名古屋城の本丸御殿に落書きをした犯人を特定?「りょうじ」と「カイ」の意味についても

事件

出典:中京テレビ

名古屋市は10日、第2次大戦中の空襲で焼失し、木造復元した名古屋城本丸御殿で、柱2カ所に「りょうじ」と「カイ」という落書きがされていることが明らかとなりました。

今回は、名古屋城本丸御殿の落書きの犯人や「りょうじ」と「カイ」の意味などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

名古屋城本丸御殿に落書きがされる

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

名古屋市は10日、名古屋城本丸御殿(名古屋市中区)の柱2カ所に落書き傷が付けられているのが見つかったと発表した。完全な修復は不可能だという。市は愛知県警中署に被害届を提出する方針だ。

市によると、8月24日午後1時ごろ、来館者が本丸御殿内の柱に「りょうじ」(8センチ×2センチ、深さ0・5ミリ)と書かれた傷を見つけ、スタッフに連絡した。さらにスタッフが点検したところ、27日午後6時ごろに別の柱に「カイ(サイ)」(2・5センチ×2センチ、深さ0・5ミリ)と書かれているのを見つけた。

いずれも将軍の料理を温め直す「上御膳所(かみごぜんしょ)」と呼ばれる部屋の南側の廊下にある。市は傷が付けられた場所にスチームを当てて木材を膨らませ、目立たなくする方法を検討している。

本丸御殿は徳川家康の命で1615年に建てられ、将軍が京都に上洛(じょうらく)する際の宿館などに使われた。1930年に旧国宝に指定されたが、45年の空襲で天守とともに焼失。2009年から総事業費約130億円をかけて復元工事を始め、昨年6月に完了して全面公開された。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

落書きがされた名古屋城の本丸御殿とは?

では、「りょうじ」と「カイ」と落書きがされた名古屋城の本丸御殿とは一体どのような場所なのでしょうか?

名古屋城は、大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられるほど美しい外観をしているお城であり、尾張徳川家17代の居城として知られております。

名古屋城の一角を占める本丸御殿は、尾張藩主の住居かつ藩の政庁として1615年(慶長20)に完成しまし、内装が絢爛豪華であるほか、江戸時代の先端技術を注いだ近世城郭御殿の最高傑作とたたえられるほどでもあります。

城郭では天守閣は国宝にも指定されておりましたが、第二次世界大戦の空襲により残念ながら焼失し、永らく復元が待ち望まれてきたのも事実であります。

紆余曲折を経て2009年から復元工事を開始すると、2018年に江戸幕府将軍家光の宿泊のために建造された最も格式が高い「上洛殿」や「湯殿書院」が完成しました。

スポンサーリンク

名古屋城の本丸御殿の落書きの内容は?

では、名古屋城の本丸御殿の落書きの内容は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような落書きであったということです。

出典:中京テレビ

御殿の中にある柱に、「りょうじ」と縦8センチ、横2センチ、深さ0.5ミリほどの落書き傷が付けられており、さらには「カイ」という文字も刻まれております。

名前のようにも思えるこの落書きでありますが、一体誰が落書きをした犯人なのでしょうか?


スポンサーリンク

名古屋城の本丸御殿に落書きをした犯人を特定?

「りょうじ」と「カイ」という2つの落書きがされてしまったということでありますが、一体犯人は誰だったのでしょうか?

もし仮に、りょうじさんという方が自分の自己顕示欲のために柱に落書きをしたのであれば、りょうじさんとカイさんが犯人である可能性もありますし、カイは甲斐とも捉えられますから、甲斐 亮次ーkai ryojiー(※仮名)という1人の人物による犯行だったのかもしれません。

ですが、こちらに関しては落書きの犯人の名前や顔画像は公開されておらず、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

名古屋城の本丸御殿に落書きをした犯人の動機や「りょうじ」と「カイ」の意味は?

では、名古屋城の本丸御殿に落書きをした犯人の動機は何だったのでしょうか?

自己顕示欲によって落書きをしたのであれば、それが犯行動機だと思うのですが、別の犯人がおり、りょうじさんやカイさん、あるいはカイりょうじさんに何らかの恨みがあり、それを落書きとして残したということも十分に考えられるでしょう。

中学や高校の時代に経験した方もいるかと思われますが、学校での嫌われている人物などの名前や悪口を落書きとして書いたりする文化もありますし、そうしたことの延長線上にあったのではないかと推測されます。

名古屋城の本丸御殿は修学旅行のコースにもぴったりでありますから、そうした学生によるいたずらが今回の悲劇を生んでしまったの可能性も十分にあり得ると思います。

スポンサーリンク

名古屋城の本丸御殿に落書きをした犯人はどのような罪に問われる?

では、名古屋城の本丸御殿に落書きをした犯人はどのような罪に問われるのでしょうか?

この落書きによって完全に修復するのは不可能であるということでありますので、刑法第260条の建造物損壊罪に適応される可能性があります。

建造物損壊罪は「建物の外観・美観を著しく汚損し、そのままの状態で一般の利用に供することを困難にするとともに、再塗装を要するなど原状回復に相当の困難を生じさせた行為」について罰せられるものでありますので、おそらくその罪で逮捕されることがあるでしょう。

似たような罪に、器物損壊罪というものがあると思うのですが、建造物から取り外しが可能である場合は器物損壊罪、建造物の中で重要な役割があり、取り外しが困難な場合には建造物損壊罪が認められるということです。

何れにしても、名古屋城の本丸御殿で発生した落書き事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

名古屋城の本丸御殿以外にも発生している落書きの事件についてはこちらから

 

赤坂御用地に落書きをした犯人の情報がこちら!過去の事例から実行犯を特定?
25日早朝、東京都港区にある赤坂御用地の石垣に赤い塗料で落書きがあるのを通行人の男性が発見し警察に通報しました。 落書きは幅50mほどにわたっており、鳥のような絵やアルファベッドのようなものも発見されています。 一体だれがどのような目的で落書きをしたのでしょうか。過去の事例からその真相を追求します。

 

京都・嵐山の竹林落書き事件の犯人の情報がこちら!訪日外国人による仕業か?観光名所が抱える問題についても
出典:NNN 京都・嵐山で京都市が所有する竹林の竹が刃物のようなもので彫られ、アルファベットやハングルなどで落書きされていたことが明らかとなりました。

 

▼江角マキコさんは長嶋一茂さんの自宅に「バカ息子」と落書きをしたとして話題にもなっています

 

江角マキコの現在がヤバすぎる!子供や旦那との生活、落書き騒動についても
出典: バレーボールの実業団で活躍しながらもモデルに転身、そして女優業もこなすなどマルチに芸能界で存在感を発揮していた江角マキコさん。 しかし2017年、突如芸能界引退を発表し世間を驚かせました。 この記事では江角マキ...