虎ノ門駅の通り魔事件の犯人を特定か?現場判明で被害女性の自作自演の可能性についても

通り魔

出典:AbemaTV

16日午前8時50分ごろ、東京都港区の東京メトロ銀座線虎ノ門駅近くで通り魔事件が発生しました。

今回は、虎ノ門の通り魔事件の犯人や犯行動機、現場などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

虎ノ門で通り魔事件が発生

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

16日午前、東京 港区の東京メトロ 虎ノ門駅で会社員の女性が出勤途中に何者かに刃物で足を切られたと近くの交番に届け出てきました。けがの程度は軽いとみられ、警視庁は傷害の疑いで捜査を進めています。

16日午前9時前、東京 港区の東京メトロ 銀座線の虎ノ門駅で30代の会社員の女性が、何者かに刃物で足を切られた、と近くの虎の門交番に届け出てきました。

女性は通勤途中で、駅の改札を出て出口に向かっていたところ、痛みを感じたということです。

傷口は数センチほどで、ズボンの上から切られていて、けがの程度は軽いとみられるということです。

警視庁は駅構内の防犯カメラの映像を解析するなどして、傷害の疑いで捜査を進めています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

虎ノ門駅の通り魔の現場はどこ?

では、虎ノ門駅の通り魔が発生した現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所だったということです。

出典:AbemaTimes

現場となったの東京メトロ銀座線の虎ノ門駅の4番出口付近で、都道405号線(外堀通り)に面した場所であり、桜田通との交差点のすぐそばにある場所であります。

虎ノ門駅の1日平均乗降人員は115,957人ほどあり、東京メトロの全駅の中でも34番目に位置するなど極めて人通りが多い駅としても知られております。

虎ノ門とはもともと江戸城の外堀にあった名称をそのままつけており、虎ノ門の北には江戸城の内堀に作成された桜田門などが位置しております。

また、虎ノ門は東京の中でも一等地として知られているため、JT(日本たばこ産業)や国立印税局、CNN日本支局などの大手企業や国家機関なども集中しており、オフィスビルなども多く立ち並ぶ場所としても有名です。

スポンサーリンク

虎ノ門駅の通り魔事件の犯人を特定か?

では、虎ノ門駅の通り魔事件の犯人は一体誰だったのでしょうか?

報道機関によれば、未だ何者かという情報が公開されているのみであり、現在のところは詳しい情報は判明しておりません。

そこで、TwitterなどのSNSを中心に情報が拡散されていないか調べを進めてみましたが、有力な情報は公開されておりませんでした。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

虎ノ門駅の通り魔事件の犯人の動機は?

では、虎ノ門駅の通り魔事件の犯人の動機は一体何だったのでしょうか?

まだ犯人が発見されていないためになんとも言えないのですが、考えられる動機としては破壊衝動があった、誰かを傷つけたかった、愉快犯などが考えられるでしょう。

一般的に通り魔を犯す容疑者の心理として、むしゃくしゃしているケースが多く、とにかく誰かを傷つけたいという衝動に駆られることがあるのだそうで、そうした心理が働いてしまった結果、犯行に及んでしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

虎ノ門駅の通り魔事件は被害女性の自作自演の可能性が

この虎ノ門の通り魔事件においては、被害女性はズボンの上から右太ももの外側を刃物で5cmほど切られているのですが、女性は30代で出勤途中だったということです。

あまりこのような説を検証したくはないのですが、通り魔殺人未遂事件というのは自作自演である可能性も秘めております。

2019年5月30日には、宮城県仙台市太白区で同様の通り魔事件が発生し、男性が刃物で刺されてしまったのですが、これがなんと自作自演であったというのです。

仙台市太白区の路上で29日夜、家族を通じて「刺された」と110番通報していた会社員の男性(51)が「自分で刺した」と話していることが30日、仙台南署への取材で分かった。同署ではこの男性による自作自演とみて、男性から詳しく事情を聴いている。

同署によると、29日午後10時半ごろ、男性の妻が110番通報。男性は左胸に軽傷を負っていたが、自力で帰宅していた。同署が事情を聴いていたところ、「仕事がつらかった」として自作自演を認めたという。

出典:産経ニュース

通り魔という無差別的な事件に巻き込まれたとなって入院をすれば会社に行かなくて済みますし、周りの人間は心配してくれて仕事を休むことが出来ると思われますので、そうした対応をしたのではないかと言われております。

この自作自演の事件の背景として、2019年5月28日には神奈川県川崎市で子供を含む2人が亡くなり、19人余りが死傷するという無差別通り魔事件が発生したばかりであったため、警察も世間もこうしたニュースに敏感になっていたため、男はそれを利用して自作自演をしたのではないかと言われております。

こうした過去の事例から考えられるのは、被害に遭われた20歳の会社員の男性が会社に行くのが嫌になって自作自演的に行ったということです。

このような事件も過去にあったということを踏まえると、出勤が嫌になったために自分で太ももを傷つけたという可能性も十分にあり得るでしょう。

スポンサーリンク

虎ノ門駅の通り魔事件から学べること

自作自演の説は限りなく可能性が低いわけですが、この虎ノ門の通り魔事件から学べることは人は誰しも急に被害者になりうるということです。

通り魔犯はいつどこに潜んでいるか分かりませんし、このように通勤ラッシュの最中であれば人混みに紛れて犯行に及ぶという不届き者がいてもおかしくありません。

人間の本性は基本的に善であるとする倫理に性善説というのがありますが、通り魔などの事件をみているとその説を信じていると自分が被害に遭ってしまうのではないかと勘ぐってしまいます。

人の本性は悪であり、それが善になるのは人間の意思で努力するからという性悪説を信じていた方が、リスクヘッジにも繋がりますし、通り魔事件が発生しても何となく落とし所をつけられるのかなとも思います。

もっとも、犯人が悪いのは明白で厳重に処罰されるべきなのですが、自分の身は自分で守るという意味を込めても、人はすぐに被害者になりうるのだということを常に念頭に置いておく事が必要になってくるのではないでしょうか?


スポンサーリンク

虎ノ門の通り魔事件と類似する事件がこちら

 

岐阜県岐南町平成の殺人未遂事件の犯人を特定か?通り魔や被害者による自作自演の可能性も

 

千葉市稲毛区萩台町の殺人未遂事件の犯人を特定か?被害者による自作自演の可能性も

 

太白区長町の通り魔事件で自作自演をした男の名前と顔画像!犯行動機や時期が酷すぎる

コメント

テキストのコピーはできません。