野添希望さんの顔画像は?死因や13年間の足取り、監禁殺人などの可能性についても

事件

出典:MBC

鹿児島市吉野町の山中で8月、一部が白骨化した女性の遺体が見つかった事件で、遺体の身元が野添希望(のぞえ のぞみ)さんであることが判明しました。

今回は、野添希望さんの顔画像や死体遺棄事件の犯人、13年間の足取りや交友関係などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

野添希望の遺体が発見される

毎日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

鹿児島市吉野町の観光名所、薩摩藩主島津家の別邸「仙巌(せんがん)園」近くの山中で8月、白骨化した遺体が見つかり、鹿児島県警は25日、女性の身元が2006年4月に行方不明となっていた野添希望(のぞみ)さんと判明したと発表した。

野添さんは行方不明当時17歳で、同県志布志市に住んでいた。野添さんの遺体は今年8月19日、一部白骨化した状態で見つかった。死後1年以内とみられ目立った外傷はなかったが、埋められたような形跡があることから、県警は死体遺棄事件として捜査している。

出典:毎日新聞

 

野添希望さんについて

こちらが、遺体で発見された野添希望さんのプロフィールです。

名前:野添希望(のぞえ のぞみ)

年齢:31歳(※享年)

失踪当時の年齢:17歳

在住:鹿児島県志布志市

野添希望さんは、2006年4月6日より行方が分からなくなっていた人物で、2019年8月に鹿児島県吉野町・磯地区の仙巌園(せんがくえん)の近くの山中で白骨化した遺体となって発見された人物です。

スポンサーリンク

野添希望さんの顔画像は?

では、野添希望さんの顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、現在のところ野添希望さんに関する情報は公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを中心に調査をしたみたのですが、野添希望さんに関する情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

追記:野添希望さんの顔画像が公開されました。

出典:FNN

野添希望さんは死因や死亡推定時刻について

野添希望さんは13年前の2013年4月6日に行方が分からなくなっており、遺体となって発見されたのは2019年8月19日ということで、空白の時間がおよそ13年もあるのですが、野添さんが亡くなったのはおよそ1年前であるということです。

さらには、死因についてですが現在のところ不明ということですが、遺体に目立った外傷などはないことから、眠らされての窒息死などが有力であることでしょう。

警察によりますと野添さんは、行方不明となった当時の2006年は、高校三年生でこの年の4月に家族から警察に行方不明者届が出されていました。野添さんの死因は不明で、死後1年未満とみられ、警察は引き続き、死体遺棄事件として野添さんの13年間の足取りや交友関係など調べることにしています。

出典:MBC 南日本放送

スポンサーリンク

野添希望さんの遺体が発見された現場がこちら

では、野添希望さんの遺体が発見された現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であったということです。

出典:MBC

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

こちらは、

仙巌園について

仙巌園は鎌倉時代から江戸時代まで続いた、薩摩を根拠地とする大名家の島津氏の別邸として知られており、日本を代表する大名庭園で、桜島を望む雄大な庭園に加え、殿様が暮らした御殿などがあり、お食事やお土産物の施設も充実していることで知られております。

薩摩の殿様と姫君が愛した庭園というだけあって、鹿児島の代表的な名所である桜島と鹿児島湾を一望できるものすごい絶景と、綺麗な日本庭園が楽しめる場所としても有名です。

出典:仙巌園

旧・島津家の庭園ということで、東京ドームと同じくらいの広大な敷地がある他、2018年1月7日から同年12月16日まで放送されたNHK大河ドラマ第57作の西郷どんのロケ地となったことで記憶に新しく、馴染みがある人もいるかもしれません。

仙巌園は、日本国内に所在する歴史的庭園で、文化財保護法により名勝に指定されているという由緒正しい庭園です。

スポンサーリンク

野添希望さんの13年間の足取り

野添希望さんの司法解剖の結果が正しいのであれば、2018年頃まではご存命であったということで、2006年からおよそ12年もの間消息を絶ったまま生活をしていたということになります。

遺族の方は、2006年に行方不明届を警察に提出しているのですが、県内の高校に通う3年生だった野添さんはその後、家族には「元気でいる」という趣旨のEメールを複数回送っていたのだそうです。

つまり、行方が分からなくなってから消息を絶つまでの間に、メールを打てる自由な時間が存在していたことになります。

そこから完全に消息が立たれてしまうわけでありますが、一体どのような足取りを辿っていたのでしょうか?

