高村茂志の顔画像を特定か?現場判明で、ひき逃げの動機はあおり運転のトラブルか?

あおり運転

出典:JNN

車に男性がしがみついた状態のまま走行させ、振り落として死亡させたとして、殺人などの容疑で高村茂志(たかむら たかし)容疑者が逮捕されました。

今回は、高村茂志(たかむら たかし)容疑者の顔画像や犯行動機、亡くなった澁谷直純さんとのトラブルなどについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

高村茂志が引き起こした事件の概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

富山県魚津市の国道で8日、新潟県阿賀野市の無職、渋谷直純さん(54)が頭部から血を流して倒れ、その後死亡した事件で、県警は20日、殺人と道交法違反(ひき逃げ・事故不申告)の疑いで、富山県黒部市沓掛の会社員、高村茂志容疑者(32)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、8日午後10時40分ごろ、魚津市吉島の国道8号で乗用車を運転していた際、渋谷さんが運転席のドア外側にしがみついていることを認識しながら走行。約1キロ先で転落させて救護せず、死亡させた疑い。

県警によると、高村容疑者と渋谷さんは面識がなく、直前に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

高村茂志について

こちらが、逮捕された高村茂志容疑者のプロフィールです。

名前:高村茂志(たかむら たかし)

年齢:32歳

職業:会社員

在住:富山県黒部市沓掛

高村茂志容疑者は、8日午後10時40分ごろ、魚津市吉島の国道8号で、乗用車を運転して出発しようとした際、渋谷さんが運転席のドア外側にしがみついているのを認識しながら発進し、およそ1kmもその状態で走行した挙句に、渋谷さんを転落させて死亡させた疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

高村茂志の顔画像を特定か?

では、高村茂志容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高村茂志容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

そこで、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSを調査してみたのですが、高村茂志容疑者のものと思われるアカウントは発見することが出来ず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

高村茂志がひき逃げをした現場が判明

では、高村茂志容疑者がひき逃げをした現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:JNN

こちらを調査してみた結果、以下のような場所であることが判明しました。

こちらは、富山県魚津市仏田の国道8号で、地元の人などから入善黒部バイパスという愛称で親しまれている道路であります。

片側一車線ではありますが、非常に見通しが良いため、交通事故などは少なそうな印象です。

スポンサーリンク

高村茂志がひき逃げをした動機

では、高村茂志は一体どのような理由でひき逃げをしたのでしょうか?

まずは、高村茂志容疑者と亡くなった渋谷直純さんとの事件当時の関係性を知る必要があります。

高村茂志容疑者は、運転席のドア付近に渋谷さんがしがみついているのを確認しながら、車を発進させ、およそ1kmにもわたて引きずり、転落さえせるという非人道的な行為をしているということです。

渋谷さんが倒れていた現場からおよそ1km南の国道8号上には、渋谷さん所有の車がエンジンをかけてライトをつけたまま止まっていたということで、2人は何らかのトラブルがあり、それを注意しにいった高村さんを引きずったのだと思われます。

出典:ANN

そこで考えられるトラブルというのが、あおり運転です。

あおり運転をされたために、それを注意しにいった渋谷さんに逆上した高村容疑者がそのままドア付近にしがみついく渋谷さんを無視して暴走したのではないでしょうか?

2人は面識がなく、この時が初対面であったということもこの理由の根拠になると思います。

スポンサーリンク

高村茂志が問われる罪について

高村茂志容疑者は今後はどのような罪に問われるのでしょうか?

容疑者の過失度合いにもよりますが、ひき逃げの刑事罰と内容は以下のように定められています。

罪状・違反名刑罰内容
救護義務違反
危険防止措置義務違反
10年以下の懲役または
100万円以下の罰金
事故報告義務等違反3ヶ月以下の懲役または
5万円以下の罰金
現場に留まる義務違反5万円以下の罰金
自動車運転致死傷罪
過失運転致死傷罪
7年以下の懲役もしくは禁錮または
100万円以下の罰金
危険運転致死傷罪死亡:20年以下の懲役
負傷:15年以下の懲役
殺人罪死刑
無期懲役
懲役5年以上

ひき逃げでも死傷者の数が多く運転手の過失が甚大であると「殺人罪」として扱われる他、免許の行政処分に関しては、もちろん一発で免停になりますし、被害者が死亡している場合はおよそ7年もの間免許を取得することが出来ません。

もっとも、ひき逃げ事故を引き起こしたドライバーの多くが、自分のやってしまったたことの罪の重さや罪悪感に苛まれたり、事故の記憶などが運転中に蘇ってきたり(フラッシュバック)して、運転することがトラウマになってしまう人もいるようです。

そうしたことを考えると高村茂志容疑者は刑事罰以上の重い十字架(1人の命を奪ったという罪)を背負って生きていかなければならないのです。

何れにしても、亡くなった渋谷直純さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

高村茂志以外にも全国では様々なひき逃げ事故が発生しております

 

山家隆治の顔画像をFacebookから特定!ひき逃げ事故を引き起こした理由が酷すぎる

 

原田貴美子容疑者が市村英典さんひき逃げの犯人!顔画像や経営する店についても