東久留米下里の殺人事件の犯人が判明か?現場の住宅特定で、同居する人物が怪しい?

殺人

出典:NNN

8日午後、東京・東久留米市下里の住宅で複数の切り傷を負った男性がベッドで倒れて死亡しているのが発見されました。

今回は、東久留米市下里の殺人事件の犯人の特定情報や、動機、現場となった住宅の情報などについて迫ってみたいと思います。

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても

東久留米市下里で殺人事件発生

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

8日午後、東京・東久留米市の住宅で玄関の窓が割れていると通報があり、警察官が駆けつけたところ、50代くらいの男性が上半身を複数か所、刃物で切られた状態で死亡しているのが見つかりました。警視庁は、男性の確認を進めるとともに、殺人事件とみて捜査しています。

8日午後1時20分ごろ、東京・東久留米市下里の住宅で、「玄関の窓が割れている」とこの家に住む女性の息子から警視庁に通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、2階の部屋で、50代くらいの男性が上半身を複数か所、刃物で切られた状態で死亡しているのが見つかったということです。男性はベッドの上であおむけで倒れていて、衣服は着ていたということです。

警視庁によりますと、この家には、通報した息子の母親と妹が住んでいましたが、今月2日から9日までの日程でイタリア旅行に行っていて不在だったということです。

この家には母親の知人男性も同居していたという情報もあり、警視庁は、死亡していた男性の身元の確認を進めるとともに、殺人事件とみて捜査しています。

現場は西武池袋線の東久留米駅から南西に2.5キロほど離れた住宅地の一角です。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても

東久留米下里の殺人事件の現場を特定

では、東久留米下里で発生した殺人事件の現場の自宅は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:NNN

この画像をもとに調べを進めてみた結果、殺人事件の場所を特定することに成功しました。

周りは新興住宅地であり、似たような住宅が点在していることでも有名です。

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても

スポンサーリンク

東久留米下里の殺人事件の犯人を特定か?

では、東久留米下里の殺人事件の犯人は一体どのような人物だったのでしょうか?

現場を確認すると、男性の上半身には複数の切り傷がありましたが、近くに刃物などは見つかっておらず、1階の玄関脇の窓ガラスも割れていたのだそうで、まず殺人事件とみて間違いないでしょう。

その犯人についてでありますが、現在のところ名前や顔画像はおろか、性別や身体的特徴なども発表されておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

2019年9月に発生した茨城県の夫婦殺人事件のように難航するのかもしれませんし、2019年10月に発生した沼田市高橋場町の書店「レン太くん」での殺人事件のように、すぐに犯人が見つかるのかもしれません。

被害者の身元は判明している?

被害者の身元についてですが、50代の男性であるということ以外は判明しておらず、未だ名前や顔画像などは発表されておりませんので、こちらに関しても詳しい情報が入り次第お伝えしていこうと思います。

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても

スポンサーリンク

東久留米下里の殺人事件の被害者の家族構成について

この被害者についてですが、どのような人物と同居をしていたのでしょうか?

この家には、被害者の他に3人が同居をしており、うち1人は亡くなった人物で、もう2人は奥さんと娘さんだったのだといい、2人はイタリア旅行中で外出していたのだそうです。

つまり、犯人はイタリア旅行に行くことを事前に知っていた人物か、何らかの方法で1人になっていることを知れたもしくは確認ができる人物でしょう。

そして、この事件が発見されたのは息子さんが発見し、通報したのだということで、被害者の家族構成を整理すると以下のようになります。

続柄備考
父親被害者
母親イタリア旅行中
娘(妹)イタリア旅行中
息子(兄)被害者と同居(通報)

スポンサーリンク

東久留米下里の殺人事件は同居人とのトラブルに巻き込まれた?

NHKの情報によれば、家族の他に別の知人男性も一緒に同居していたという情報が公開されております。

この家には母親の知人男性も同居していたという情報もあり、警視庁は、死亡していた男性の身元の確認を進めるとともに、殺人事件とみて捜査しています。

出典:NHK NEWS WEB

つまり、この家には父親、母親、息子、娘、知人男性の5人が同居していたことになり、この知人男性については行方が分かっておりません。

一般的に考えるのであれば、やはりこの知人男性が怪しいとするのが普通です。

何かしらのトラブルに巻き込まれてしまったのでしょうか?

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても

スポンサーリンク

過去にも似たような事件が発生

前述しましたが、2019年9月23日には、茨城県境町若林の住宅でこの家に住む夫婦が殺害されるという凄惨な事件が発生しました。

しかしながら、この家には夫婦を含め5人の家族が同居しており、殺人事件の当時も長女以外は同じフロアに寝ておりました。

この事件が取りざたされていた際、長女が一家に寝ていて無傷だったということで、長女が怪しいなどと言われておりました。

民家の性質上、孤立しており周りは薄暗く、さらには防犯カメラなどもなかったということから、犯人についての情報がなかったのも事実です。

また、恨みを買うような人物ではなかったにも関わらず、殺害されたことから捜査は難航を極めておりました。

こうした事件もあることから、この家に同居する全ての人物について関係性やバックボーンなどを今一度洗う必要があるでしょう。

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この東久留米の事件に関して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

続報:被害者の名前が発表されました↓

【名前と顔画像】二岡一浩さんを殺害した犯人を特定?内縁の妻や息子、トラブルについても


スポンサーリンク

東久留米市の殺人事件に関連する事件がこちら

 

茨城殺人事件の犯人は過去に防犯カメラに映った不審な人物か?真相や不審な点を解説

 

高橋茂喜の顔画像がSNSから判明か?犯行動機は金銭目的でレン太くんを狙った理由も

コメント

  1. brandnews より:

    犯人お前でしょwww

テキストのコピーはできません。