セクハラの報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋の顔画像!相手の女子アナも判明か?

スキャンダル

出典:セクシーテレビジョン

テレビ朝日の夜の報道番組「報道ステーション」のチーフプロデューサーが、セクハラをしているという疑惑が発生しました。

今回は、セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサーKの名前が桐永洋さんという情報や、顔画像、セクハラの真相などについて迫ってみたいと思います。

続報:森葉子アナウンサーが桐永洋のセクハラの被害者であることが判明しました↓

桐永洋のセクハラ被害者の女子アナXが森葉子と判明!キスに至った経緯が酷すぎる
今回は、桐永洋さんにセクハラをされた女子アナXが森葉子アナウンサーであるという事実や、壮絶なるセクハラの内容について迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

報道ステーションのチーフプロデューサーがセクハラで更迭

日刊ゲンダイ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

“身から出たサビ”だ。テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。いったい何があったのか。

「更迭されたK氏は、1993年入社のベテラン社員。普通ならテレビ局の人事は7月ですが、懲罰委員会が先月30日、社内向けに<社員一人に『謹慎』の懲戒処分を行った>と通達しました。名前や肩書が伏せられたものの、同日の報ステ放送後の反省会で、K氏が不適切事案により異動することが判明したのです」(テレビ朝日関係者)

K氏は40代後半の妻子持ち。昨年7月に朝の情報番組「グッド!モーニング」から報ステに異動した後、安倍政権に批判的な放送をしないよう忖度したとされる人物だ。社員の一部からは、安倍首相と“メシ友達”である早河洋会長の子飼いだと指摘されていたという。

「K氏本人も『自分は早河会長に抜擢された』との意識を持っていたようです。権威をかさに着ていたのか、女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」(前出のテレ朝関係者)

(ー中略ー)

出典:日刊ゲンダイ

スポンサーリンク

セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・Kの名前が判明

日刊ゲンダイが報じたこちらの記事によれば、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサーのKというイニシャルまでしか報じられておりませんでした。

そこで、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサーの名前を調査して結果、LITERAに名前が書かれてあって問題のプロデューサーが判明しました。

始まりは昨年7月、チーフプロデューサーが早河会長の子飼いである桐永洋氏に交代したことだった

出典:LITERA

LITERAによれば、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサーの名前は桐永洋さんということが判明しております。

これ以降に報道ステーションから異動をしたという話はありませんので、2019年8月末の時点でセクハラにより更迭をされたの報道ステーションのチーフプロデューサーは桐永洋さんだと分かるのです。

スポンサーリンク

セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋の顔画像が判明

そんな、報道ステーションでセクハラをしたチーフプロデューサー・桐永洋さんの顔画像でありますが、ネット上には以下のように顔画像が公開されておりました。

出典:ANN

一見すると、非常に爽やかな印象を受けますし、セクハラなどをするようには到底思えないのですが、この人物がエグいほどのセクハラをしてしまったということです。

スポンサーリンク

セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋について

出典:Twitter

こちらが、セクハラをしたセクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋さんのプロフィールです。

名前:桐永洋(きりなが ひろし)

生年月日:1970年生まれ

年齢:49歳

出身地:広島県

学歴:早稲田大学卒

家族構成:妻と子供あり

経歴:1993年テレビ朝日入社

「ニュースステーション」ディレクター等を歴任

「グッド!モーニング」プロデューサー

2018年7月「報ステ」のCP(チーフプロデューサー)に就任

2019年8月30日セクハラで謹慎処分

桐永洋さんはテレビ朝日の社員であり、報道ステーションのチーフプロデューサーを務めている人物です。

1993年にテレビ朝日に入社をした桐永さんは、ロサンゼルス支局長や警視庁の記者クラブのキャップなどを歴任したのち、現在の地位にまで上り詰めてきたと言われております。


スポンサーリンク

報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋のセクハラの内容が酷すぎる

女子アナに無理やりキスを迫るなどのセクハラをしたと言われておりますが、それ以上にセクハラの内容が酷すぎることも暴露されております。

女子アナを含め、被害者は十数人に上るという。現場を取り仕切る役職であるのをいいことに、女性社員にLINEで「会いたい」と迫ったり、体を触ったり、抱きついたり、やりたい放題だったようだ。

出典:日刊ゲンダイ

LINEで会いたいというのは直接的なセクハラではなく、コンプライアンス的にはアウトだと思いますが、たんに気持ち悪いと思われておしまいなライトなものであります。

しかしながら、体を触ったり抱きついたりするのはセクハラの極め付けのようなもので、これは完全にアウトであると思います。

スポンサーリンク

報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋にセクハラをされた女子アナは誰?

では、報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋さんにセクハラをされた女子アナは一体誰だったのでしょうか?

日刊ゲンダイによれば30代の女子アナであるということです。

女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」(前出のテレ朝関係者)

出典:日刊ゲンダイ

そこで、テレビ朝日の30代の女性アナウンサーを調べてみました。

  • 松尾由美子(2018年7月の時点では38歳)
  • 大木優紀
  • 上宮菜々子
  • 堂真理子
  • 久保田直子
  • 矢島悠子
  • 島本真衣
  • 竹内由恵
  • 本間智恵
  • 八木麻紗子
  • 加藤真輝子
  • 森葉子
  • 久冨慶子
  • 小川彩佳(退職済み)

この中で、桐永洋さんと関わりが強いと言われるのは、グットモーニングのキャスターを務めている松尾由美子アナと、報道ステーションにおいて長きにわたりメインキャスターを務めており、2018年9月28日をもってテレビ朝日を卒業した小川彩佳アナ、そして報ステのスポーツコーナーなどを担当する竹内由恵アナウンサーがいると思われます。

竹内由恵アナ、小川彩佳アナなどが有力かなとも思われます。

続報:森葉子アナウンサーが桐永洋のセクハラの被害者であることが判明しました↓

桐永洋のセクハラ被害者の女子アナXが森葉子と判明!キスに至った経緯が酷すぎる
今回は、桐永洋さんにセクハラをされた女子アナXが森葉子アナウンサーであるという事実や、壮絶なるセクハラの内容について迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋が無能すぎる

セクハラをした報道ステーションチーフプロデューサー・桐永洋さんでありますが、セクハラを繰り返しており、被害者は複数人にも及ぶのだそうです。

チーフプロデューサーという立場を利用して、自分の性欲を処理するために行なっていたのだと思われますが、あまりにも単細胞すぎる行動でありますし、有能であるとは決して言えません。

セクハラをするだけでも無能であるにも関わらず、桐永洋さんは安倍政権を批判するような放送を制限させるなど、忖度するような報道姿勢を見せていることでも知られており、それも無能であると言わざるを得ないでしょう。

何れにしても、セクハラで更迭をされたという報ステのチーフプロデューサーであるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

桐永洋のセクハラ被害者の女子アナXが森葉子と判明!キスに至った経緯が酷すぎる
今回は、桐永洋さんにセクハラをされた女子アナXが森葉子アナウンサーであるという事実や、壮絶なるセクハラの内容について迫ってみたいと思います。

 

竹内由恵の結婚相手 山崎賢人似の旦那・医師を特定!元彼の情報や、過去の文春報道についても
出典:文春オンライン テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが結婚していたことが明らかとなりました。 今回は、この竹内由恵アナウンサーの結婚相手の旦那・医師の顔画像や馴れ初め、過去の彼氏について迫ってみたいと思います。 ...