トヨタ本社の火事は放火によるテロ行為が原因?火災はブラフで機密情報を盗むため?

国内NEWS

出典:NNN

愛知県豊田市消防本部などによると、30日午後4時50分ごろ、同市トヨタ町のトヨタ自動車本社で煙が充満しているという火災のような事故が発生しました。

今回は、トヨタの本社ビルの火事や火災の原因、煙が充満した理由などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

トヨタ本社ビルで火災か

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

愛知県の豊田市消防本部によりますと、30日午後4時50分ごろ愛知県豊田市にあるトヨタ自動車の本社の保安員から「本社のビルの8階で煙が充満している」と通報があり、消防車12台が出動しているということです。

消防が現場で煙を確認し、現在、煙を建物の外に出す作業を進めているということです。けが人の有無などは、まだわかっていないということです。

トヨタ自動車の渉外広報部によりますと、本社の敷地内にある技術開発施設で火災が発生していて、現在、詳細な状況を確認中だということです。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

火事・火災があったトヨタの本社ビルの現場について

火事や火災があったとされるトヨタの本社ビルは一体どのような場所であったのでしょうか?

こちらは火災が発生した際の現場の様子であります。

出典:NHK

火災がが発生したとされるのは、日本が世界に誇る有名企業であるトヨタの本社ビルの技術開発施設であるということで、「トヨタ自動車 技術本館」ではないかと考えられます。

出典:超高層ビル開発

トヨタ自動車 技術本館はトヨタ自動車の本社ビルがある 愛知県豊田市トヨタ町1にある施設で、主に洗練された技術者などが集って、トヨタの最新の技術などを研究してる施設であると「言われております。

スポンサーリンク

トヨタ自動車 本社ビル・技術会館の火事や火災の出火原因は?

火災が発生した場所は本社地区にある技術開発施設の8階であるということですが、トヨタの技術会館の8階には何があるのか分かっておりません。

火や出火の原因となるようなものが置いてあるとも限らず、トヨタクラスになれば洗練された非常に綺麗なオフィスであることも考えられますので、ものが煩雑になっていることによる自然発火などはまず考えにくいでしょう。

それであれば考えられるのが、タバコの火の不始末であります。

おそらくではありますが、先進企業として名高いトヨタでありますから、車内は完全に分煙されていると思いますし、喫煙ルームを別途設けているのだと思うのですが、その喫煙ルームに置いて最後に出た人がタバコを消し忘れてしまい、燃え広がってしまったなどが考えられます。

もっとも、トヨタのような企業であれば、喫煙ルームを建設するにあたって不燃性の材質のものを多く使用したりするでしょうし、燃え広がらないような建築様式にしていると思われますので、そこまで大惨事に至らなかったのかなとも推測されます。

また、技術開発施設では、元気自動車などに用いる電池を開発していたという情報もありますので、もしかすれば、そうした機械部品を製造するにあたって電気コードがショートするなどして火災に繋がってしまったという可能性も十分に考えられます。


スポンサーリンク

トヨタ自動車 本社ビル・技術会館の火事や火災はブラフで機密情報を盗むためだった?

報道機関の映像によれば、本社の技術会館で火災が発生した際、多くのスタッフや従業員らが外に避難していることが明らかとなっております。

出典:NHK NEWS WEB

もちろん、身の安全のために避難するのは普通なのですが、Twitter上には以下のような意見も寄せられております。

つまり、トヨタの機密情報を盗み出したい犯人が、わざとボヤ騒ぎを引き起こし、それに乗じて逃げた従業員の目を盗んで機密情報を盗っていった可能性があるというのです。

もちろんこちらは杞憂であると思うのですが、トヨタのような大企業であればこれくらいの犯罪が怒っても不思議ではありませんし、もしそうでなくても、こうしたことが起こりうるということを考える人がいるのも不思議ではありません。

スポンサーリンク

トヨタ本社の火事は放火によるテロ行為だった?

前述した通り、機密情報を盗むことが目的であったとすれば、これくらいの”ボヤ”騒ぎがちょうどいいと思いますし、それに乗じて逃げる人から目を盗んで機密情報をパクるくらいは簡単であると思います。

もしそれが事実であったとすれば、れっきとしたテロ行為であると思われますし、セキュリティの脆弱性を問われる結果となることは否めません。

トヨタの技術会館という技術を研究する機関でのボヤであるということで、トヨタの技術が全てつまっている事は明白でありますし、そこに対してテロ行為を企てようと考える人がいるのも不思議ではありません。

スポンサーリンク

トヨタ本社の火事の原因である放火による火災をした犯人は誰?

もし仮に、トヨタ本社の火事が放火による火災だった場合、犯人は一体どのような人物だったのでしょうか?

トヨタ本社のセキュリティがどのようになっているのか分かりませんが、おそらく社員証がなければ会社に入社できないでしょうし、警備員も多く配備されていることと思います。

それを掻い潜って外部の人間が侵入するのは映画・ミッションインポッシブル並みのミッションであり、それこそインポッシブル(不可能)であるわけですので、考えられるとすれば社員の身内による犯行であることでしょう。

会社の中に犯罪をする人がいると思いたくないと思うのですが、放火であった場合には必ず犯人がいると思いますので、こちらは慎重な調査が必要となってくるでしょう。

何れにしても、大企業トヨタで発生した火事であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

青葉真司の家族(父親・母親・兄妹)の現在!離婚が原因でいじめられ、中学時代は不登校に
平成以降で最悪のテロ事件となった、京都アニメーションの火災放火事件の首謀者である青葉真司容疑者。 今回は、そんな青葉真司容疑者の生い立ちや学歴、家族構成と死亡した父親や母親の現在などについて迫ってみたいと思います。