塚本のあが女子中学生暴行の黒幕!杉田ひろとの共犯者9名全員の名前も判明

Twitterで話題

出典:Twitter

東京都内で男子中学生が女子中学生へ暴行する動画がSNSに投稿され拡散、炎上する騒ぎとなっております。

今回は、この実行犯である男子中学生・杉田ひろとさんとその周りにいた嘲笑する共犯者9名の全員の名前、そして黒幕の塚本のあさんについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

女子中学生に暴行する動画が拡散され、炎上

産経ニュースほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

東京都内で女子中学生が男子中学生から暴行を受ける様子を撮影した動画がツイッターに投稿されていることが5日、警視庁への取材で分かった。女子生徒は葛飾署に被害を相談。少年事件課や同署が暴行事件として調べており、周囲にいた子供らから事情を聴くなどしている。

同課によると、暴行事件は5月、江戸川区の河川敷で発生したとみられ、同区立の中学2年の男子生徒(13)が葛飾区立中2年生の女子生徒(14)に一方的に暴行を加えた疑いがある。2人は知り合いとみられ、同課が詳しい経緯を調べている。

投稿された動画では、男子生徒は女子生徒に対し、首を絞めたり、跳び蹴りをしたりしていた。事件当時、周囲には複数の子供らがおり、笑い声なども記録されていた。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

女子中学生に暴行する動画には続きがあった

まず、Twitter上には以下のように炎上のきっかけとなった男子中学生が暴行をしたと言われる動画が公開されております。

最初に投稿したのは別の方なのですが、動画を撮影した人物ではなく、関係者からのたっての希望で、拡散をして欲しいということで動画を公開した模様です。

この動画では、中学生と思しき白色のロンTを着用しアディダスの3本ラインが入ったジャージを着用した人物が、女性に馬乗りになって暴行を加える様子が映し出されているほか、さらには、ヘッドロックのようなものを行った際に、周りにいる人物らが嘲笑しているような感じも伺えます。

また、女性の声で「誰に対してのごめんなさいなの?」という風に煽るようなコメントも聞こえておりますので、いじめによる暴行とみて間違いないのではないでしょうか?

しかしながら、女子中学生暴行を暴行するこの動画には続きがあったのです。

最初に拡散をした人物の投稿には、性行為もされてしまったという情報も公開されておりましたが、実は、この動画の続きでは、被害者の女子中学生に対して下着を脱がせ別の人物が性器を触る様な様子も映し出されていたのです。

これがいじめではないとすれば、一体何だったのでしょうか?


スポンサーリンク

杉田ひろとが女子中学生を暴行した実行犯

では、この被害にあった女子中学生をいじめの上に暴行をした犯人は一体誰なのでしょうか?

Twitter上では早くも、葛飾でいじめの上に暴行をした犯人の名前などが公開されております。

出典:Twitter

つまり、これを整理すると松江第三中学校に通う2年生の杉田ひろとさんという人物が、葛飾で女子中学生をいじめた上に暴行をした犯人であるということです。

ネット民の特定班は恐ろしいですね。

松江第三中学校は江戸川区立であり、産経ニュースの情報などでも江戸川区立の中学二年生であるということが言われておりますので、特定情報は間違っていないと思います。

さらに、この杉田ひろとさんですが、Instagramのアカウントなども特定されているということで、そのアカウントはすでにネット民から批判や誹謗中傷されるようなコメントが多く寄せられており、炎上状態となっております。

また、前述した拡散されている動画の音声をよく聞いていれば、1:20〜あたりに「ひろとのあれ!」という様な声も入っているのが確認出来ましたので、おそらく杉田ひろとさんで間違いないでしょうし、嘲笑している周りの女子中学生からは「ひろと、だって、ずっとこれだもん!」という言葉も聞こえてきますので、実行犯は杉田ひろとさんで間違いないと想像できます。

ちなみに、杉田ひろとさんのご学友の方が、Twitterの投稿をそのままする形でインスタグラムのストーリーを投稿しているのですが、そこには「大翔のこと叩きすぎ」ということが公開されておりますので、杉田大翔(ひろと)さんというのでしょう。

スポンサーリンク

杉田ひろとは過去にも別の女子中学生にも暴行をしていた

そんな、杉田ひろとさんでありますが、過去には別の女子中学生にも暴行を加えていたことが明らかとなっております。

被害に遭われた女子中学生は、撮影してからもピースサインをしておりますし、そこに思いっきり殴っている様子も映し出されております。

スポンサーリンク

塚本のあが女子中学生暴行の黒幕だった

実行犯である杉田ひろとさんの偽のアカウントを作成し、共犯者を釣るという作戦に出たTwitterの猛者が、見事にその作戦に成功をしており、塚本のあさんという方が女子中学生暴行の黒幕であったということにたどり着いた模様です。

出典:Twitter

このTwitterの猛者の方は、偽アカウントで釣った杉田ひろとさんの共犯者に対して「元凶なんだっけ?それだけ教えてくれ」というコメントをすると、「〇〇ちゃんがノアちゃんになんかしたんだっけ?それでのあちゃんがひろとにやれやれって言ってヒロトがやっちゃってって感じだよね?」というコメントが帰ってきておりますので、この女子中学生暴行の黒幕はのあちゃんであることが確定します。

そして、ネット上ではすでに特定もされており、東京都葛飾区新小岩にある小松中学校に通う塚本のあさんであると判明しております。

スポンサーリンク

杉田ひろとの共犯者9名全員の名前も判明

女子中学生を暴行してしまった杉田ひろとさんでありますが、動画内では共犯者も多くおり、その人物らが誰なのかに注目が集まっております。

Twitter上では早くも共犯者9名全員の名前も特定されております。

出典:Twitter

こちらはその場にいただけの人物であるということで、実行犯や黒幕ではないためモザイク処理を施しておりますが、Twitter上などでは判明しておりますので、もしも気になる方がいらっしゃいましたら、検索してみるといいかもしれません。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

杉田ひろとが葛飾でいじめをした犯人!過去にも暴行の前科があり、今後逮捕される可能性が
今回は、葛飾のいじめの犯人が杉田ひろとさんであるという特定情報や、過去の暴行の事実、いじめに至った経緯について迫ってみたいと思います。

コメント

テキストのコピーはできません。