道端アンジェリカが元彼と不倫をしたキムジョンヒの経営する飲食店が判明!インスタも削除か

スキャンダル

出典:YouTube

「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる」などと脅したとして、モデルの道端アンジェリカさんの夫であるキム・ジョンヒ容疑者が逮捕されましたが、道端アンジェリカさんが不倫をしていたのではないかと囁かれております。

今回は、道端アンジェリカさんの不倫の真相や、恐喝事件の動機、経営するバーの名前や所在地などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの夫・キムジョンヒが逮捕される

毎日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

知人男性から金を脅し取ったとして、警視庁は3日、モデルの道端アンジェリカさん(33)の夫で韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)=東京都港区=を恐喝容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で判明した。

逮捕容疑は、8月7日、渋谷区の会社事務所で40代の会社役員男性に、「うそをついたら鉛筆で目を刺す。おまえの家族をめちゃめちゃにしてやる」などと脅し、現金35万円を振り込ませて脅し取ったとしている。

捜査関係者によると、現場には道端さんも同席していた。男性からの相談で発覚したという。何らかのトラブルがあったとみて捜査している。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

道端アンジェリカの夫・キムジョンヒ容疑者について

こちらが、逮捕されたキムジョンヒ容疑者のプロフィールです。

出典:JNN

名前:キム・ジョンヒ

年齢:37歳

職業:飲食店経営

在住:東京都港区三田

キムジョンヒ容疑者は、2019年8月7日、道端アンジェリカさんの知人男性が勤務する渋谷区内の会社事務所において「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる!うそをついたら、鉛筆で目を刺す」などと脅して、現金およそ35万円を自分の銀行口座に振り込ませた疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

キムジョンヒの恐喝の動機は道端アンジェリカの元カレに原因が

では、キム・ジョンヒ容疑者が道端アンジェリカさんの知人男性を恐喝した動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

作家の沖田臥竜さんによれば、以下のような背景があるのだそうです。

キム・ジョンヒ容疑者は飲食店を経営しているということですが、その経営すバーに道端アンジェリカさんが元カレと共に訪れたそうなのです。

そこで、仲よさそうに話している(実際にはイチャイチャと書いてあるため、密着度は高かった模様)ところを防犯カメラで確認した旦那のキム・ジョンヒ容疑者が恐喝をしたということです。

もしこれが事実なのであれば、キム・ジョンヒ容疑者の言い分も分からなくもないですが、恐喝した際に「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる」「嘘をついたら鉛筆で目を刺す」という物騒な言葉を使うのはナンセンスであります。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの不倫が原因でキムジョンヒが恐喝か

そんな道端アンジェリカさんでありますが、前述したようなことが事実であれば、不倫が原因で夫のキムジヒョンさんが恐喝をしたということになります。

ネット上などでも不倫が原因なのではないかと言われております。

沖田臥竜さんのツイートにもあるように、道端アンジェリカさんは不倫をしており、それに激怒した夫のキムジョンヒ容疑者が恐喝をしたということなのでしょう。

三角関係といいますか、恐喝の現場に道端さんが居合わせたというこの違和感は、道端さんが不倫をしていたと考えると全て辻褄が合ってしまうのです。

道端アンジェリカさんは、過去にこのような発言をしており、世の女性の正義の味方的な発言をし、偽善を振りかざしております。

8月22日、モデルの道端アンジェリカ(33)がインスタグラムのストーリーズを更新。ある女性たちの会話について警告した。

この日、アンジェリカは「今、女の子達が『友達の子供はかわいいと思うんだけど、電車に乗ってる赤ちゃんみると死ねって思う』って言ってた……」「本当に大丈夫? この世の中……何があっても人に対して死という言葉を使ってはいけない」とコメント。

2017年12月に一般男性と結婚した後、2018年7月に第一子となる長男を出産したアンジェリカ。インスタグラムでも息子の写真を度々公開し、子育てを楽しんでいるようだ。そのため、見知らぬ女性たちの「赤ちゃんみると死ねって思う」という心ない会話に衝撃を受けたのだろう。

出典:日刊大衆

何があっても人に対して死ねという言葉を使ってはいけないというのは、至極まっとうな意見でありますし、ど正論中のど正論なので、このインスタストーリーを見ていたファンの方も共感したことでしょう。

しかしながら、自身が子供がいながらも不倫をしていたということが立証されれば、全く説得力がなくなりますし、ベビ活の著書なども出版しておりましたが、内容が薄っぺらく聞こえてしまうのは然るべきであります。


スポンサーリンク

道端アンジェリカが不倫をした相手は誰?

