者(58)を逮捕し、捜索した。冷蔵庫内の遺体は、年齢や性別が不明で、頭を下にしてかがんだ状態だった。服は着ておらず、バスタオルが掛けられていた。

小嶋容疑者は1人暮らしとみられる。同署は遺体を司法解剖して、死因や経緯を調べる。

出典:西日本新聞

スポンサーリンク

小嶋孝一について

こちらが、逮捕された小嶋孝一容疑者のプロフィールです。

名前:小嶋孝一(こじま こういち)

年齢:58歳

職業:無職

在住:愛知県瀬戸市東山町

小嶋孝一容疑者は、万引きの疑いで自宅の捜査を受けていたところ、業務用冷蔵庫の中から遺体が発見されたため、遺体遺棄の疑いも視野に逮捕されてしまった人物です。

スポンサーリンク

小嶋孝一の顔画像を特定か?

では、小嶋孝一容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、小嶋孝一容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、小嶋孝一容疑者に関してネット上などを中心に顔画像に関する情報を検索してみたのですが、発見することは出来ず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

小嶋孝一は万引きで逮捕されていた

そもそも家宅捜索が行われるために、何らかの令状がないと捜査機関は動けないのですが、実は万引きで逮捕されていたのだそうです。

警察によりますと、万引きの疑いで逮捕した、この家に住む小嶋孝一容疑者(58)の自宅を捜索したところ、遺体を見つけたということです。

出典:JNN

万引きで逮捕された小嶋孝一容疑者の自宅を調べた結果、遺体を発見したということですので、もし仮に万引きなどをしていなければこれから先も見つかることはなかったのではないでしょうか?

そう考えると恐ろしい話ではあります。

ちなみに、万引きをした商品でありますがカップ麺1つだったと言います。

発表によると、愛知県瀬戸市東山町の無職の男(58)で、瀬戸市内の商業施設で2017年1月20日、カップ麺1個を盗んだとして、瀬戸署は12日午前、窃盗容疑で逮捕した。

出典:YOMIURI ONLINE


スポンサーリンク

小嶋孝一は死体を遺棄したのか?遺体の身元は母親?

問題は、小嶋孝一容疑者が死体遺棄事件とどのように関わりがあるのかであります。

もしも仮に、小嶋孝一容疑者が死体遺棄に関わっていないとなれば、別の第三者が関係していることになるのですが、この家に一人暮らしであった小嶋孝一容疑者でありますから、まず間違いなく小嶋孝一容疑者の犯行とみていいでしょう。

実は、小嶋容疑者は6年前まで母親と暮らしていたのだそうで、それを加味すればこの遺体の身元は母親で、遺体の処理に困った小嶋容疑者が業務用の冷蔵庫に入れていたのでしょう。

小嶋容疑者は2007年に父親、2013年に母親を亡くしていたのだということで、逆算すれば6年間は業務用の冷蔵庫に入っていたとになります。

スポンサーリンク

小嶋孝一の自宅を特定

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:JNN

こちらを調査してみた結果、小嶋容疑者の自宅を特定することに成功しました。

現場は、愛知県瀬戸市東山町1丁目16-2にある住宅で、愛知県立瀬戸高校の近くにある住宅であります。

東山酒販というお店の裏側にあることでも知られております。

スポンサーリンク

カップ麺1つを万引きした男の末路

今回の事件が発覚した経緯についてですが、カップ麺1つを万引きしたことによって発覚したのですが、何とも悲惨あ末路だなと思ってしまいます。

万引きはもちろん良くはないのですが、それよりもまず死体を業務用の冷蔵庫に遺棄していたことの方がよっぽど最悪の行為です。

業務用の冷蔵庫と言えば、ホシザキというメーカーのものが主流でありますが、人1人を入れるような大型ものであると以下のような冷蔵庫なのではないかとも思われます。

出典:ホシザキ

殺害をしていないのであれば、病死や老衰による自然死などが考えられますが、それであればやはり死後7日以内の自治体に死亡届をしっかりと提出さえしていれば、このような事態にならなかったと思われます。

何れにしても、カップ麺一つを万引きしたが故に、遺体が発見されたという事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

死体遺棄事件についてのニュースがこちら

 

銚子マリーナの死体遺棄事件の犯人を特定か?船の所有者判明で、遺体の身元についても

 

佐藤陽子容疑者の顔画像を特定か!母親の死体遺棄の動機や取るべき対応についても

コメント

テキストのコピーはできません。