2018年までは生存していたことを考えると、どこかでひっそりと暮らしていた可能性もありますし、何か止むを得ない事情や家族には言えない事情などがあったのかもしれません。

平成30年6月のデータでありますが、警察庁によれば全国の行方不明者というのはなんと年間で8万4千人もいるということです。

出典:警察庁

過去10年でほぼ横ばいということは、2006年(平成18年)もこのくらいの人数が行方不明となっているということで、その中の1人に野添希望さんがいることになります。

しかしながら、行方が分からなくなってから亡くなるまでのおよそ12年間は普通に生活していたわけですから、最初に居なくなった理由としては単純に家出などをしたかっただけなのかもしれません。

スポンサーリンク

野添希望さんの失踪の理由は犯罪に巻き込まれたから?

人が失踪する理由には数多くのことが挙げられますが、中でも多いのが人間関係のトラブルなどであります。

家族、すなわち一緒に暮らしている人と一緒に暮らしたくなかったという理由や、借金取りから逃げだす、蒸発する、浮気して駆け落ちなど様々なケースで人は行方不明となるのですが、今回の野添希望さんは失踪当時、高校3年生ということで、このいずれのケースも当てはまらないでしょう。

そうなってくると考えらるのが犯罪に巻き込まれたケースということです。

前述した通り、きっかけが家出だったと仮定し、街をフラフラしていた矢先に、家なき子に家を提供したり、野添さんの面倒を見る人が現れたのかもしれません。

そこで、野添さんが生まれ育った環境とは全く別の環境で育っていったといういわゆる軟禁状態に陥っていたということも考えられます。

2002年3月以降に福岡県の北九州市小倉北区で発生した監禁殺人事件というのがあります。

この事件での犯人は人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げるなどした挙句、その弱みからどんどんエスカレートしていき、拷問と虐待によって自身のマインドコントロール下に置いていったと言います。

そうこうしている間に、監禁されていた同士がお互いの不満をぶつけさせることになったため、相互不信を起こして犯人に逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせるという構図を作り上げたのです。

そこで監禁されたもの同士が相互不信を一層深くさせ、犯人は自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせたというのです。

こうした事件も過去に事例があることから、13年もの間に監禁や軟禁されており、犯人とは全く別の人物が死体を処理したということも十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

野添希望さん殺人事件の犯人は誰なのか?

もし仮にこの事件が北九州監禁殺人事件のような全貌だった場合、実行犯とそれを裏で操っていた黒幕の真犯人がいることになります。

北九州監禁殺人事件は犯罪史上稀に見る凶悪犯罪として知られており、裁判では被告側に対して検察官が鬼畜の所業と言わしめるなど、異例中の異例の事件でもありました。

現在のところ、野添希望さんの13年間の足取りなどについては分かっておりませんし、犯人についても検討がついておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

鹿児島中央警察署では野添希望さんに関する情報提供を、受け付けておりますので、少しでも心当たりがある方は下記の連絡先までお願い致します。

電話番号:099-222-0110

スポンサーリンク

野添希望さん殺人事件についての考察

野添希望さんは最悪の形で発見されてしまいましたが、ご遺族のことを思うと何ともいたたまれない気持ちとなってしまいます。

野添さんの祖母は以下のように当時を振り返っております。

亡くなった野添希望さんの80代の祖母は「おとなしく、優しい子でした。夜に出て行ってから連絡は全くない。なんと言っていいかわからない」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

今にも涙がこぼれ落ちそうな話でありますが、最後に野添希望さんを遺族が目撃したのが、希望さんが高校3年生となった4月上旬の夜であるということで、それから白骨化して発見されるまで一度も対面できないのはあまりにも辛い現実です。

願わくばいきて帰ってきてほしかったでしょうし、家族の元に帰って来なくともどこかで元気に暮らしていればそれだけで良かったのかもしれません。

愛する我が子を失った悲しみというのは計り知れませんが、それがこのように何かしらの殺人事件に巻き込まれたとなれば尚更です。

何れにしても、亡くなった野添希望さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

野添希望さんの事件と同時期に発生している行方不明事件についてはこちら

 

小倉美咲さんの現在の行方は?誘拐・転落・動物捕食の可能性や、発見されない理由も

 

小倉美咲さんの母親のインスタが炎上!捜索の手伝いもせず、SNSばかり更新していた?

 

矢作古川の白骨化遺体の身元は誰?殺人事件の可能性や犯人の名前や顔画像についても

コメント