進藤遼佑くん殺人事件の犯人は父親か?動機は保険金目当てで、自宅に遺棄した理由についても

事件

出典:FNN

さいたま市見沼区の集合住宅で、小学4年進藤遼佑(しんどう りょうすけ)君が遺体となって発見された事件で、進藤遼佑くんが何者かによって殺害された可能性があることが判明しました。

今回は、進藤遼佑くんの殺人事件の犯人や、父親と母親などの両親の情報、時系列や事件当時の足取りなどについて迫ってみたいと思います。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

スポンサーリンク

進藤遼佑くん殺人事件の概要

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

さいたま市見沼区大谷(おおや)の集合住宅敷地内で住人の小学4年、進藤遼佑(りょうすけ)君(9)の遺体が見つかった事件で、埼玉県警は遺体発見時の状況などから事件に巻き込まれた可能性があるとみて、遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、詳しい足取りなどを捜査している。

現場は教職員住宅で、JR大宮駅の東約4キロの住宅街にある。母親は教員という。

埼玉県警によると、母親から17日午後8時20分ごろ「息子が英会話塾に出かけたまま帰らない」と110番通報があり、捜索していた。県警によると、発見時、進藤君の遺体は死後数時間が経過しており、Tシャツ、半ズボン姿で靴を履いていなかった。実際は英会話塾には来ていなかったといい、県警は同居の両親から詳しい経緯を聴いている。

出典:産経ニュース

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

進藤遼佑くんの世間からの評判

ここでは、進藤遼佑くんの世間からの評判についてご紹介していきます。

明るい子で、授業参観で「こんにちは」とあいさつしてくれた。

「いつも遊んでくれてありがとう」と(進藤君に)お礼を言った(息子が進藤君と同じ小学校に通い、3年生の時は同じクラスだったという40代のパート女性)

活発で元気の良い子だった(同級生の父親)

学校には普通に通っており、英会話や水泳を習っていた。会えばあいさつをしてくれる子だった(近所に住む女性)

「明るい子だった。事件に巻き込まれるとは思えず、ショックだ」(進藤遼佑くんと同級生の母親)

これらの全ての情報を見る限りでは、進藤遼佑くんは非常に元気で活発であり、さらには周りから恨まれるようなことをするような人物ではなく、必ず挨拶をするいわゆる”良い子”だったことが明らかとなるでしょう。

こうした人物がなぜ事件に巻き込まれなければならなかったのでしょうか?

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

スポンサーリンク

進藤遼佑くん殺人事件の犯人の名前と顔画像を特定か?

では、進藤遼佑くんの殺人事件の犯人は一体どのような人物だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、遺体で発見された当初、進藤遼佑くんの着衣に大きな乱れはなかったそうですが、Tシャツに半ズボン姿で靴は履いておらず、首には絞められたような痕があったということで、おそらく何者かによって殺害されてしまったということになるでしょう。

残念ながら現在のところ、進藤遼佑くん殺人事件の犯人については名前や顔画像などは公開されておらず、特定するにも至っておりません。

しかしながら、第三者による犯行であった場合、何らかの目的があって殺害に及ぶと思いますし、それが明確に見えてこないと犯人の特定は難しくなるでしょう。

犯人についてですが、後述しますがこの事件が発生した教員住宅に精通している人物であり、さらには進藤遼佑くんの行動範囲や行動時間などを知っていた可能性が非常に高くなると考えられます。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

スポンサーリンク

進藤遼佑くんの家族構成について

進藤遼佑くんは現場となった集合住宅で、42歳の父親と32歳の父親との3人暮らしであったと言うことです。

大宮東署などによると、進藤さんは教員の母親(42)と、無職の父親(32)の3人暮らし。17日午後8時20分ごろ、母親が「息子が英会話塾に出かけたまま帰ってこない」と110番。署員らが建物内を捜索し、建物内の物置のような場所で進藤さんを発見した。

出典:毎日新聞

10歳の年の差というのも気になりますし、何より父親が無職であるということも引っかかります。

前述した通り、父親がお金を欲しくて保険金目当てで殺害をしてしまった可能性もあり得ますが、それが無職との紐づくかどうかは今後の調べで分かって来ることでしょう。

42歳の教員の女性と、32歳の無職の男性がどのようにして結ばれ、息子である進藤遼佑くんが生まれたかは明らかになっておりませんが、この両親の関係性ももしかすれば事件を解決するヒントとなるのかもしれません。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

スポンサーリンク

進藤遼佑くん殺人事件の犯人は父親か?

