小倉美咲さんは誘拐ではなかった?現在は道志川へと転落し、相模川へと漂流か?

事件

出典:ANN

山梨県道志村のキャンプ場「椿荘オートキャンプ場」で小学1年生の小倉美咲さんが行方不明となってから、7日目を迎えようとしております。

これまで自衛隊などを含めておよそ300人体制で捜索が続けられていましたが、9月27日現在のところも発見には至っておりません。

今回は、小倉美咲さんが誘拐事件に巻き込まれた可能性や、現在の居場所などについて迫ってみたいと思います。

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

スポンサーリンク

小倉美咲さんは事件に巻き込まれた可能性がある

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。

一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。

ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。

県警などによると、小倉さんは21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。

広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。

小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。

キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

小倉美咲さんは260人体勢で捜索しても、なぜ発見されないのか?

多くの報道機関が発表しておりますが、大人260人体勢という比較的多い人数をかけているにも関わらず、小倉美咲さんに関する一切の手がかりが見つかっておりません。

これほどまでに人員を投入してもなぜ発見されないかといえば、そもそもこの場所にいないからという答えが賢明であると思います。

この場にいない理由として、これから後述をしていきますが、誘拐や連れ去り、殺人などの事件に関係していたという可能性や、川に転落して流されたなどという可能性が出てきます。

椿荘オートキャンプ場の周辺を急峻な地形であることから、捜査は難航しておりますし、有力な目撃情報もないため、いまだに足取りはつかめていないのだそうですが、そもそもこの椿荘オートキャンプ場に小倉美咲さんがいないとなると、この辺りを捜索しても無意味ということになります。

スポンサーリンク

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

小倉美咲さんが誘拐された可能性について

これだけ捜索しても衣類や、靴下などの服飾品などが出てこない事から、何者かによって連れ去られたということも考えられます。

しかしながら、誘拐に巻き込まれたのであれば悲鳴や車の音などが聞こえて来るはずですし、いくら山の中のキャンプ場とはいえ、何かしらの目撃証言が出てきても不思議ではありません。

それらが”無い”ということは、顔見知りによる犯行もしくは、プロの集団による犯行だったとも考えられます。

また、報道各局の連日の報道を見ても、”山への捜索”の報道ばかりしているため、犯人を油断させるためにあえてその報道をしているという可能性もありえます。

スポンサーリンク

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

小倉美咲さんの誘拐事件の犯人は最初から女児を狙っていた?

最初から女児(小倉美咲さんではなく誰でもよかった)を誘拐する目的で犯人が現場の椿荘オートキャンプ場に来ていたすればどうでしょうか?

もし小倉美咲さんの行方不明事件が誘拐事件であったとして、プロによる犯行、もしくは小児性愛者による犯行であった場合、どのような場所に子供が集まるのか理解して犯行に及んだ可能性が高くなります。

小学生や児童というのは、学校周辺などに行けば集まるということを考えるかもしれませんが、こうした犯罪者は用意周到であるため、防犯カメラなどがなく、さらには親の目から離れやすく誘拐の線が浮上しにくい土地をあえて選びます。

つまり、キャンプ場などは絶好の場所であるということです。

小倉美咲さんの母親やその友人ご家族は、毎年のようにサークルで大人数でキャンプをしていたということですし、積極的にTwitterやInstagramなどで情報発信していたため、事前に椿荘オートキャンプ場に行くという情報を犯人がキャッチしていたのかもしれません。

そして事前に下見などをして入念にシュミレーションを重ね、女児が1人になるタイミングを見計らって、誘拐したということも考えられます。

スポンサーリンク

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

小倉美咲さんは誘拐ではなかった?過去にはこのような事例も

2017年12月に、福井県越前市で、同市上太田町の駐車場から3歳児の行方が分からなくなるという事件が発生しました。

この事件でも、今回の事件同様に行方不明となった現場の付近には吉野瀬川という川が流れており、警察などはこの川をくまなく捜索しておりました。

しかしながら、行方不明となった日から9日も経過しても全くと言っていいほど、手がかりなどはなく、3歳児の家族らは「川に流されたわけではない、誘拐の可能性が高い」として事件と事故の両面から捜査が進めらることになったのです。

