森上勇二の顔画像がSNSから判明か!岡山工業高校で盗撮をした動機が酷すぎる

性犯罪

出典:NHK

岡山県教委は8日、校内で女子生徒のスカート内を盗撮するなどした岡山工業高の男性実習助手である、森上勇二(もりがみ ゆうじ)助手が懲戒解雇されました。

今回は、森上勇二助手の顔画像や犯行動機、勤務先の岡山工業高校などについて迫ってみたいと思います。

事件の概要

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

県教育委員会は、女子高校生に現金を渡して、わいせつな行為をおこなった小学校の男性教諭と、女子生徒などへの盗撮を繰り返していた、高校の男性の教職員をそれぞれ懲戒免職の処分としました。

県教育委員会によりますと、このうち笠岡市の吉田小学校の小林啓人教諭(32)は、ことし8月、広島県内のホテルで、SNSで知り合った女子高校生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで警察に逮捕されました。
また、岡山工業高校の森上勇二実習助手(26)は、ことし9月、倉敷市内のスーパーマーケットで、女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検され、その後、不起訴となりました。
森上実習助手は、教育委員会の聞き取りに対し、学校内でも女子生徒に対して、同様の手口で盗撮を繰り返していたことを認めていて、学校では8日から開催する予定だった文化祭を延期して全校集会を開き、生徒への説明を行ったということです。
県教育委員会は、2人を8日付けで懲戒免職の処分としました。
県内では7月と9月にも教員が懲戒免職となっていて、県教育委員会教職員課の平田善久課長は「県民の信用を失墜させ、申し訳ない。不祥事防止に向けて研修を強化していくとともに、研修そのものがきちんと行われているのか、調査をしたい」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

森上勇二について

こちらが、逮捕された森上勇二実習助手のプロフィールです。

名前:森上勇二(もりがみ ゆうじ)

年齢:26歳

職業:実習助手

所属:岡山県立岡山工業高等学校

森上勇二実習助手は、2019年9月29日に倉敷市内のスーパーで女性のスカート内をスマートフォンのカメラで動画撮影し、県迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検され、不起訴処分となった人物です。

スポンサーリンク

森上勇二の顔画像がSNSから判明か

では、森上勇二実習助手の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、森上勇二実習助手の顔画像に関しては公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べを進めてみたのですが、森上勇二実習助手のアカウントに関しては発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

森上勇二の犯行動機は単純!女性の秘部を見たかった

では、森上勇二実習助手の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、森上勇二実習助手は、校内の女子生徒に対して10回程度、商業施設などで15回程度、スカート内を動画撮影したと説明しているのだそうです。

つまり、岡山工業高等学校の女子生徒(教え子)にのスカートの中も盗撮していたのです。

この理由については、単純で女性の秘部をただ見たかったのだと推測されます。

スカートの中はおそらく下着であると思いますが、その下着を見たかったという単純な意味不明な欲求があるのかもしれません。

スポンサーリンク

森上勇二の勤務先、岡山工業高等学校について

岡山工業高等学校で盗撮をした森上勇二実習助手でありますが、岡山県岡山市北区伊福町四丁目にある県立の工業高校であり、明治34年に設立されました。

機械科、土木科、化学工学科、デザイン科、建築科、情報技術科、電気科などを設置しており、平和な国家及び社会の形成者として必要な資質を養い、公共の福祉に貢献する有為な工業人を養成することを目的としております。

岡山工業高等学校の教育ミッション

  1. 工業教育を通して人格の完成を目指し、国家及び社会の形成者として必要な資質を涵養する人づくり
  2. 我が国のものづくり産業の基盤を担い、公共の福祉に貢献する有為な工業人の育成
  3. 本校の教育活動を通して、工業教育に対する県民及び地域社会の理解と信頼の獲得

部活動も盛んであり、中でもラグビー部は全国的にも有名で、全国大会でベスト8に入ったこともあるそうです。

ちなみに、この盗撮事件によって8、9日に予定していた文化祭を急きょ延期せざるを得なくなったそうです。

出典:岡山工業

スポンサーリンク

盗撮する人の心理について

では、なぜ盗撮をしてしまったのでしょうか?

現代ではスマホに搭載されているカメラやその普及によって、盗撮に対するハードルが下がってしまうことが挙げられます。

また、ストレスが影響していることも否めないそうです。

人間である限り、性欲は自然なことです。男性の場合、成長の過程で異性に興味はあるがそれを実現できないという抑圧を抱える時期があります。この成長過程において、性的趣向や性癖が定まります。そして、それを大人になると理性で抑えるようになります。
しかし、理性で抑えているだけなので、ストレスなどが重なり、状況や手段が揃えば、盗撮行為に走ってしまう人もいるんです。もちろん特別な性的趣向を持つ人もいますが、普通の人でも簡単に走ってしまう可能性があるということを理解しておきましょう。

出典:痴漢・弁護士相談Cafe

つまり、森上勇二実習助手は強烈なストレスから、性欲を解放していきたいという理性が抑えられなくなって爆発して、盗撮に走ったのかもしれません。

何れにしても、岡山工業の実習助手による盗撮事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。


スポンサーリンク

盗撮に関するニュースがこちら

 

牧野育史の顔画像がSNSから判明か?小坂井高の講師で、カツラ盗撮の動機が酷い

 

慶応アメフト部の女子マネージャー盗撮で裸写真が流出!毎年可愛い子を漁るパーティも開催

 

近畿大学で盗撮をした30代准教授の名前や顔画像を特定か?女子トイレ侵入の動機が酷い

 

石尾潤は盗撮するために事前に風呂場を確認していた?被害女子生徒が判明で、ロリコンだった

コメント

  1. 匿名 より:

    森上まじでざまー(生徒)

テキストのコピーはできません。