新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の名前や顔画像は?現場の病院判明で逃走経路についても

通り魔

出典:産経ニュース

25日午前7時20分ごろ、東京都新宿区市谷山伏町の病院駐車場で通り魔事件が発生しました。

今回は、新宿区市谷山伏町(都営大江戸線、牛込柳町駅付近)の通り魔事件の犯人や、動機、現場などについて迫ってみたいと思います。

新宿区市谷山伏町通り魔事件の詳細

毎日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

25日午前7時20分ごろ、東京都新宿区市谷山伏町の病院駐車場で、「血を流して倒れている人がいる」と通行人から110番があった。警視庁牛込署によると、病院関係者の男性(67)が首の後ろを刃物のようなもので刺され、病院に搬送された。命に別条はないという。現場から男が逃げており、同署は通り魔の可能性もあるとみて殺人未遂容疑で行方を追っている。

同署によると、刺されたのは通報の数分前で、男性は「車から降りて病院に入ろうとしたところ、見知らぬ人に刺された」と説明しているという。逃げたのは40~50代くらいの男とみられ、身長約170センチ、黒っぽい服を着ていたという。

 現場は都営大江戸線牛込柳町駅の東約200メートルの住宅が建ち並ぶ地域。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件の現場は神楽坂D.S.マイクリニック

では、東京都新宿区市谷山伏町で発生た通り魔事件の現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:産経ニュース

こちらは、東京都新宿区市谷山伏町のクリニックの駐車場であるということで、上記の画像を参考に調査してみた結果、

神楽坂D.S.マイクリニックは、新宿区市谷山伏町2-2にあるクリニックで、地下鉄大江戸線牛込柳町駅からは徒歩4分、地下鉄東西線神楽坂駅からは徒歩12分にある好立地な場所であります。

以下が診療科目であります。

外科:一般外科、消化器内視鏡、 日帰り手術、短期滞在型手術

内科:一般内科

整形外科:一般

放射線科 :一般検査、CT検査

在宅医療 :在宅診療 訪問看護

クリニックの紹介

神楽坂D.S.マイクリニックは、地域医療である外来診療とそけいヘルニア手術治療センターがひとつになった施設です。毎日多くの外来の患者さまと日帰り手術の患者さまが来られます。併設で神楽坂訪問看護ステーションもあり、常にスタッフが行き来し、入院の患者さまのサポートも行うなど充実の環境となっております。そけいヘルニアの診察(初診)・検査・オリエンテーション(手術のご案内)は執行クリニックにて行っています。

出典:神楽坂D.S.マイクリニック

スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人は誰?

では、新宿区市谷山伏町の通り魔事件の犯人は一体誰なのでしょうか?

報道機関によると、以下のような特徴があるのだそうです。

警視庁によりますと、逃げた男は年齢が40代から50代くらい、身長が1メートル70センチくらい、黒っぽい色の服装だということです。

出典:NHK NEWS WEB

年齢:40〜50代

身長:1m70cm

服装:黒っぽい服装

被害に遭われた男性は、神楽坂D.S.マイクリニックに車で出勤してきたところを面識のない男に後ろから襲われたとのだそうで、犯人は通りまである可能性が浮上してくるのです。

スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の名前や顔画像は?

では、新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の名前や顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在のところ新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の名前や顔画像に関しては公開されておりませんでした。

そこで、ネット上などを中止に調べを進めてみたのですが、こちらに関しては詳しい情報は公開されておりませんでしたの、分かり次第追記していきます。


スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の動機は?

では、新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人は現在のところ捕まっておりませんので、詳しい動機は明らかとなっていないのですが、通り魔事件の犯人であるということで、おそらくですが以下のような動機が考えられるのではないかと推測されます。

  1. 誰でも良かった
  2. むしゃくしゃしてやった
  3. 愉快犯
  4. 被害者に恨みを持っている

1と2に関しては共通することが多く、ほとんどの通り魔事件の場合誰でも良かった、むしゃくしゃしてやったということが動機として挙げられますので、まず考えられるのかなと思います。

3番に関しては、刺すことが目的というよりは犯行そのものを楽しんでいるパターンで、報道などをみてほくそ笑んでいることでしょう。

4番は被害者が面識がないと名言をしているものの、加害者側一方的に恨みを持っていたケースも考えられます。

また、犯行当時東京都新宿区は激しい雨に見舞われておりましたので、あたりは薄暗く、被害者がはっきりと顔を覚えていないということも十分に考えられるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人の現在の居場所や逃走経路について

新宿区市谷山伏町通り魔事件の犯人は現在、どこにいるというのでしょうか?

現場は、都営大江戸線の牛込柳町駅から牛込神楽坂の間にある地域ですので、電車を利用するとなれば、牛込柳町駅を利用したのではないでしょうか?

都営大江戸線は、光が丘から新宿までを結ぶ路線と、新宿を中心に一周する路線とがあり、牛込柳町駅を出発すれば後楽園や御徒町方面に向かうことも可能です。

もちろん、電車以外の公共交通機関などを利用した可能性も高いですし、歩いたり走ったりして逃走した可能性もあるでしょう。

現場となったクリニックは防衛省もすぐそばにある場所でありますから、不審な人物はすぐに目をつけられると思いますので、JR市ヶ谷駅方面には行っていないものと推測されます。

こうした通り魔事件の場合、近くに潜伏していることがほとんですので、近隣住民の方はくれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件についての考察

この事件は東京のど真ん中で発生した事件でありますが、現場付近は激しい雨が降っており、犯行に及ぶ犯人にも行動力が試されるものとなったのは言うまでもありません。

通り魔事件にという事で近隣住民の方には不安が募るでしょうし、JR新宿駅は1日平均乗降者数は約353万人とギネス世界一にも認定されるほど人が多い地域でもありますから、波紋が広がることは言うまでもありません。

もちろん、通り魔事件の犯人が100%悪いのですが、これだけ人が多い地域であると言う事で、このような通り魔事件をしでかす人もいるということを念頭に考えなければいけないのかもしれません。

何れにしても新宿で発生した通り魔事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。


スポンサーリンク

新宿区市谷山伏町通り魔事件に類似する事件がこちら

 

虎ノ門駅の通り魔事件の犯人を特定か?現場判明で被害女性の自作自演の可能性についても

コメント

テキストのコピーはできません。