では、道端アンジェリカさんが不倫をしたという相手は一体誰なのでしょうか?

沖田臥竜さんのツイートにもあるように不倫相手は元彼でありますし、その元彼については以下のような情報も。

道端アンジェリカさんはトップモデルとしても知られていますが、セレブな一面があることでも知られており、結婚する相手の年収の条件は5,000万円以上でなければならないと、公言しているほどです。

「彼女といえば、超セレブ志向。本人の稼ぎもさることながら、結婚相手に求める条件が高すぎることで有名でした。過去の出演番組でも『(結婚相手の年収は)5,000万円は絶対ほしい』『子供はベビーシッターに見てもらいたい』『掃除のおばちゃんにも毎日来てほしい』と“世間ズレ”した発言で炎上したこともあります」

出典:女性自身

しかしながら、今回逮捕された夫のキムジョンヒ容疑者の年収はそこまで多くないということですが、なぜか道端アンジェリカさんの方がメロメロになったということです。

「お相手の男性は、1年ほど前に友人の紹介で知り合った、PR会社に勤めるサラリーマンだと言われています。さすがに年収5,000万円はいかないと思いますよ。それでも、どちらかというと道端さんのほうが彼にメロメロだったようですよ

出典:女性自身

これは、道端アンジェリカさんが過去に発症していた持病の乾癬のサポートや骨折時に優しくしてくれたなどの経緯があってのことですが、そうしたことを裏切るかのかのごとく、元彼と自分が経営するバーで不倫をしていたのであれば、それはキムジョンヒ容疑者の逆鱗に触れるのは言うまでもありませんよね?

気になる道端アンジェリカさんの不倫相手でありますが、実業家だったということで、年収やルックス、趣味などは今の旦那さんであるキムジョンヒ容疑者よりも優れていると道端さんは判断したようです。

スポンサーリンク

道端アンジェリカが元彼と不倫をしたキムジョンヒの経営するバーが判明

道端アンジェリカさんは夫・キムジョンヒ容疑者が経営するバーで不倫をしていたと言うことですが、一体どこなのバーだったのでしょうか?

人気YouTuberのラファエルさん2019年7月8日に公開した「【ご報告】ルイヴィトンとのコラボが決定しましたドッキリ【ラファエル】」という動画内において、道端アンジェリカさんがよく利用すると言われている会員制のバーを紹介しておりました。

その動画がこちらです。

出典:YouTube

ここで紹介されていたバーというのがUnderBarという会員制のバーで、東京都目黒区青葉台1-5-2 代官山IVビルB3Fにあり、

代官山駅から旧山手通りを神仙方面へと走り、東京都立第一商業高等学校の交差点を左折すると坂の途中にあります。

近くには、「東京目黒 美空ひばり記念館」や、エジプト大使館などもある高級住宅街としても人気のエリアであります。

UnderBarは会員制のバーとして知られ、予約が必要なほか、一般のお客さんが簡単に入れるような場所ではありません。

なぜこのUnderbarが道端アンジェリカが元彼と不倫をしたキムジョンヒの経営するバーなのかといえば、もともと、@underbar_daikanyamaというユーザーネームでインスタグラムをやっていたのですが、現在のことろ削除をしているということと、道端アンジェリカさんがよく行くお店であるということが相まって、そのように言われているのです。

出典:Instagram

以上のことを加味すると、キムジョンヒの経営するバーがUnderBarでここで不倫をしていたのかもしれません。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの不倫騒動に関するまとめ

いかがでしたでしょうか?

この騒動がどこまで本当なのか分かりませんが、まず夫のキム容疑者のやったことはれっきとした犯罪ですので、しっかりと罪を償い再発防止に努めてもらいたいものですが、やはり元凶である道端アンジェリカさんの不倫ももっと言及されるべきでしょう。

ベビ活や子育てなどに積極的に発言をしたり、産後も抜群のスタイルを維持するなど世間の女性や母親の鑑のような存在だっただけに、不倫が原因で夫が激怒し逮捕されるというシナリオはショックなのかもしれませんし、道端アンジェリカというスーパーモデルの好感度は下がる一方でしょう。

犯罪ではないものの芸能人の不倫は世間から忌み嫌われることがありますので、もしこれが事実であれば仕事後激減するのかもしれません。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの夫・キムジヒョンについてはこちらから

 

道端アンジェリカの夫、キム・ジョンヒは全く悪くなかった!恐喝の動機は元カレに原因が