岩戸美咲の顔画像が判明!姉の岩戸美智華や転売の手口、詐欺のお金の返金方法についても

事件

出典:NNN

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Sexy Zone」のライブチケットを譲りますなどと嘘の情報を流し、現金などを騙し取っていたとして岩戸美咲容疑者が逮捕されました。

今回は、岩戸美咲容疑者の顔画像や、犯行動機、手口とチケット売買の真相などについて迫ってみたいと思います。

岩戸美咲の事件の概要

NNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

人気アイドルグループ「Sexy Zone」などのライブチケットを譲るとツイッターにウソの投稿をして金をだまし取ったとして、25歳の女が逮捕された。

警察によると、逮捕された岩戸美咲容疑者は今年4月、ツイッターに「Sexy Zoneチケットお譲りします」などとウソの書き込みをして、女性2人から合わせて現金4万円をだまし取った疑いが持たれている。岩戸容疑者は調べに対し、「現金を受け取ったが、後でチケットを入手して渡すつもりでした」と話し、容疑を一部否認しているという。

捜査関係者によると、岩戸容疑者は「同様に500回以上、現金を受け取った」などと話している上、ツイッター上には、岩戸容疑者にだまされたと訴える書き込みが多数あるということで、警察は関連についても調べている。

出典:NNN

 

岩戸美咲について

こちらが、逮捕された岩戸美咲容疑者のプロフィールです。

名前:岩戸美咲(いわと みさき)

年齢:25歳

職業:無職

在住:不明

岩戸美咲容疑者は、Twitterに人気アイドルグループSexy Zoneのライブチケット譲りますという内容の書き込みをし、女性2人から現金を騙し取ったとして逮捕された人物です。

スポンサーリンク

岩戸美咲の顔画像が判明!

では、岩戸美咲容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のように岩戸美咲容疑者の顔画像が公開されておりました。

出典:NNN

一見するとふくよかな印象を持ち、優しそうな感じにも見受けられるのですが、チケット代を騙し取っていたのです。

InstagramやTwitter、FacebookなどSNSについても探してみましたが本人の顔画像が掲載されているアカウントの特定には至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

 

岩戸美咲の犯行動機はお金に困っていたから?

では、岩戸美咲容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、岩戸美咲容疑者は警察の調べに対して「現金を受け取ったが、後でチケットを入手して渡すつもりでした」と容疑の一部を否認する供述をしております。

そんな、岩戸美咲容疑者でありますが、あとでチケットを渡すつもりだったとしても同様の行為を500回にも渡って行なっておりますし、もともとチケットなどは手元になく、お金を先に振り込ませてその後にトンヅラするという手口だったのでしょう。

チケットを用意する手間はありませんから、楽にお金を稼げることが出来ますので、おそらく犯行動機はお金に困っており、即金でお金が入ることが目的だったのでしょう。

非課税収入であるという観点から考えてもやはり、岩戸美咲容疑者はお金に困っていた可能性が高くなります。

スポンサーリンク

岩戸美咲が実際に運用していたTwitterアカウントについて

そんな岩戸美咲容疑者でありますが、実際に運用していた Twitterアカウントも発見されております。

それがこちらです。

出典:Twitter

@mdaxxxgや、@oy_t72というアカウントがそれに該当すると言われておりますが、その真偽はわかっておりません。

気になる方は#岩戸美咲というハッシュタグでSNS上で検索してみるといいかもしれません。

また、SNS上には岩戸美咲容疑者と直接連絡をしたという人物がLINEでのやりとり報告しており、そこでも期限を守らなかったり、返金に対する意味不明なアプローチなどが記載されております。

出典: Twitter

スポンサーリンク

岩戸美咲の詐欺の手口が酷すぎる

では、岩戸美咲容疑者は一体どのような手口で被害者からお金を詐欺していたのでしょうか?

岩戸美咲容疑者はまず上記のようなTwitterアカウントで「SexyZoneのライブチケットお譲りします」など投稿をします。

このSexy Zoneはジャニーズ事務所の任意アイドルであれば誰でもよく、関ジャニ、少年たち、なにわ男子、キンプリ、ハムレット、SixTONESなどもその対象になっているとのことです。

もちろん、ライブチケットなどは手元にあるわけではなく、お金を振り込んでもらってそのままチケットを譲渡せずにトンズラをしてしまうのが手法なのですが、返金に対しては以下のように対応をしておりました。

TwitterのDMなどでやり取りをしているということでありますが、その際には母親にお金を借り、自身の姉の口座から振り込むという大義名分を発しておりました。(実際には凍結していたそうです。)

また、「LINEpay(のチャージ)での返金をしたい」という旨の連絡が入ると、 被害者がファミポート等でのチャージの番号を発券し岩戸美咲容疑者に伝えるのだそうです。

