岡崎公栄の顔半分や左目が潰れている理由!住所は大阪市和泉市で過去の罪状も酷い!

事件

出典:関テレ

大阪地検岸和田支部前の路上で30日午前10時50分ごろ、収容のため訪れた岡崎公栄(おかざき きみえ)被告が逃走をするという事件が発生しました。

今回は、今回は岡崎公栄被告の左目が晴れている理由や、住所、罪状などについて迫ってみたいと思います。

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明

スポンサーリンク

事件の概要

スポーツ報知他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

大阪府岸和田市の大阪地検岸和田支部で30日午前10時50分ごろ、自動運転処罰法違反(無免許過失傷害)と、道交法違反の事件で公判中の岡崎公栄被告(49)が収容のため歩いて同地検を訪れたが、男が運転する小豆色の軽乗用車で逃走した。地検などが公務執行妨害と殺人未遂の疑いで、逃げた男女の行方を追っている。

 同地検によると、岡崎被告は保釈が取り消され、この日収容予定だった。検察官が支部で手続きを説明している際、同被告は「車に荷物を取りに行きたい」と言い出し、複数の検察事務官に随行されて外出。支部横の路上に停車していた車に乗り込んだ途端、運転する男が車を急発進させた。男性事務官が前に立ちはだかったが、車ははね飛ばすように蛇行運転し、逃走。男性事務官は命に別条はないが、手に軽傷を負った。

 現場は南海電鉄和泉大宮駅の北約200メートルで、住宅や商店が立ち並ぶ地域。岡崎被告は身長約160センチの細身で黒とカーキ色の帽子を着用していた。男は黒のパーカ姿だった。

出典:スポーツ報知

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明

スポンサーリンク

岡崎公栄について

こちらが、逮捕された岡崎公栄被告のプロフィールです。

名前:岡崎公栄(おかざき きみえ)

年齢:49歳

裁判:公判中

罪状:道交法違反罪違反

岡崎公栄被告は、10月30日午前11時前後に大阪地検の岸和田支部で、刑事施設に収容されるはずだったところ、検察官が説明をしている最中に車で逃走したとされている人物です。

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明

スポンサーリンク

岡崎公栄の顔半分や左目が潰れている理由

まず、公開された岡崎公栄被告の顔画像を見てみましょう。

出典:MBS

ご覧になってわかる通り、岡崎公栄被告の左目は非常に腫れているのが分かりますし、まぶたに黒紫色のあざのようなものが浮かび上がっているようにも見受けられます。

あざの主な原因は内出血であり、血管が内部で切れて破裂し、血液が皮下組織に溜まることで赤っぽくもしくは紫色っぽく見えてしまいます。

上記の画像の解析度は低いためによく分かりませんが、左目があざだとした場合、誰かに殴られた可能性が高くなります。

内出血を伴うあざというのは外的要因がほとんで、強い衝撃が加わることによって発生しますので、おそらく誰かに殴られたのでしょう。

喧嘩、DVの被害など原因は様々あるかと思いますが、犯罪者ということでやはり誰かに殴られたのかもしれません。

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明

スポンサーリンク

岡崎公栄が逃走する祭の動画が公開される

そんな岡崎公栄被告でありますが、まさに逃走を試みた際のその瞬間の動画が公開されておりました。

それがこちらです。

1人のワイシャツの男性を振り切り、完全に跳ねている様子が伺えますし、これはれっきとしたひき逃げに該当するのではないでしょうか?

静止画ベースで申し訳ないですが、動画でご覧になりたい方は関テレのホームページでご覧になることが出来ますので、そちらをご覧下さい。

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明


スポンサーリンク

岡崎公栄の罪状がヒドイ!過去に女児をひき逃げをして逮捕されていた

関テレによれば、岡崎公栄被告は過去に女児をひき逃げして逮捕されていたということです。

岡崎被告は去年7月、大阪府和泉市で無免許だったにも関わらず、横断歩道を渡っていた当時8歳の女の子を車ではねて逃走した罪に問われていました。

出典:関テレ

さらに、公判中の罪状は無免許過失運転傷害ということで、無免許で女児をひき逃げした最悪の女性だったのです。

さらに、このひき逃げをした際の目撃者の情報によれば、岡崎被告は被害じゃの女児に対して「大丈夫やんな?(標準語で大丈夫でしょ?の意)」と声をかけて逃げ去ったということですので、まさに鬼畜の所業といったというところでしょう。

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明

スポンサーリンク

岡崎公栄の住所は大阪市和泉市?

岡崎公栄被告が身柄を拘束されていたのは岸和田区検察庁でありますが、岸和田市・泉大津市・貝塚市・和泉市・泉北郡の案件を処理する区検察庁として知られております。

また、大阪府和泉市で事故を引き起こしているということで、岸和田区検察庁に身柄を拘束されていたのです。

つまり、これらの情報を加味すると大阪府和泉市が岡崎公栄被告の住所だったのではないかと推測されるのです。

さらに岡崎公栄被告は「大丈夫やんな?」という関西弁を話しておりますし、ナンバーも判明しているということでありますので、まず間違いなく大阪府和泉市が住所なのではないでしょうか?

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明

スポンサーリンク

岡崎公栄は在日なのか?疑惑を調査

岡崎公栄という単語をGoogleの検索エンジンで検索をすると「在日」というサジェストワードが出てくると思います。

サジェストワードとは検索エンジンで検索をしやすくするようにユーザーが最も検索をかけているワードを推奨し表示してくれるするサービスのことで、ユーザーさんにとって有益である情報と検索エンジン側が判断した際に、勝手に表示されたり、検索ボリュームが多い時に表示されるものです。

つまり、岡崎公栄被告は在日なのではないか?と思って検索をかけている人が一定数いるということになります。

岡崎公栄という単語は既存の単語ではありませんから、それに付随するサジェストワードも新規ということになりますので、全くの真っ白の状態から全国のGoogleユーザーが「在日」とスペースを空けて検索していることになるのです。

しかしながら、岡崎公栄被告が在日という情報はどこにもありません。

こと凶悪犯罪においては、日本国内で犯罪者が出てしまった場合、ネット右翼(ネトウヨ)と呼ばれる人々が在日韓国人の仕業ではないか?と勘繰る様子も度々繰り広げられてきておりますので、今回もまさしくそのような感じなのではないでしょうか?

続報:岡崎公栄被告と一緒に逃走していた息子も逮捕されました↓

野口仁の顔画像がFacebookから特定!岡崎公栄の息子で苗字が違う理由も判明


スポンサーリンク

在日韓国人による犯罪がこちら

 

金田隆志の国籍が韓国人で顔画像がヤバい!動機判明で会社は不当解雇か?

コメント

  1. フセ より:

    岡崎性と栄を使用している時点で在日間違いないです。この様な形で日本人は使用しません。

テキストのコピーはできません。