そんな進藤遼佑くんの父親は無職であったということで、110番をした当時には母親と共に自宅にいたのだそうです。

集合住宅は県の教職員用で、進藤君は両親と3人暮らし。110番当時、両親は自宅にいたといい、同署は詳しい経緯を聞いている。

出典:時事通信社

自宅にいたのであれば、遺体発見現場である物置のようなスペースで殺害・遺棄をすれば物音で気がつくはずでありますが、進藤遼佑くん別の場所殺害されたのだということです。

進藤君は、自室近くの共用部分の扉付きのスペース内で、座った状態で死亡していた。Tシャツと半ズボン姿で、靴は履いていなかった。現場の状況などから、同署は別の場所で殺害された後、運び込まれたとみている。

出典:YOMIURI ONLINE

つまり、110番通報をした段階では両親にはアリバイがあるのです。

110番通報があったのは2019年9月17日午後8時20分頃であり、そこから遺体が発見されるまでの間は警察が自宅付近にいることを想定すると、おそらく2019年9月17日午後8時20分頃〜2019年9月17日午前0時40分頃までは遺体を遺棄できないはずです。

つまり、犯人は夕方から母親が110番通報をするまでの間に殺害し、遺棄したということになるのです。

母親は教員でありますから仕事をしており、2019年9月17日午後8時頃に帰宅をしておりますので、夕方から進藤遼佑くんが失踪する2019年9月17日午後8時頃までは空白の時間があります。

この間に殺害できるのは第3者の人間か、あるいは無職で自宅にいるはずの父親ということになるのです。

前述の空白の時間に別の場所に連れて行き、殺害をして物置に遺棄し、何食わぬ顔で自宅に戻って母親の帰りを待っていたということ可能性の十分に考えられるでしょう。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?


スポンサーリンク

進藤遼佑くん殺人事件の犯人の動機は邪魔になったから?

では、この事件の犯人の動機は一体何だったのでしょうか?

もし仮に父親が犯人であると仮定すると、動機については以下のような可能性が考えられると思います。

  1. 保険金目当て
  2. 夫婦間で邪魔になった

1番に関しては、父親は無職でありますので、お金欲しさに自らの息子を犠牲にするということも考えられます。

2番に関しては、夫婦の間で邪魔になったという典型的なパターンの動機であります。

小学校4年生まで立派に育て上げてきたのですが、それ以上に夫婦での生活に邪魔になったため殺害してしまったという可能性もありえます。

子育てというのはお金がかかりますから、そのお金を支払うことが困難となり、邪魔な存在として認識してしまったために殺害に及んだのかもしれません。

2番の動機であれば、1番にも繋がってきますが、こればっかりは犯人にしか知りえないために、一刻も早い逮捕が望まれることでしょう。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

スポンサーリンク

進藤遼佑くん殺人事件の犯人がわざわざ自宅に遺棄をした理由

この事件は不可解な点がいくつかあるのですが、犯人はなぜわざわざ進藤君の自宅の物置に遺体を遺棄したのでしょうか?

第三者が犯人であると仮定した場合、進藤遼佑くんが自宅から出てくるところをたまたま目撃して、その場所に遺棄したという可能性もありえますし、もともと顔見知りの犯行で、あえて自宅に遺棄をしたということも考えられます。

また、全く場所を知らなかったとしても、たまたま遺棄した場所が進藤遼佑くんの自宅だったといパターンもありますが、その確率から見て現実的ではありません。

もっとも、父親が犯人であるとするのであれば、母親が帰宅するはずの午後8時頃までの数時間で遺棄をしなければならず、その時間に山間部に行って穴を掘って遺棄をするなどという時間はないでしょうから、あえて自宅に遺棄をしたという可能性もあり得るでしょう。

自宅にいたということを証明できればアリバイにも繋がりますし、まず自宅に遺棄をしている時点で捜査線上からは外れることにも繋がります。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

スポンサーリンク

進藤遼佑くんの事件当時の足取りについて

進藤遼佑くんは殺害されるまでの間に、どのような足取りを辿っていたのでしょうか?

事件当時の詳細な状況は以下のようになっております。

現場は教職員住宅で、JR大宮駅の東約4キロの住宅街にある。母親は教員で、仕事から帰宅した際、自宅にいた父親(32)から進藤君が英会話塾に行ったと伝えられた。その後、進藤君は普段帰宅する時間を過ぎても戻らなかったため、通報したという。

出典:共同通信

つまり、母親は父親からの情報のみで110番通報をしたということになるのです。

英語塾に行ったのも本当かどうか分かりませんし、自宅から出てどのような足取りを取ったのか明らかとはなっておりません。

母親が帰宅した時点で殺害&遺棄をされていたのであれば、もしかすれば英語塾に行っていたというのがブラフであり、外に出るという口実を作っていただけなのかもしれません。

何れにしても、亡くなった進藤遼佑くんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続報:父親が犯人であると言われる数々の理由をまとめました↓

進藤遼佑くんの父親が犯人と言われる理由!近隣の証言から血が繋がっていないと判明?

続報2:犯人である父親の名前が判明しました↓

進藤悠介の顔画像を特定か?動機は日頃からの虐待で、義父と連れ子の関係に起因か?

進藤遼佑くんの殺人事件と同時期に発生している事件について

 

佐藤響の犯行動機は地下アイドル好きの感情が爆発したから!被害女性やNGTの共通点についても

コメント

テキストのコピーはできません。