その情報を岩戸美咲容疑者が新たに詐欺をした相手に教えることで、新たな詐欺被害者が入金をするため、結果的に返金される訳なのですが、これは岩戸容疑者本人からの返金ではなく、被害者による被害者への返金でありますので根本が解決しているわけではなく、新たな被害者を生む結果となってしまったのです。

実際に岩戸美咲容疑者から返金された人もいるようですが、以下のようにLINEで振込口座のやりとりなどをしていたのです。

出典:Twitter

返金されたというネットバンキングの口座の振込明細は、他の被害者の方へ送っている明細とは違う画面だったということでありますし、岩戸美咲容疑者自身も「新しく口座開設をした」という趣旨の発言をしていることから、ネットバンキングの口座は持っていたのではないかと思われます。

 

岩戸美咲は竹川美咲という偽名を使用していた

そんな岩戸美咲容疑者でありますが、自身が活動をしている際には竹川美咲という名前で活動していたことも明らかとなっております。

竹川も偽るのであれば、美咲の方も偽ればよかったのではないかと思うのですが、そこまでして詐欺被害者からの追っ手を逃れ、現金を騙し続けるというバイタリティには脱帽せざるを得ません。

もちろん、被害者がいる事件でありますので、しっかりと罪を償って欲しいのですが、このお金に対する情熱や熱量などを別の形で表現していれば、何か良いビジネスに結びついたのではないかとも思われます。


スポンサーリンク

岩戸美咲の姉は岩戸美智華

岩戸美咲容疑者について調べを進めていくと、岩戸美智華という人物が姉であることが判明しました。

調べると顔写真等も出てくるということでしたので、SNSを中心に調べを進めてみたのですが、岩戸美咲容疑者との2ショット写真が公開されておりましたし、まず間違いなく岩戸美智華さんという人物が岩戸美咲容疑者の姉であるのでしょう。

ここでの掲載は控えさせて頂きますが、興味がある方はSNS等で調べてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

岩戸美咲に騙し取られたお金はどうなる?

では、岩戸美咲容疑者によって騙し取られたお金は一体どのような対応になるのでしょうか?

結論から申し上げると、集団での詐欺や法人相手の詐欺などの場合もそうですが、基本的に個人間で詐欺をされた場合であっても、ほとんどのケースで被害金額が戻ってくることはないと言われております。

主に、詐欺で得たお金というのはその場で使用してしまっているケースが多く、岩戸美咲容疑者もそれらに該当する恐れがあるからです。

しかしながら、詐欺の容疑者の口座の凍結を確認した後に、被害額返還の申請手続きをするという手法もありますし、犯人の口座にお金が残っていないなかった場合であも、「被害回復給付金支給制度」という制度を利用することで、お金を取り戻せるケースもあるのです。

被害金額が少額であるため、多くの被害者が泣き寝入り場合があるのですが、有罪判決を受けた犯罪者の財産を没収し、金銭に変えて被害者に支給するという「被害回復給付金支給制度」がありますので、これを活用すれば返金されることがあります。(※100%とは限りません)

被害者が警察に詐欺の被害届を出していれば通知されますが、わからない場合は、検察庁のホームページに犯罪者の支給中の事件が掲載されますので、岩戸美咲容疑者の場合もチェックしてみるといいかもしれません。

被害回復給付金支給制度などについては詳しくは下記リンクに貼ってある検察庁のホームページをご覧ください。

検察庁ホームページ

財産を分与するというやり方でありますので、額が額であれば100%返金されるわけではないのですが、もしも本当に返金して欲しいと願っている場合にはこのように法的手段を講じることができます。

もしくは民事間で訴訟や不当利得返還請求という民事裁判をすれば法的に返金を命じられますが、警察側は犯罪者に対してお金を返金することを強制はできず、そのような法律もないため、額が少額であれば泣き寝入りすることがあるのです。

スポンサーリンク

岩戸美咲の事件から学べること

この岩戸美咲容疑者の逮捕から学べることはSNSでのチケット販売は危険だということです。

Twitter界隈では岩戸美咲容疑者は非常に有名な詐欺師であったということですし、慎重に対応すれば被害も少なく済んだのかもしれませんが、希少価値の高い手に入れずらいなどのチケットの転売ということで、多少被害者の方も盲目となってしまうこともあるのかもしれません。

もちろん、本気でライブに行きたいという人の気持ちを踏みにじる岩戸美咲容疑者が圧倒的に悪いのですが、SNSででチケットを譲り受けようとする行為が危険であるというリスクヘッジやマネジメントもしっかりしなければならないでしょう。

自分が愛するグループのチケットだからこそ、詐欺被害に遭わないためにするには、目を肥やしたり情報を淘汰できるスキルを身につける必要があるのだと思います。


スポンサーリンク

岩戸美咲チケット転売に類似する事件がこちら

 

笹森良の顔画像がこちら!チケキャン閉鎖で代替サイトはある?転売を黙認した元社長らを書類送検!

コメント

テキストのコピーはできません。