福井県越前市上太田町の駐車場から9日午後に行方不明になった同市の会社員田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)は、17日の捜索でも有力な手掛かりは得られなかった。発生9日目にもかかわらず蓮ちゃんに結びつく物や情報が出てこない中、家族は生存を固く信じ「無事に帰ってくればそれでいい」と帰還を願っている。

祖父の田中康雄さん(54)は「これまで(駐車場そばを流れる)吉野瀬川をくまなく調べてもらったが、靴一つ出てこない。家族としては川に流されたんじゃないという思いは日に日に高まり、確信に近いものになっている」と心境を吐露。雨の中を一人でいる幼子を保護したものの、騒ぎになって名乗り出にくくなった可能性も考え「もし誰かが孫を連れていったならば、とにかく帰してほしい」と訴えている。

出典:福井新聞オンライン

このケースは今回と全く同じで、ほぼ当てはまると思います。

今回の小倉美咲さんの行方不明事件と同様に、川に入っていれば靴などが見つかるはずであるにも関わらず、一切見つかっておらず、家族含め、世間一般の人々も誘拐なのでは?と勘ぐっていたほどであります。

しかしながら、この事件はとんでもない結末を迎えることになります。

福井県坂井市の九頭竜川河川敷で、身長1メートルの男の子の遺体が見つかりました。警察は、遺体は行方不明になっている田中蓮ちゃん(3)の可能性があるとみて身元の確認を急いでいます。

男の子の遺体が見つかったのは坂井市を流れる九頭竜川左岸の河川敷です。

出典:テレ朝ニュース

なんと、行方不明となっていた3歳男児は九頭竜川という川の河川敷で見つかったということです。

ちなみに、行方不明となった現場から遺体発見現場まではこれくらいの距離があります。

出典:Google

およよ40kmも漂流したことになるのです。

もし今回のケースに当てはめるのであれば、誘拐などではなく近くを流れる小川から道志川に流されてしまい、そのまま神奈川県相模原市にある道志ダムへ漂流したのではないかと推測されるのです。

道志川は、神奈川県相模原市で道志ダムと呼ばれるダムに流れ着きますので、この広大なダム湖の敷地に漂流してしまったという可能性も視野に捜査をしなければならないでしょう。

FNNが報じた記事によれば、道志ダムを捜索しているという情報も公開されております。

山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になってから、10月1日で11日目。

警察は、1日も捜索を行っている。

1日の捜索は、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる道志川の下流に位置する道志ダム付近で、午前9時すぎから行われた。

出典:FNN

スポンサーリンク

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

小倉美咲さんの行方不明事件の考察

行方不明となってから1週間が経過しましたが、捜索にあたっていたボランティアの本部が警察に任せてあるからという理由で解散をしてしまいました。

これは捜索ボランディアをしている人の中には半分諦めている人もいるのではないかと思われますし、ここにいないのではないかと少しでも思っている人がいる現れである気がします。

もちろん、現地の捜索の方々のご苦労は重々承知しているつもりでありますが、これほどまでに日数と人数をかけてくまなく捜索を続けているにも関わらず、何一つ手がかりが出てこないというのは、心が折れてしまうのも無理はないでしょう。

誘拐、川への転落、漂流などは様々な説を検証して参りましたが、何れにしても小倉美咲さんが無事にご家族の元に帰れることを祈っております。

スポンサーリンク

続報:小倉美咲さんの母親の小倉とも子さんが記者会見を開き物議を醸しております↓

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

続報2:小倉美咲さんの母親が殺害したのではないかと言う説が浮上しております↓

小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

小倉美咲さんの母親についてはこちらから

 

小倉とも子さんの記者会見の内容と全文!父親が顔出しをしない理由や、SNSへの原稿投稿も

 

小倉美咲さんの母親のインスタが炎上!捜索の手伝いもせず、SNSばかり更新していた?

コメント