宮原勝の顔画像を特定か?鹿児島であおり運転をした動機や、ドラレコ映像も

あおり運転

出典:めざましテレビ

鹿児島県警は27日、鹿児島市の国道であおり運転をし、市内の男性会社員に対し「殺すぞ」と脅したとして、宮原勝(みやはら まさる)容疑者が逮捕されました。

今回は、宮原勝容疑者の顔画像や、あおり運転の動機、さらにはダサすぎる出頭の理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

宮原勝が引き起こした事件の真相

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

鹿児島市内の国道で別の車に対してあおり運転をし、その車を運転していた男性を脅迫したとして、鹿児島県警は27日、同市唐湊4丁目、無職宮原勝容疑者(33)を脅迫容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

県警によると、宮原容疑者は24日午前0時すぎ、無免許で知人の乗用車を運転し、鹿児島市の国道225号を走行中、同市の会社員男性(24)が運転する車をしつこく追いかけたうえに追い越し、信号のある交差点で停止。車の外に出て男性の車の窓ガラスをたたき、「殺すぞ」などと怒鳴り脅迫した疑いがある。県警は道路交通法違反(無免許運転)での立件も視野に捜査を進める。

宮原容疑者は26日午後2時ごろ、知人と鹿児島南署に出頭した。動機について「急にブレーキをかけさせられ腹が立った」と供述しているといい、「(映像が)テレビやSNSで大きく取り上げられて怖くなった」と話しているという。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

宮原勝について

こちらが、逮捕された宮原勝容疑者のプロフィールです。

名前:宮原勝(みやはら まさる)

年齢:33歳

職業:無職

在住:鹿児島市唐湊4丁目

宮原勝容疑者は、24日午前0時5分ごろ、国道225号で乗用車を運転している最中に、男性の車をしつこく追跡して追い越すなどのあおり運転をした上、交差点で怒鳴り脅した疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

宮原勝の顔画像を特定か?

では、宮原勝容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、宮原勝容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを中心に調べてみたのですが、宮原勝容疑者ものと思われるアカウントは発見することができず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第お伝えしていこうと思います。

おそらく、報道機関などによって今後逮捕され、護送される際の映像などが公開されることと思いますので、その情報を待つことにしましょう。

スポンサーリンク

宮原勝のあおり運転の動機が酷い

では、宮原勝容疑者のあおり運転の動機は一体なんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、宮原勝容疑者は警察の調べに対して「急にブレーキをかけさせられ腹が立った」と容疑を認める供述をしているということです。

あまりにも幼稚な動機であると思うのですが、急ブレーキをかけられたということで、もしかすれば相手側の車にも火がったのかもしれません。

逆上して脅したり、手を出したりすることはもってのほかですが、その原因を作ったのが宮原勝容疑者ではなく、相手側の車だったとするのであれば、相手側車も反省するべきでしょう。


スポンサーリンク

宮原勝は無免許で、知人の車を運転していた最中にあおり運転をした

そんな宮原勝容疑者でありますが、無免許だったのだそうで、あおり運転をしたのはなんと知人の車を運転している最中だったとされております。

無免許でさらに、知人の車であおり運転をするというのは言語道断でありますが、この知人男性は車を運転させる前に気がつかなったのでしょうか?

免許を持っていない人物が運転をするのはもちろん違法でありますが、無免許と知りながら運転をさせた場合にも改正道路交通法には問われることになるのです。

以前までの道路交通法であれば、無免許と知りながら運転させた人物に対しては罰則はなかったのですが、2013年の改正では、無免許運転の幇助行為が禁止されました。

すなわち、無免許で運転をする可能性がある人物への車の提供た、無免許と知っていながら同乗した人物も罰則の対象になるということなのです。

これは無免許も同乗者も、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金と同様の罪に問われる恐れがあります。

スポンサーリンク

宮原勝が出頭した理由とドラレコ映像がこちら

そんな宮原勝容疑者でありますが、出頭しや理由があまりにもダサいとして話題になっています。

その理由がこちらです。

ドライブレコーダーの映像が、テレビやSNSで大きく取り上げられて怖くなった

出典:日経新聞

ということは、テレビメディアなどが報じたということになるのですが、一体どこで取り上げたというのでしょうか。

2019年9月25日に放送されたフジテレビ系列の朝の情報番組「めざましテレビ」がこの一連の事件を報道しております。

昨今では、常磐道の宮崎文夫容疑者やエアガンあおり運転の佐藤竜彦容疑者など、悪質なあおり運転が多発していることをうけ、テレビメディアでも積極的にその話題を取り上げているのも事実です。

宮原勝容疑者も場合も例外ではなく、以下のようにめざましテレビで取り上げられておりました。

出典:めざましテレビ

これがテレビで取り上げられると、瞬く間にTwitterなどでは犯人探しなどが始まりますし、出頭などをせずにうやむやにしていたら、どんどんことが大きくなって社会問題に発展していき、注目度が増すと判断したために、友人に連れられた出頭したのです。

あまりにもダサいですし、嫌なら最初からやらなければいいのにと思ってしまいます。

スポンサーリンク

宮原勝の逮捕から学べること

昨今では悪質なあおり運転による被害が多発しております。

多くは、高速道路などで追越車線で車線を譲らなかったがために、それに怒り狂い、あおり運転をしてしまうというものであります。

悪質なあおり運転をする犯罪者の多くは、ドライビングテクニックに長けている反面、精神が幼稚であり、ちょっとしたことにイライラしたり、車という匿名性のなかで意気がっているというなんともかわいそうな人々が多いのも事実であります。

宮原勝容疑者のような人物を2度とだないために、自動車教習所においてあおり運転への耐性や適性テストなどを実施していくべきなのではないでしょうか?

そもそもあおり運転予備軍の人々には免許を発行できない、もしくは更新できないようなシステムをしっかりと構築できれば、このような悪質なあおり運転は2度と怒らないのではないかと考えられます。

もっとも、一人一人がしっかりと交通ルールとマナーを守り、安全運転を心がけていれば、話は住むのですが…。

スポンサーリンク

宮原勝容疑者以外にもあるあおり運転の数々

 

宮崎文夫は精神疾患の可能性が!

 

佐藤竜彦の顔画像がこちら!生い立ちから薬物中毒と判明し、Facebookで妻と子供を公開?