松原朱音の顔画像がSNSから流出し、美人だった?犯行動機はノイローゼで勤務先の幼稚園も

殺人

出典:NHK NEWS WEB

神戸市須磨区の住宅で、90歳の祖母である松原愛子さんを殺害したとして、孫の松原朱音(まつばら あかね)容疑者が逮捕されました。

今回は、松原朱音容疑者の顔画像や犯行動機、勤務先の幼稚園などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

松原朱音の引き起こした事件の概要

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

8日午前7時ごろ、神戸市須磨区の無職松原愛子さん(90)宅から「祖母の体を拭いている時に暴れたので殺してしまった」と須磨署に通報があった。署員が駆け付けると松原さんが倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。署は殺人未遂の疑いで、その場にいた孫で私立幼稚園教諭の松原朱音容疑者(21)を逮捕。殺人容疑に切り替えて調べる。

逮捕容疑は8日午前6時ごろ、松原さん宅で口にタオルを入れて殺害しようとした疑い。容疑を認めている。

署によると、松原さんは1階居間のベッドに横たわった状態で見つかった。朱音容疑者は母親が亡くなるなどして、松原さんと2人で暮らしていたと説明している。介護中だったとみられ、署は経緯を捜査している。

現場はJR神戸線須磨駅から北に約300メートルの住宅街。近所の無職岡川直樹さん(74)は「夏前に愛子さんが1人で買い物に行った帰りに道でうずくまっているのを助けたことがある。孫と一緒に住んでいるとは知らなかった」と話した。

出典:共同通信

スポンサーリンク

松原朱音について

こちらが逮捕された松原朱音容疑者のプロフィールです。

名前:松原朱音(まつばら あかね)

年齢:21歳

職業:幼稚園教諭

在住:神戸市須磨区関守町

松原朱音容疑者は、8日午前6時ごろ、神戸市須磨区の住宅で祖母の松原愛子さんの口にタオルのようなものを入れて殺害しようとした疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

松原朱音の顔画像がSNSから流出し、美人だった?

では、松原朱音容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、松原朱音容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べてみたのですが、松原朱音容疑者のものと思われるアカウントを発見することができず、特定するにも至っておりません。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

松原朱音の犯行動機は介護疲れによるノイローゼか?

では、松原朱音容疑者の犯行動機は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば松原朱音容疑者は警察の調べに対して「祖母の体を拭いている際に暴れたのでタオルで口を塞いで殺してしまった」と容疑を認める供述をしているということです。

このことから推測されるのは、松原朱音容疑者の犯行動機は介護疲れなどによるノイローゼが原因ではないかということです。

過労な介護によってノイローゼのような状態に陥ることを業界では介護うつなどと呼ぶことがあるのだそうで、基本的にはうつ病の症状と酷似しております。

介護うつになりやすい人の特徴として、以下のような人が挙げらると言います。

  1. 責任感が強い
  2. 几帳面で真面目
  3. 完璧主義

介護の専門的な知識や経験が少ない在宅介護者にとって、介護というのは極めて肉体的で重労働であると言われております。

さらに、介護される人が認知症などを発症していた場合、感謝の意を表されなかったり、言うことを聞いてくれなかったり、前日の話を全く覚えていないなどで強烈なストレスを感じることがあると言われております。

献身的な介護とは裏腹に認知症患者の症状が一向に改善しないということへの虚無感などからも、ストレスを感じ、介護うつになって気がついたら殺害などという物騒な行動に出る人も少なくありません。


スポンサーリンク

松原朱音の勤務先の幼稚園はどこ?

では、松原朱音容疑者の勤務先の幼稚園は一体どこなのでしょうか?

松原朱音容疑者は神戸市須磨区関守町の住宅で祖母の愛子さんを殺害してしまったということですが、この住宅に在住していたのか、介護の際だけに来ていたのかわかりませんが、いずれも神戸市須磨区関守町付近で活動していたことは明白です。

単純に神戸市須磨区関守町付近の幼稚園を列挙するのであれば、須磨浦幼稚園や、千鳥幼稚園などが考えられますし、少し離れますが須磨幼稚園や、西須磨幼稚園なども候補に上がってくることでしょう。

また、余談ではありますが、同じ時期に付近の東須磨小学校で教師4人によるいじめ問題も発生しており、その距離感は以下のようになっています。

松原朱音容疑者の勤務先の幼稚園は明らかとなっておりませんが、教師いじめ事件に拍車をかけるかのごとく「須磨区」の名前を全国に轟かせる結果となってしまっただけに、波紋は広がりそうではあります。

スポンサーリンク

松原朱音の今後はどうなる?

では、松原朱音容疑者の今後は一体どうなるのでしょうか?

まず、容疑が殺人であるということで、その殺人容疑での捜査が進められると思いますし、松原朱音容疑者の嫌疑が十分で犯行を立証されることになれば、起訴され裁判にかけられることになると思います。

一般的に初犯であったとしても、殺人罪が適用されたケースでは懲役は10年ほどに登りますし、強盗などが併用されれば有期懲役の最大である20年などにもなる恐れもある他、無期懲役ひいては死刑なども待っている罪です。

しかしながら、介護疲れによる殺人や、生活苦をにした無理心中などのケースの場合、減刑されることがあり、懲役は10年よりもすくなる可能性があります。

殺人罪の法定刑は最低でも懲役5年以上であり、一般的には執行猶予などがつかないのですが、介護疲れという点においては執行猶予がついたケースも過去に存在しております。

平成26年7月、夫の介護を続けていた妻が、自宅で、夫の頭や顔を数回殴り、急性硬膜下血腫で死亡させるという事件がありました。妻は、36年前に夫の不倫に対する怒りがこみ上げたこと、その怒りが介護の不安と重なったことが原因となって犯行に及んだといいます。

この事件について、平成27年6月25日、妻に懲役3年執行猶予5年という判決が下されました。

(ー中略ー)

出典:シェアしたくなる法律相談

初犯でしっかりと反省し、気が動転していた、介護疲れのストレスを感じてやむを得なかったと裁判で証言することができ、裁判官による情状酌量が認められれば、執行猶予付きの判決を勝ち取ることが出来るのかもしれません。

しかしながら、幼稚園教諭という職は懲戒解雇されるでしょうし、社会において生活しづらくなることは間違いありませんから、今後は懲役刑よりも厳しい現実が待ち受けてるのは確かです。

スポンサーリンク

松原朱音の事件から学べること

今回の松原朱音容疑者の事件から学べることは、誰かに相談する勇気を持つということです。

松原朱音容疑者は介護の疲れによるノイローゼ気味に陥っていた可能性があり、気が動転してとっさに殺害に及んだ可能性があります。

犯行当時中は頭が真っ白だったのかもしれません。

こうした介護疲れによるノイローゼやうつになる前に、松原朱音容疑者は信頼できる誰かに相談できてさえいれば、このような悲惨な事件にならなかったのではないかと考えられます。

孫というのは大泉逸郎さんのヒット曲「孫」に代表されるように、目に入れても痛くないと言われるほど愛おしく、可愛い存在でありますし、その孫の手によって直接殺害されるという最期を迎えるのはあまりにも不幸であります。

何れにしても、亡くなった松原愛子さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

松原朱音の事件と同じ須磨区で発生している事件がこちら

 

東須磨小学校のいじめ加害者の先生の実名が特定される!現在は憔悴し、今後に大きな支障も

 

仁王美貴校長の顔画像を特定か?経歴判明で、女帝の長谷川雅代に逆らえなかった可能性が